ピクシブ百科事典

菅野智之

すがのともゆき

読売ジャイアンツに所属する野球選手。
目次[非表示]

概要

読売ジャイアンツに所属するプロ野球選手(投手)。
1989年10月11日生まれ 185cm 88kg 血液型A。
神奈川県相模原市南区出身。

東海大学付属相模高等学校、東海大学卒業、広島東洋カープ田中広輔内野手は高校・大学を通じた同級生。
高校時代には横浜高校との対戦で振り逃げ3ランの打者になっている。
2011年度ドラフト会議では巨人と北海道日本ハムファイターズに指名され、日本ハムが交渉権を獲得したが日本ハムとの入団交渉は決裂。
2012年は卒業せず就職留年(卒業すると2013年のドラフトまで待たないと指名できないため)し、同年のドラフト会議で巨人の単独指名を受け入団。
2014年にはリーグMVPを獲得。
2017年は17勝5敗の好成績を残し最多勝、沢村賞を受賞。
2018年は15勝8敗の成績を残し、最多勝を広島・大瀬良大地投手とわけあったほか、2014年、2016から2018年にかけて最優秀防御率のタイトルも獲得している。
同年10月14日東京ヤクルトスワローズとのクライマックスシリーズ1st第2戦で同大会初のノーヒットノーラン達成、1戦も勝利していたためこれで1stステージを突破とし、リーグチャンピオン・広島東洋カープと対決することになった。


母方の祖父は、元東海大相模高校野球部監督の原貢氏(故人)。
伯父(母親の兄)は元読売ジャイアンツ監督の原辰徳氏。

ネットでは

ネット上では彼がtwitter上でアダルトゲームの「フェアリーファンタジア」の紹介ツイートをお気に入りにしていた事からその手のネタが多くなった。(但し実際にそのゲームをやっていたという証拠はない。)フェアリーファンタジア運営側も8月9日(野球の日)に「スガーヌォーグ」という彼が元ネタと思われるキャラクターを登場させるなどしている。この騒動の詳細についてはこちらを参照。

「負け運って何?」

菅野は登板する試合では何故かほぼ毎度打線が奮起しない、所謂ムエンゴ病として知られる。
また、実況パワフルプロ野球シリーズでは「負け運」という赤特殊能力を持つという形でそのムエンゴっぷりが再現されている。
パワプロ2016の公式企画の対戦動画では自身のキャラにその能力がついていることに気づいてしまい、「負け運って何?」とツッコんでいる。
なお、後日試合に登板した際に見事に思い知らされた様子である。

後の2017年夏のパワプロ2016のアップデートで赤特殊能力の「負け運」が削除された。
また、2018年版の対戦動画に出演した際に「赤いの(負け運)無いね!」と喜んでいた。
この年の菅野は援護に恵まれ、オールスターゲーム直前までにセ・リーグ最多の9勝を達成しており、そのことが反映されたものと思われる。
結局2018年はそのまま勝ち数を伸ばし最多勝を含む3冠(勝利数、防御率、奪三振)を獲得、負け運の削除も納得の結果を残した。

pixivに投稿された作品 pixivで「菅野智之」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 36713

コメント