ピクシブ百科事典

鈴木誠也

すずきせいや

セントラル・リーグのプロ野球球団・広島東洋カープに所属するプロ野球選手。

概要


1994年8月18日生まれ。東京都出身。右投右打。

高校時代は二松學舍大附高校に所属し、2012年のドラフト会議にてドラフト2位で広島東洋カープに指名されて入団した。同姓のイチローと同じ51番の背番号を入団時より与えられている。

高校時代は投手で、ドラフト時には内野手として指名されたが入団後は主に外野手として起用されて1年目の2013年のシーズンは二軍での出場がメインであったが、9月に一軍昇格を果たして9月16日には初安打初打点を記録した。

2015年から一軍での出場が多くなり、翌2016年のシーズンはケガの影響で出遅れたが、4月末より6番ライトに定着、交流戦におけるオリックス・バファローズとの3連戦では1・2戦目にて2試合連続のサヨナラホームランを放ち、3戦目では決勝ホームランを放つ活躍を見せた。この活躍に対し、緒方孝市監督は「神ってる」と評した。

2016年シーズン終盤は5番を打ち、優勝が決定した9月10日の読売ジャイアンツ戦では2本のホームランを放って優勝決定に貢献、シーズンの最終成績は打率.333、本塁打29本、打点95の好成績を収めてカープの25年ぶりの優勝における原動力となった。

関連タグ

広島東洋カープ
野球選手
外野手
広島カープ

出没!アド街ック天国2006年3月、東京都荒川区、町屋編で当時11歳、小学5年生だった時に「リアル巨人の星」と言うタイトルで紹介された。その8年後の2014年に再度荒川区町屋が取り上げられた時には、2012年ドラフトで2位で入団した鈴木がVTR出演している。

pixivに投稿された作品 pixivで「鈴木誠也」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4925

コメント