ピクシブ百科事典

目次[非表示]

演:マイケル・J・フォックス

日本語吹き替え
山寺宏一(映像ソフト版 PART1 - PART3)
三ツ矢雄二テレビ朝日版 PART1 - PART3 / 日本テレビ版 PART3)
織田裕二フジテレビ版 PART1)
宮川一朗太BSジャパン版 PART1 - PART3)

概要

バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズの主人公。ロックペプシが好きな高校生。誕生日は1968年6月12日で、本編の現在(1985年10月26日〜27日)時点で17歳。

名前について

マーティ」は愛称で、フルネームは「マーティン・シェイマス・マクフライ」(Martin Seamus McFly)。ミドルネームはPART3(1885年)に登場する高祖父(祖父の祖父)シェイマスに因んだものである。また、ファーストネームはシェイマスの兄弟マーティンと同名である(シェイマスとマーティンのどちらが兄なのかは作中の会話では不明)。

人物像

ギター演奏が得意で、明るく友達想いの彼女想いなミュージシャンを目指すお調子者。基本的に1980年代の若者らしい好青年であるが、一方で大変な負けず嫌いで他人に馬鹿にされるのを激しく嫌う。

特に「腰抜け(ChikinやCoward、Yellow)」と罵られると頭に血が上って冷静な判断ができなくなり、PART2以降はこれが原因でトラブルに巻き込まれることもしばしばである。

元々の歴史ではその性格が災いして事故を起こし身体に後遺症が遺る大けがをしたり、悪友に乗せられて悪事に手を染めて会社をクビになったりと散々な目に合う。しかし、時を超える冒険を通じて成長してゆき最終的に忍耐を身に着けてゆくことになる。

口癖は「ヘヴィだ(This is heavy….)」と「完璧だ(Perfect.)」で、何か困ったことがある度に口にする。

作中の活躍

PART1

科学者である親友のエメット・ブラウン博士(通称:ドク)を手伝ってタイムマシン「デロリアン」の実験を成功させる。しかしその後、タイムマシンの燃料であるプルトニウムを調達するためにドクが騙したリビアの過激派の襲撃に遭い、ドクは機関銃の凶弾に倒れてしまう。同じく命を狙われたマーティはとっさにデロリアンに乗り込み、シフトチェンジの際に誤って次元転移装置のスイッチを入れてしまったことに気付かないまま時速88マイルまで加速したため、30年前(1955年11月5日)に時間遡行してしまう。

予期せぬタイムスリップだったためデロリアンは予備の燃料(プルトニウム)を積んでおらず、次元転移装置を作動させられず現代に戻る手段を失ったマーティは、さらに意図せず父ジョージと母ロレインの出会いを邪魔していたため、自分の存在が消滅しそうな事態に陥ってしまう。

PART2

1955年から1985年に帰還したマーティの目の前に、突然ドクが改造したデロリアンで現れる。未来においてマーティの息子がトラブルを起こすことが判明したという。それを回避するため、マーティとドクは彼のガールフレンドのジェニファー共々30年後(=2015年10月21日)の未来にタイムトラベルする。

PART3

前作のラストシーンで、タイムマシンのデロリアンが飛行中落雷に打たれ、ドクは1885年に飛ばされてしまった。ドクを救う為、マーティは1955年のドクの協力の下、修理したデロリアンで、1885年9月2日午前8時00分へとタイムトラベルする。

関連記事

親記事

バック・トゥ・ザ・フューチャー ばっくとぅざふゅーちゃー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「マーティ・マクフライ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 338930

コメント