ピクシブ百科事典

ジョウト御三家

じょうとごさんけ

ジョウト御三家とは、『ポケットモンスター金・銀・クリスタル』及びリメイク版である『ハートゴールド・ソウルシルバー』において最初に手に入る3匹のポケモン及びその進化系のことを指す用語。
目次[非表示]
ぼくもわたしもつれてって!


ジョウト御三家一覧

くさタイプ

チコリータベイリーフメガニウム

ほのおタイプ

ヒノアラシマグマラシバクフーン

みずタイプ

ワニノコアリゲイツオーダイル

概要

第2世代における御三家で、名前の由来はジョウト地方を舞台にしている為である。
この御三家の特徴としては、歴代御三家の中でも唯一、進化後もタイプが一つしかない点である。

初代はヒトカゲを選んだプレイヤーは苦行を強いられ、逆にフシギダネやゼニガメを選んだプレイヤーは相当楽に進めるなど御三家の格差とでも呼ぶべきものが存在したが、この世代にはそこまでの格差は存在しない。
あくまで「そこまでの」格差は、だが。


チコリータを選んだ場合
難易度が高い。特に序盤はひこうタイプむしタイプと2つ続けて弱点が続く。初代ではさほど脅威ではなかったむしタイプ、ひこうタイプ(一部除く)だが、金銀ではタイプ一致技が増え強化されているのも痛い。
一応、初代におけるヒトカゲと同様、他のポケモンで対処する道は残されている。ハヤトには46番道路やくらやみのほらあなでゲットできるイシツブテツクシには32番道路でゲットできるメリープが有効。
自力技も貧弱そのもので、タイプ一致技が「ソーラービーム」の下が何とはっぱカッター(威力55)という有様。
そんなわけで最初にもらったポケモン特化でクリアという形は非常に難しい。筆者の見解であることを前置きして言うが、くさタイプ御三家で一番冷遇されているのではないだろうか。

リメイク版で増えた有用な技は「マジカルリーフ」「アロマセラピー」くらい。ただしシジマ戦でニョロボンが「かげぶんしん」を使うので対策として有用。

ヒノアラシを選んだ場合
序盤を楽に進行しやすい。チコリータが苦戦させられるツクシも敵ではない。
デメリットとしては他のタイプ技をあまり覚えない点がある。ただ、持ち前のとくこうとすばやさでガンガン突き進む事が出来る。初代と違い、中盤で「かえんぐるま」を覚えるため、安定した火力を見込めるのもうれしい。
最終形態まで育て上げればわざマシンで「かみなりパンチ」を覚えられ、みずタイプにも対抗できる。
ジムではほとんど苦戦しないが、効果抜群となるいわタイプの技「ころがる」で攻撃してくるアカネミルタンクには要注意。

リメイク版では「かえんぐるま」が物理技になったことで、中盤でやや火力不足に陥るようになってしまった。特に対ミカンでは次の一致技「ふんえん」を覚えていないとハガネールをなかなか削れない。
また「かみなりパンチ」がクリア後の教え技になっただけでなく物理技になったことで、みずタイプで詰んでしまうことに。
以上の通り難易度が上がっているので、単騎クリアは厳しくなった。

ワニノコを選んだ場合
全体的にストーリーを楽に進行できる。
ヒノアラシ同様、ジムでの苦戦は考えにくい。ヒノアラシのようにタイプ一致の技でガンガン進めるわけではないが、今作からあくタイプにかわった技「かみつく」をとっておけばマツバに対し有利な試合運びができるし、ヤナギの放つこおりタイプの攻撃もみずタイプのワニノコにはあまり効果がない。
だが有用な技が特殊技であるにも関わらず本人のステータスは物理寄りなので、やや火力が物足りない。

かたやリメイク版では覚える技が軒並み物理技になったことで、火力が大幅に上昇。前述の問題点が解決し御三家中ではほぼ1強状態にまでなった。
ただし唯一シジマ戦だけは苦手。切り札のニョロボンはみず技無効、こおり・あく半減と手も足も出ない。


ちなみに他の御三家ポケモンと比べてアニメや外伝作品では敵トレーナーの使うポケモンとして起用される事が多く、アニメ無印のジョウトリーグでメガニウム使い、ダイヤモンド&パールでマグマラシ、アリゲイツ使いがサトシ達と対戦。ポケモンコロシアムではシャドー戦闘員が使用した。

所謂「オシャボ」について

ちなみにジョウト御三家は第3世代の時点でモンスターボール以外のボールに入れることができる。
ポケモンコロシアム』に登場するダークポケモン化した個体であれば、第3世代に登場する好きなボール(サファリボールを除く)に収めることができる。

このボールは第6世代から育て屋で見つかる子に遺伝させることができる(6世代は♀のみ、7世代からは♂からでもOK)。
従って第6世代にいるモンスターボール以外のジョウト御三家は決して改造バグとは言い切れない。
第7世代では野生で出てくるのでボールとタイミングと根気と運さえあればいつでもおしゃれボール入り個体を手に入れられる。

なお、ジョウト御三家はハイリンクで手に入ったことがないので、ドリームボール入りジョウト御三家は間違いなく改造(もしくは改造産の親から孵化した個体)である。

関連イラスト

はじめてのポケモン
金銀御三家中進化
from Gold&Silver



他の地方の御三家タグ

ポケモン御三家


関連タグ

ヒビキ コトネ 赤い髪の少年 金銀 HGSS

pixivに投稿された作品 pixivで「ジョウト御三家」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 677479

コメント