ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ゼニガメ

16

ぜにがめ

ゼニガメ(Squirtle)とは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。

もしかして

イシガメクサガメの幼体?


「したたり♪」


基礎データ

全国図鑑No.0007
カントー図鑑No.007
ジョウト図鑑(GSC)No.232
ジョウト図鑑(HGSS)No.237
セントラルカロス図鑑No.086
ヨロイ島図鑑No.071
ブルーベリー図鑑No.170
ローマ字表記Zenigame
ぶんるいかめのこポケモン
タイプみず
たかさ0.5m
おもさ9.0kg
せいべつ87.5%♂・12.5%♀
特性げきりゅう
隠れ特性あめうけざら
タマゴグループかいじゅう/すいちゅう1

各言語版での名称と由来

言語名称由来
日本語ゼニガメゼニガメ
英語・スペイン語・イタリア語Squirtlesquirt(噴出させる、水鉄砲)+turtle(カメ、ウミガメ)
ドイツ語SchiggySchildkröte(カメ)
フランス語Carapucecarapace(甲羅)+puce(ノミ、小柄な人、ちび)
韓国語꼬부기꼬마(kkoma、ちびっこ)+거북이(geobugi、カメ)
中国語(簡体字)杰尼龟日本語名の音写+龟(guī、カメ)
中国語(繁体字)傑尼龜日本語名の音写+龜(guī、カメ)
中国語(香港)車厘龜・車里龜日本語名の音写+龜(guī、カメ)
アラビア語سكويرتل英語名の音写
ブルガリア語Скуиртъл英語名の音写
ギリシャ語Σκουίρτλ英語名の音写
ヘブライ語סקווירטל英語名の音写
ヒンズー語स्क्वर्ट्ल英語名の音写
インドネシア語Skuitel英語名に同じ
アイスランド語Smápisl英語名に同じ
ロシア語Сквирл英語名の音写
リトアニア語Švirkšlys英語名に同じ
タイ語เซนิกาเมะ日本語名の音写

進化

初期中間最終メガシンカ
ゼニガメカメール(Lv.16)カメックス(Lv.36)メガカメックス(カメックスナイト)

概要

第1世代『ポケットモンスター 赤・緑から存在するポケモンで、『赤・緑・青』及び『FRLGのゲーム開始時にもらえるパートナーポケモンカントー御三家」のうち、みずタイプのポケモン。


小さな亀の姿をしたポケモン。基本的には立ち上がった亀の様な姿をしているが、2足歩行も 4足歩行も出来る。後ろに小さな丸い甲羅があり、同じく丸い尻尾を生やしている。

表現されるメディアによって多少変わるが、肌の色は空色などの薄い青系で、甲羅は茶系、お腹の色はクリーム色をしている。


長い首を甲羅の中に入れて、勢いよく水鉄砲を発射する。

この甲羅は生まれた時は柔らかいが、すぐに膨らみ、指でつつくと弾くくらいの弾力性のある甲羅になる。

ピンチの時は手足も引っ込めて甲羅の中に隠れて、隙をうかがい反撃する。

また、この甲羅は身を守るだけでなく水の抵抗を少なくして速く泳ぐのにも便利である。


名前の由来は「銭亀(ぜにがめ:クサガメやイシガメの子供のこと)」。某ゲームでは「金運が上がりそうな名前である」とも評されたとか(ちなみに同名称のナインティナイン(矢部浩之)とメッセンジャー(黒田有)の冠番組として知られる毎日放送のテレビ番組と同名の本キャラクターとは無関係である)。


なお、サトシのゼニガメカメックスと同じくガメラとの関連性があり、とある作品ではゼニガメ(というかポケモン自体)とガメラが同時にディスられている参照)。


ゲーム上の特徴

初代

カントー御三家の中でも、ストーリー進行が比較的に楽な為によく選ばれるポケモン。理由としては、ヒトカゲは序盤から試練があり、フシギダネは序盤は大丈夫であれど弱点の多さからハードルが上がっていく為。

ストーリーでは、主人公/プレイヤーが最初にヒトカゲを選んだ場合は、ライバル(グリーン)がゼニガメを選ぶ。また、主人公が最初にゼニガメを選んだ場合は、ライバルがフシギダネを選ぶだけでなく、ストーリー中でガーディギャラドスが手持ちに加わる。


ピカチュウ版

クチバジムのジムリーダーマチスに勝利後、アニメにおけるジュンサーらしき人物から譲り受ける事となる、この時『いたずらしていた』とも語られている。


金・銀・クリスタル

他ソフトなどから連れてくる必要がある。

ジムリーダーアカネに勝利した後、コガネシティのフラワーショップで「ゼニガメじょうろ」が貰える。木の実にも使えるが、ストーリー上で道を塞いでいるあるポケモンの捕獲に必要となる。


ルビー・サファイア・エメラルド

過去作から連れてくる必要がある。


ファイアレッド・リーフグリーン

初代リメイクである本作では、最初にゼニガメを選んだ場合、全国図鑑入手後にライコウがカントー各地へと徘徊するようになる。


ダイヤモンド・パール・プラチナ

過去作や後述の『HGSS』から連れてくる必要がある。


ハートゴールド・ソウルシルバー

殿堂入り後にレッドを撃破すると、マサラタウンでオーキド博士からフシギダネヒトカゲとの三択で貰う事が出来る。


ブラック・ホワイト / ブラック2・ホワイト2

過去作から連れてくる必要がある。


X・Y

ミアレシティで会うプラターヌ博士から、フシギダネ・ヒトカゲとの選択式で貰える。


オメガルビー・アルファサファイア

過去作から連れてくる必要がある。


SMUSUM

メレメレ島で月曜日に島スキャンを行うと海つなぎの洞穴で出現する。


Let's Go!ピカチュウ・イーブイ

ジュンサーらしき人物から貰えるのは同じだが、本作ではポケモンを60匹以上捕まえる必要がある。

また、24ばんどうろ25ばんどうろふたご島で捕獲連鎖ボーナスで出現する。


ソード・シールド

当初は殿堂入り後にダンデから貰える形でヒトカゲのみの登場であったが、第1弾DLC鎧の孤島では、マスター道場キョダイマックスが可能な個体をフシギダネとの選択式で貰えるように。


ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール

全国図鑑入手後の地下大洞窟にて「地下水脈の空洞」「川岸の空洞」「水鏡の大空洞」に出現するようになる。


LEGENDSアルセウス

未登場。


スカーレット・バイオレット

DLC『藍の円盤で内定。ブルーベリー学園リーグ部「キャニオンエリアの環境を整備(3000BP)」を支援するとテラリウムドームのキャニオンエリアに出現するようになる。


性能

種族値

HP攻撃防御特攻特防素早さ合計
第1世代4448655043250
第2世代から444865506443314

※第2世代以前の「とくこう」・「とくぼう」は「とくしゅ」に纏められていた。


御三家比較

水御三家HP攻撃防御特攻特防素早さ合計
ワニノコ506564444843314
ミズゴロウ507050505040310
ポッチャマ535153615640314
ミジュマル555545634545308
ケロマツ415640624471314
アシマリ505454665640320
メッソン504040704070310
クワッス556545504550310

  • 最初に選ぶポケモンの中でも、「ぼうぎょ」・「とくぼう」にやや優れている。


使用トレーナー

ゲーム版

※1:赤緑青・FRLGではフシギダネ、ヒトカゲとの3択。

※2:赤緑青・FRLGで最初にヒトカゲを選んだ場合。

※3:フシギダネ、ヒトカゲとの3択。


アニメ版


漫画版


番外作品

大乱闘スマッシュブラザーズ

X』と『SP』に、ポケモントレーナーの手持ちポケモンとして参戦。

3の中で最もすばやく、身体が小さいため攻撃が当たりにくい。しかし体重はワーストクラスに軽く、非常にふっとびやすい。意外にも機動力はそこまで高くなく、特に落下速度は低い部類に入る。


詳しい解説はゼニガメ(ファイター)を参照。

ちなみにそれ以前の『DX』では、ステージ「ポケモン亜空間」の足場として登場していた。


ポケモン不思議のダンジョン

シリーズを通して主人公またはパートナーになる可能性のあるポケモン。ほか、野生でも登場する。

青の救助隊』ではミズゴロウワニノコピカチュウとともにパッケージを飾った。

本編と異なり、本シリーズではクリアするまで進化できない作品が多い。そのためゼニガメのままレベルが50近くなることも珍しくない。ハイドロポンプを覚えれば、直線上の離れた敵も攻撃できるため、非常に有利に戦えるようになる。みずタイプなので、終盤多く登場する「ほうでん」持ちのポケモンには注意が必要。

ゼニガメに限った話ではないが、本シリーズのポケモンのイラストには、スカーフを身に着けたものが多い。

アニメ『出動!ポケモン救助隊ガンバルズ!』では主人公だった。


ポケモンチャンネル

番組のひとつ「ゼニゼニショッピング」に登場し、同番組の司会進行を務める。ゼニゼニショッピングは通販番組で、ポケモンミニやぬいぐるみ、ナイスカードなどを購入可能。

1回の放送につき3つの商品を、片足立ちの不思議なポーズでゼニガメが紹介する。

アニメに登場する「ゼニガメ団」のゼニガメ同様に丸いサングラスをかけており、やや胡散臭さを感じさせてしまう。


ポケモンGO

サービス開始時から登場し、最初に捕まえることのできるポケモンの1匹に選ばれている。

出現率は悪くなく、水辺を探すと時々姿を見せる。最近ではレイドボスフィールドリサーチの報酬にも選ばれることがある。だがこのゲームの御三家の例に漏れず捕獲率が低い。ボールが多く削られる可能性が高いのがネック。


コミュニティ・デイ

そんなゼニガメだが、2018年7月8日(日本では8月4日)に開催されたコミュニティ・デイの対象ポケモンとなり、あちこちで大量発生した。当然このイベントの例に漏れず色違いも出現するが、真の凄さはそこではない。


何と同期間に入手できるフィールドリサーチ「ゼニガメを5匹捕まえる」を達成すると、リワード(報酬)として「サングラスをかけたゼニガメ」が手に入るのだ。もちろんこのゼニガメにも色違いが存在する。

元々アニメで登場したゼニガメ団をモチーフにしたとみられる(といってもサングラスの形が異なるが)ことから、古参アニポケファンを中心に大盛り上がりを見せた。


ポケモンマスターズ

主人公&ゼニガメ

イベント等の報酬でランダムで入手できるタマゴからゼニガメが孵化する事があり、主人公のバディにできる。


アニメ版

アニポケサトシの旅シリーズ

レギュラーの手持ち



レギュラー以外

  • シゲルのゼニガメ
    • シゲルの最初のポケモン。詳細はこちら

  • サイドストーリー第14話『マサラタウン ポケモントレーナーの旅立ち』
    • オーキド博士が初心者トレーナーのハジメに選ばせる為に用意した3匹のなかの1匹だが、サトシのケンタロスに驚いて研究所から逃げてしまう。
    • 木の上に登って降りられなくなり、落ちてしまったところをオーキド博士とサトシのフシギダネに助けられる。

  • DP149話
    • コダマ博士が作った「仲良しルンルン」という機械の影響でモブの手持ちのゼニガメが目をハートにしながらライチュウとくっついていた。

  • ティエルノのゼニガメ
    • XYで登場。トレーナー似でダンスが好きで性別はオス。ティエルノがミアレシティから旅経つ際に、プラターヌ博士から託された。リズムに合わせて技をかわす「リズム戦法」が得意で、初登場回ではこの戦法で他のサマーキャンプ参加者のポケモンであるローブシンを倒している。65話では既にカメールに進化を果たした。

  • 新無印58話
    • 進化系・他の亀ポケモンと共にカメマスターのゼニガメが登場している。

  • めざポケ11話(サトシの旅シリーズ最終話)
    • シゲルがオーキド研究所に連れてきた新人用のポケモンで登場。

その他

無印1話(ポスターと夢)・15話・65話
AG15話・71話・189話(回想)
BW116話・134話(雑誌)
新無印1話・2話・3話・21話(映像)・31話・46話(冒頭)・81話・117話・120話・136話
めざポケ1話(じょうろ)
劇場版みんなの物語

アニポケ・リコとロイの旅シリーズ

  • 1話:冒頭とセキエイ学園のモブ生徒の手持ちで登場。
  • 5話ロイが暮らす村で登場。野菜を洗っていた。

漫画版

ポケットモンスターSPECIAL

ブルーのカメちゃん

  • 性別:♂。

オーキド研究所から盗み出された後、彼女の主力となる。初登場で既にカメールになっており、作中で唯一ゼニガメの姿が確認できるのはオーキド研究所の防犯カメラで撮られた写真のみ。

〈ブルーの手持ち〉
ぷりり (プリンプクリン♀️)
カメちゃん(ゼニガメ→カメールカメックス↔️メガカメックス♂️)
メタちゃん (メタモン)
ニドちゃん(ニドランニドリーナニドクイン♀️)
ピッくん (ピッピピクシー♂️)
ブルー (ブルーグランブル♂️)
ケーちゃん(ケーシィ♀️)
リリリ (プリン♀️)
タッちゃん(タッツー♀️)

  • 12章:プラターヌ博士の個体が登場

PiPiPi★アドベンチャー

アーモンドのゼニガメ

プリンの姉・プクリンの友達として初登場。性別は♂。主人公マロンの幼なじみであるアーモンドの弟にしてもらいパートナーとなる。よく「ゼニ」という略称で呼ばれる。5頭の姉妹がいて、彼は上から4番目。一度マリ丸(マリル♀️)の偽彼氏にされたが、それ以降仲良くなる。


関連イラスト


関連タグ


0006.リザードンメガリザードン XY/キョダイマックスリザードン)→0007.ゼニガメ→0008.カメール


パートナーポケモン関連

カントー御三家・初期形態

くさタイプフシギダネ
ほのおタイプヒトカゲ
みずタイプゼニガメ

水御三家・初期形態

ポケモン該当地方
ゼニガメカントー御三家
ワニノコジョウト御三家
ミズゴロウホウエン御三家
ポッチャマシンオウ御三家
ミジュマルイッシュ御三家(ヒスイ御三家)
ケロマツカロス御三家
アシマリアローラ御三家
メッソンガラル御三家
クワッスパルデア御三家

他パートナー関係


関連ポケモン等

同みずタイプの亀ポケモン


じょうろ仲間


ポケふた関係


その他

もしかして

イシガメクサガメの幼体?


「したたり♪」


基礎データ

全国図鑑No.0007
カントー図鑑No.007
ジョウト図鑑(GSC)No.232
ジョウト図鑑(HGSS)No.237
セントラルカロス図鑑No.086
ヨロイ島図鑑No.071
ブルーベリー図鑑No.170
ローマ字表記Zenigame
ぶんるいかめのこポケモン
タイプみず
たかさ0.5m
おもさ9.0kg
せいべつ87.5%♂・12.5%♀
特性げきりゅう
隠れ特性あめうけざら
タマゴグループかいじゅう/すいちゅう1

各言語版での名称と由来

言語名称由来
日本語ゼニガメゼニガメ
英語・スペイン語・イタリア語Squirtlesquirt(噴出させる、水鉄砲)+turtle(カメ、ウミガメ)
ドイツ語SchiggySchildkröte(カメ)
フランス語Carapucecarapace(甲羅)+puce(ノミ、小柄な人、ちび)
韓国語꼬부기꼬마(kkoma、ちびっこ)+거북이(geobugi、カメ)
中国語(簡体字)杰尼龟日本語名の音写+龟(guī、カメ)
中国語(繁体字)傑尼龜日本語名の音写+龜(guī、カメ)
中国語(香港)車厘龜・車里龜日本語名の音写+龜(guī、カメ)
アラビア語سكويرتل英語名の音写
ブルガリア語Скуиртъл英語名の音写
ギリシャ語Σκουίρτλ英語名の音写
ヘブライ語סקווירטל英語名の音写
ヒンズー語स्क्वर्ट्ल英語名の音写
インドネシア語Skuitel英語名に同じ
アイスランド語Smápisl英語名に同じ
ロシア語Сквирл英語名の音写
リトアニア語Švirkšlys英語名に同じ
タイ語เซนิกาเมะ日本語名の音写

進化

初期中間最終メガシンカ
ゼニガメカメール(Lv.16)カメックス(Lv.36)メガカメックス(カメックスナイト)

概要

第1世代『ポケットモンスター 赤・緑から存在するポケモンで、『赤・緑・青』及び『FRLGのゲーム開始時にもらえるパートナーポケモンカントー御三家」のうち、みずタイプのポケモン。


小さな亀の姿をしたポケモン。基本的には立ち上がった亀の様な姿をしているが、2足歩行も 4足歩行も出来る。後ろに小さな丸い甲羅があり、同じく丸い尻尾を生やしている。

表現されるメディアによって多少変わるが、肌の色は空色などの薄い青系で、甲羅は茶系、お腹の色はクリーム色をしている。


長い首を甲羅の中に入れて、勢いよく水鉄砲を発射する。

この甲羅は生まれた時は柔らかいが、すぐに膨らみ、指でつつくと弾くくらいの弾力性のある甲羅になる。

ピンチの時は手足も引っ込めて甲羅の中に隠れて、隙をうかがい反撃する。

また、この甲羅は身を守るだけでなく水の抵抗を少なくして速く泳ぐのにも便利である。


名前の由来は「銭亀(ぜにがめ:クサガメやイシガメの子供のこと)」。某ゲームでは「金運が上がりそうな名前である」とも評されたとか(ちなみに同名称のナインティナイン(矢部浩之)とメッセンジャー(黒田有)の冠番組として知られる毎日放送のテレビ番組と同名の本キャラクターとは無関係である)。


なお、サトシのゼニガメカメックスと同じくガメラとの関連性があり、とある作品ではゼニガメ(というかポケモン自体)とガメラが同時にディスられている参照)。


ゲーム上の特徴

初代

カントー御三家の中でも、ストーリー進行が比較的に楽な為によく選ばれるポケモン。理由としては、ヒトカゲは序盤から試練があり、フシギダネは序盤は大丈夫であれど弱点の多さからハードルが上がっていく為。

ストーリーでは、主人公/プレイヤーが最初にヒトカゲを選んだ場合は、ライバル(グリーン)がゼニガメを選ぶ。また、主人公が最初にゼニガメを選んだ場合は、ライバルがフシギダネを選ぶだけでなく、ストーリー中でガーディギャラドスが手持ちに加わる。


ピカチュウ版

クチバジムのジムリーダーマチスに勝利後、アニメにおけるジュンサーらしき人物から譲り受ける事となる、この時『いたずらしていた』とも語られている。


金・銀・クリスタル

他ソフトなどから連れてくる必要がある。

ジムリーダーアカネに勝利した後、コガネシティのフラワーショップで「ゼニガメじょうろ」が貰える。木の実にも使えるが、ストーリー上で道を塞いでいるあるポケモンの捕獲に必要となる。


ルビー・サファイア・エメラルド

過去作から連れてくる必要がある。


ファイアレッド・リーフグリーン

初代リメイクである本作では、最初にゼニガメを選んだ場合、全国図鑑入手後にライコウがカントー各地へと徘徊するようになる。


ダイヤモンド・パール・プラチナ

過去作や後述の『HGSS』から連れてくる必要がある。


ハートゴールド・ソウルシルバー

殿堂入り後にレッドを撃破すると、マサラタウンでオーキド博士からフシギダネヒトカゲとの三択で貰う事が出来る。


ブラック・ホワイト / ブラック2・ホワイト2

過去作から連れてくる必要がある。


X・Y

ミアレシティで会うプラターヌ博士から、フシギダネ・ヒトカゲとの選択式で貰える。


オメガルビー・アルファサファイア

過去作から連れてくる必要がある。


SMUSUM

メレメレ島で月曜日に島スキャンを行うと海つなぎの洞穴で出現する。


Let's Go!ピカチュウ・イーブイ

ジュンサーらしき人物から貰えるのは同じだが、本作ではポケモンを60匹以上捕まえる必要がある。

また、24ばんどうろ25ばんどうろふたご島で捕獲連鎖ボーナスで出現する。


ソード・シールド

当初は殿堂入り後にダンデから貰える形でヒトカゲのみの登場であったが、第1弾DLC鎧の孤島では、マスター道場キョダイマックスが可能な個体をフシギダネとの選択式で貰えるように。


ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール

全国図鑑入手後の地下大洞窟にて「地下水脈の空洞」「川岸の空洞」「水鏡の大空洞」に出現するようになる。


スカーレット・バイオレット

DLC『藍の円盤で内定。ブルーベリー学園リーグ部「キャニオンエリアの環境を整備(3000BP)」を支援するとテラリウムドームのキャニオンエリアに出現するようになる。


性能

種族値

HP攻撃防御特攻特防素早さ合計
第1世代4448655043250
第2世代から444865506443314

※第2世代以前の「とくこう」・「とくぼう」は「とくしゅ」に纏められていた。


御三家比較

水御三家HP攻撃防御特攻特防素早さ合計
ワニノコ506564444843314
ミズゴロウ507050505040310
ポッチャマ535153615640314
ミジュマル555545634545308
ケロマツ415640624471314
アシマリ505454665640320
メッソン504040704070310
クワッス556545504550310

  • 最初に選ぶポケモンの中でも、「ぼうぎょ」・「とくぼう」にやや優れている。


使用トレーナー

ゲーム版

※1:赤緑青・FRLGではフシギダネ、ヒトカゲとの3択。

※2:赤緑青・FRLGで最初にヒトカゲを選んだ場合。

※3:フシギダネ、ヒトカゲとの3択。


アニメ版


漫画版


番外作品

大乱闘スマッシュブラザーズ

X』と『SP』に、ポケモントレーナーの手持ちポケモンとして参戦。

3の中で最もすばやく、身体が小さいため攻撃が当たりにくい。しかし体重はワーストクラスに軽く、非常にふっとびやすい。意外にも機動力はそこまで高くなく、特に落下速度は低い部類に入る。


詳しい解説はゼニガメ(ファイター)を参照。

ちなみにそれ以前の『DX』では、ステージ「ポケモン亜空間」の足場として登場していた。


ポケモン不思議のダンジョン

シリーズを通して主人公またはパートナーになる可能性のあるポケモン。ほか、野生でも登場する。

青の救助隊』ではミズゴロウワニノコピカチュウとともにパッケージを飾った。

本編と異なり、本シリーズではクリアするまで進化できない作品が多い。そのためゼニガメのままレベルが50近くなることも珍しくない。ハイドロポンプを覚えれば、直線上の離れた敵も攻撃できるため、非常に有利に戦えるようになる。みずタイプなので、終盤多く登場する「ほうでん」持ちのポケモンには注意が必要。

ゼニガメに限った話ではないが、本シリーズのポケモンのイラストには、スカーフを身に着けたものが多い。

アニメ『出動!ポケモン救助隊ガンバルズ!』では主人公だった。


ポケモンチャンネル

番組のひとつ「ゼニゼニショッピング」に登場し、同番組の司会進行を務める。ゼニゼニショッピングは通販番組で、ポケモンミニやぬいぐるみ、ナイスカードなどを購入可能。

1回の放送につき3つの商品を、片足立ちの不思議なポーズでゼニガメが紹介する。

アニメに登場する「ゼニガメ団」のゼニガメ同様に丸いサングラスをかけており、やや胡散臭さを感じさせてしまう。


ポケモンGO

サービス開始時から登場し、最初に捕まえることのできるポケモンの1匹に選ばれている。

出現率は悪くなく、水辺を探すと時々姿を見せる。最近ではレイドボスフィールドリサーチの報酬にも選ばれることがある。だがこのゲームの御三家の例に漏れず捕獲率が低い。ボールが多く削られる可能性が高いのがネック。


コミュニティ・デイ

そんなゼニガメだが、2018年7月8日(日本では8月4日)に開催されたコミュニティ・デイの対象ポケモンとなり、あちこちで大量発生した。当然このイベントの例に漏れず色違いも出現するが、真の凄さはそこではない。


何と同期間に入手できるフィールドリサーチ「ゼニガメを5匹捕まえる」を達成すると、リワード(報酬)として「サングラスをかけたゼニガメ」が手に入るのだ。もちろんこのゼニガメにも色違いが存在する。

元々アニメで登場したゼニガメ団をモチーフにしたとみられる(といってもサングラスの形が異なるが)ことから、古参アニポケファンを中心に大盛り上がりを見せた。


ポケモンマスターズ

主人公&ゼニガメ

イベント等の報酬でランダムで入手できるタマゴからゼニガメが孵化する事があり、主人公のバディにできる。


アニメ版

アニポケサトシの旅シリーズ

レギュラーの手持ち



レギュラー以外

  • シゲルのゼニガメ
    • シゲルの最初のポケモン。詳細はこちら

  • サイドストーリー第14話『マサラタウン ポケモントレーナーの旅立ち』
    • オーキド博士が初心者トレーナーのハジメに選ばせる為に用意した3匹のなかの1匹だが、サトシのケンタロスに驚いて研究所から逃げてしまう。
    • 木の上に登って降りられなくなり、落ちてしまったところをオーキド博士とサトシのフシギダネに助けられる。

  • DP149話
    • コダマ博士が作った「仲良しルンルン」という機械の影響でモブの手持ちのゼニガメが目をハートにしながらライチュウとくっついていた。

  • ティエルノのゼニガメ
    • XYで登場。トレーナー似でダンスが好きで性別はオス。ティエルノがミアレシティから旅経つ際に、プラターヌ博士から託された。リズムに合わせて技をかわす「リズム戦法」が得意で、初登場回ではこの戦法で他のサマーキャンプ参加者のポケモンであるローブシンを倒している。65話では既にカメールに進化を果たした。

  • 新無印58話
    • 進化系・他の亀ポケモンと共にカメマスターのゼニガメが登場している。

  • めざポケ11話(サトシの旅シリーズ最終話)
    • シゲルがオーキド研究所に連れてきた新人用のポケモンで登場。

その他

無印1話(ポスターと夢)・15話・65話
AG15話・71話・189話(回想)
BW116話・134話(雑誌)
新無印1話・2話・3話・21話(映像)・31話・46話(冒頭)・81話・117話・120話・136話
めざポケ1話(じょうろ)
劇場版みんなの物語

アニポケ・リコとロイの旅シリーズ

  • 1話:冒頭とセキエイ学園のモブ生徒の手持ちで登場。
  • 5話ロイが暮らす村で登場。野菜を洗っていた。

漫画版

ポケットモンスターSPECIAL

ブルーのカメちゃん

  • 性別:♂。

オーキド研究所から盗み出された後、彼女の主力となる。初登場で既にカメールになっており、作中で唯一ゼニガメの姿が確認できるのはオーキド研究所の防犯カメラで撮られた写真のみ。

〈ブルーの手持ち〉
ぷりり (プリンプクリン♀️)
カメちゃん(ゼニガメ→カメールカメックス↔️メガカメックス♂️)
メタちゃん (メタモン)
ニドちゃん(ニドランニドリーナニドクイン♀️)
ピッくん (ピッピピクシー♂️)
ブルー (ブルーグランブル♂️)
ケーちゃん(ケーシィ♀️)
リリリ (プリン♀️)
タッちゃん(タッツー♀️)

  • 12章:プラターヌ博士の個体が登場

PiPiPi★アドベンチャー

アーモンドのゼニガメ

プリンの姉・プクリンの友達として初登場。性別は♂。主人公マロンの幼なじみであるアーモンドの弟にしてもらいパートナーとなる。よく「ゼニ」という略称で呼ばれる。5頭の姉妹がいて、彼は上から4番目。一度マリ丸(マリル♀️)の偽彼氏にされたが、それ以降仲良くなる。


関連タグ


0006.リザードンメガリザードン XY/キョダイマックスリザードン)→0007.ゼニガメ→0008.カメール


コメント

コメントはまだありません

pixivisionの関連記事

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説