ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

カジリガメ

かじりがめ

カジリガメとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次 [非表示]

基礎データ

全国図鑑No.0834
ガラル図鑑No.043
ヨロイ島図鑑No.057
パルデア図鑑No.058
キタカミ図鑑No.184
ローマ字Kajirigame
ぶんるいかみつきポケモン
タイプみず/いわ
たかさ1.0m
おもさ115.5kg
せいべつ50%♂・50%♀
とくせいがんじょうあご/シェルアーマー/すいすい隠れ特性
タマゴグループかいじゅう/すいちゅう1

各言語版での名称

ドイツ語Kamalm
英語・イタリア語・スペイン語Drednaw
フランス語Torgamord
韓国語갈가부기
中国語(簡体字)暴噬龟
中国語(繁体字)暴噬龜

進化

ガラルの亀

カムカメカジリガメ(Lv.22)


キョダイマックス

キョダイマックス!!!

タイプみず/いわ
たかさ24.0m~
おもさ???.?kg

カジリガメがキョダイマックスした姿。詳細は「キョダイマックスカジリガメ」の記事を参照。


概要

ポケットモンスター ソード/シールド』から登場するポケモン。

カムカメが進化した姿で、進化の影響によっていわタイプが追加された。ちなみに発売前からメディアに公開されていたポケモンの1匹で、そういった意味ではカムカメよりも登場は早かった。


非常に凶暴な性格で、優れた腕前を持つトレーナーでなければ扱うことが難しく、扱いきれずに捨ててしまう身勝手なトレーナーもいるらしい。逆に言えばこのポケモンを育て上げたトレーナーは優秀な資質を持っている証拠と言えるだろう。

もっとも、ゲーム中ではジムバッジさえあれば普通に指示は聞いてくれるし、ポケモンキャンプでもトラブルを起こしたりはしない。


非常に重いの甲羅を背負っているが、発達した筋力によって素早く動くことができ、ギザギザのや顎の力は、ひと噛みで岩や鉄をも嚙みちぎるほど鋭く強力。

更に首も伸縮自在で、キリンリキ並に長く伸ばす事が可能。


狩りの際は離れたところから首を一気に伸ばして獲物を噛み仕留め、特に水を飲みに来たものを狙い岸辺に潜んでいる場合も多いのだとか。


モチーフはワニガメと思われ、また名前や分類にある通りおそらくカミツキガメの要素も取り入れられている。ちなみに現実のワニガメとカミツキガメは共に「カミツキガメ科」に属する仲間である。

各種設定は、現実でも捨てられたペットのワニガメやカミツキガメが外来種として問題になっていることをオマージュしたと思われる。


ゲームでの特徴

ソード・シールド


  • ストーリーではルリナの切り札として登場する(彼女曰く「隠し玉」)。扱いが難しいと言われるこのポケモンを不動のエース枠にしている辺り、流石はジムリーダーと言うべきか。
    • 一貫してカジリガメが切り札なので、全く同じポケモンを使っているかのように錯覚しがちだが、実は性別が異なるため別のカジリガメである(ジムチャレンジの方が♂、トーナメントの方が♀)。当初は「キョダイマックスは遺伝しないので別のカジリガメ」と言われることもあったが、DLCでダイスープの存在が明かされたことから、今はその理屈は通用しないので注意。
    • 2匹のカジリガメはレベルが大幅に異なっており(♂の方がレベル24、♀は53→62)、恐らく♂の方はジムチャレンジの関門としてちょうどよいレベルに調整されたカジリガメであると思われる。

  • ルリナ戦での活躍が印象的だが他にも出番はあり、ストーリー後半でエール団がこのポケモンをエーテル財団の如く保護(?)しようとしている場面もある。

スカーレット・バイオレット



性能

種族値

HP攻撃防御特攻特防素早さ合計
9011590486874485

タイプはカブトプスガメノデス等と同じ、みずといわの複合。アバゴーラとはタイプに加えて亀モチーフまで一致している。

どっしりとした外見に違わず物理方面の数値は攻守共に高め。しかし過去に登場した亀系ポケモンと比較すると、防御力よりも攻撃力の方にかなり比重を置いているのが特徴。


元専用技としてくらいつくを持つ。威力はかみくだくに匹敵する上に相手を交換させなくなる効果があり(自分も交代できなくなるが)、特性のがんじょうあごも乗るが何故かあくタイプ。技自体は強いし折角の専用技だが使われることは殆どない。一致技に恵まれないことに定評のある特性がんじょうあごの一匹で例によってタイプ一致の対応技がない。設定も特性も名前も図鑑も無視して実際のバトルではカジラナイガメ


もろはのずつきアクアブレイクといったタイプ一致の大技は勿論、意外なくらい充実したサブウエポンを取り揃えており、覚えさせる技には困らない。地味にが生えているため、大弱点のくさタイプ対策にうってつけのメガホーンどくづき、さらにじごくづきなども習得できるのが嬉しい。

一方で特殊方面は控えめで、特にくさタイプの特殊攻撃には非常に弱いという明確な弱点が存在するのがネック。一応、自身もいわタイプなので砂嵐で低めの特防を補うことはできるが。

もっとも、戦術は雨を降らして殴るというシンプルに速攻戦を仕掛けるタイプなので弱点をカバーするよりも長所を押し付けていきたい。


図鑑でも語られているように、見た目ほど鈍重ではない。素の状態では中途半端とも言えてしまう数値だが、こわいかおがんせきふうじなど相手の素早さを下げるわざや、素早さを2倍にする特性すいすいがある為、下準備さえ整えてやると大抵のポケモンから先手を奪えたりする。ただ、すいすい発動状態でも道具なしでは先手を取れないレジエレキや、4倍弱点の先制技グラススライダーを撃ってくるゴリランダーの存在などには警戒しなくてはならない。


逆にカウンターリベンジなど、遅さを利用できるようなわざも覚えるので、どう調整するかはトレーナーの腕の見せ所。

ちなみに亀系ポケモンでは珍しくからをやぶるを覚えない。もし覚えられれば半端な素早さがより生きただけに残念である。特性すいすいであれば素早さを2倍できるのでペリッパーニョロトノと組んで雨パの物理エースとして活躍させる事も出来るだろう。


第9世代

念願の「からをやぶる」や新たなくさタイプへの対抗手段として「アイススピナー」の習得が可能に。

更にテラスタルの実装によってくさ4倍弱点を消しながら環境や仮想敵に合わせたタイプに変わることで、比較的安全に「からをやぶる」を積んだり手動で「あまごい」を発動したりすることができるようになった。

また、ミミズズモトトカゲといった「しっぽきり」サポーターでも積み技を積むチャンスを作れるようになった。

この世代のシリーズ1ダブルでは「すいすい」エースとして一定数使われた。最速「すいすい」の実数値276は「くだけるよろい」発動最速ソウブレイズの274すら上回り、一部の例外を除いた原則環境上の全てのポケモンの上を取ることができるため、この素早さを活かして「いわなだれ」でひるみを撒く戦法が好まれた。


使用トレーナー

ゲーム版


アニメ版

  • カメマスターなおじいさん(新無印58話)

漫画版


アニメ版

アニポケサトシの旅シリーズ

  • 新無印12・13話
    • 新無印編12話の終盤に初登場。シュートスタジアムの側にいたのを試合観戦後のムコニャが見つけ、ゲットするべくレンタルしたマダツボミをけしかけられるも、偶然土地から漏れ出したエネルギーでキョダイマックスしてしまう。
    • そのまま怒って、一行を追いかける形で大暴れしてしまうが、騒ぎを聞きつけたサトシ達との戦いとなり、同じくキョダイマックスしたピカチュウとの打ち合いに敗北。元のサイズに戻り、どこかへと去っていった。

  • 新無印58話
    • 他の亀ポケモンと共にカメマスターのポケモンとして登場。

  • 劇場版『ココ
    • ミリーファタウンのポケモンとして登場。

アニポケリコとロイの旅シリーズ

  • 27話
    • ワイルドエリアの野生個体で、ドットの強い感情で驚いて逃げてしまったリコミブリムを追いかけたリコ達の前に出現。
    • 獰猛で危険なポケモンと知られている為、うっかりテラパゴスが近づいてしまった事で皆を慌てさせるが、例外的に大人しい性格だったようで荒事は起こらず、他のポケモンとも仲良くなった(これには食材屋も驚いていた)。

漫画版

ポケットモンスターSPECIAL

15章でもジムチャレンジにおけるルリナの主力として登場。こちらは最初からキョダイマックスする。


関連イラスト

カジリガメNo.834カジリガメ

カジリガメカジリガメ


関連タグ

ポケットモンスター ポケモン ポケモン剣盾

ポケモン一覧 みずタイプ いわタイプ 亀ポケモン


0833.カムカメ0834.カジリガメ/キョダイマックスカジリガメ→0835.ワンパチ


同複合タイプ

オムナイト/オムスター カブト/カブトプス

サニーゴ

ジーランス

プロトーガ/アバゴーラ

カメテテ/ガメノデス

関連記事

親記事

カムカメ かむかめ

子記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1381946

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました