ピクシブ百科事典

じごくづき

じごくづき

ゲーム「ポケットモンスター」シリーズに登場する技。
目次[非表示]

データ

登場第7世代
タイプあく
分類物理
威力80
命中率100
PP15
対象単体
直接攻撃
効果この技を受けた相手は2ターンの間、音に関係する技を使用できない。
英語名Throat Chop


概要

第7世代から存在する技で、相手の喉元に向かって強烈な突きを入れる。
元はプロレス技…ではなく貫手の一種「四本貫手」である。あくタイプの技なのは有名なヒールレスラーであるアブドーラ・ザ・ブッチャーの得意技だからであろう。
と言う事で習得できるのはこれまたヒールレスラーモチーフのガオガエンだが、専用技ではなくニューラ系統も遺伝で習得できる。

続くUSUMでは教え技に抜擢。多くのポケモンが習得できるようになった。
なお2足歩行でないポケモンも覚えられる。ツノで突くのだろうか。
何故かイメージの合わないタブンネまでもが習得し出した。

言葉通り喉を潰す為か、相手の音技を封印する効果がある。
明らかに第6世代のハイパーボイスを抑制する為に生まれたと言える。
ただかみくだくと同威力であり、ガオガエンはあく技に困らない(と言うよりDDラリアットと言う専用技がある)為、どちらかと言うとかみくだくを覚えないポケモンがはたきおとす(メガストーンやZクリスタルははたき落とせない)の代わりに使用することが多い。
なおルチャブルフェローチェは他のあく技を習得できない為、貴重な対ゴースト技として重宝される。

音技全般を封印する為、身代わり構築や積み構築の天敵となるほえるほろびのうたうたかたのアリア等も封じられるのが強み。
但しジャラランガの専用Zワザである「ブレイジングソウルビート」だけはZワザの仕様上(アンコールや挑発の効果を無視する仕様と同義)封印する事ができない。

現実でやったらただでは済まない為注意。


関連タグ

ポケモン
ザンギエフ-技の1つに同名の物が有る

pixivに投稿された作品 pixivで「じごくづき」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2309

コメント