ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

タブンネ

たぶんね

タブンネとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。たぶんネ。
目次 [非表示]

基礎データ

全国図鑑No.0531
イッシュ図鑑No.036
セントラルカロス図鑑No.123
カンムリ雪原図鑑No.021
ローマ字表記Tabunne
ぶんるいヒヤリングポケモン
タイプノーマル
たかさ1.1m
おもさ31.0kg
せいべつ50%♂・50%♀
とくせいいやしのこころ / さいせいりょく / ぶきよう(隠れ特性)
タマゴグループようせい

各言語版での名称

英語Audino
ドイツ語Ohrdoch
フランス語Nanméouïe
韓国語다부니
中国語差不多娃娃

メガシンカ

タブンネ&メガタブンネ

タブンネメガタブンネ(タブンネナイト)


概要

ポケットモンスター ブラック・ホワイト』(第五世代)から登場した、ピンク色の可愛らしい二足歩行ポケモン。

心優しいポケモンとして知られ、傷ついた生き物を見ると「いやしのはどう」で治してあげようとする献身的な性格。


ピクシー同様、桁外れた聴覚を持っており、2キロ先で転がった小石の音も聞き取ることができる程。野生下では微かな音も聞き逃さず、周りの様子をレーダーのようにキャッチする事で外敵から身を隠している。


そんな耳からは、耳たぶが変異したらしい触覚が生えており、それを押し当てている対象のはより精密に聞き分ける事が可能。生物ならば心臓の音で体調や気持ちを、ポケモンのタマゴならいつ孵るのかを判別できる程らしい。


こういった性質を買われてか、病院ポケモンセンターで働いている個体が特に多く、ガーディイエッサンのように人間と助け合って生きてきたポケモンである事が窺える。


これらの点から、名前の由来は「多聞+耳たぶ+多分ね」のごろ合わせと思われ、分類も「ヒーリング」と「イヤリング」を掛けたものと推察できる。

その癒し系な設定と、下記の生々しい事情から様々な層に人気なポケモンである。


色違いタブンネ

色違いは紫ベースのカラーになる。


ゲーム上の特徴

ブラック・ホワイト / ブラック2・ホワイト2

何故か初登場当時より、倒すと同レベル帯のポケモンよりも沢山の経験値をくれるはぐれメタルじみた仕様があり、ラッキー系統も共通の特徴を持つ。

進化レベルが遅いポケモン(特に第5世代登場のポケモンは軒並み高レベル進化)であっても瞬く間に進化させる事が容易になるため、ポケモン廃人達に経験値稼ぎの為に利用された。


X・Y

上記の乱獲のせいか、本作でタブンネの出現場所が狭くなり、6ばんどうろにしか出現しなくなった上、並木道から飛び出す影から低確率で遭遇するのみで経験値稼ぎの効率は悪くなった。


……とはいえ「経験値を沢山くれるポケモン」というポジションである事は変わっていないため、今作ではタブンネを使役するトレーナーが標的となり、バトルシャトーにてランクを上げるとふりそでの女の子が高レベルのタブンネだけを繰り出してくるため、彼女らとの再戦狙いで館の出入りを繰り返す輩が多くいた。


それでもBW時代ほどの効率の良さは無いが、ポケパルレのハートを2つ以上、しあわせタマゴ、経験値パワーLv3でLv45のタブンネを1匹倒すと、親が自分のポケモンでも一気に1万を越す経験値が貰える。

更にお金を払って招待状を手配したら最大でLv65まで強化され、より多くの経験値を貰える。


「野生産」のタブンネと戦いたいのならば、フレンド交換してフレンドサファリへ行けばノーマルタイプの2つ目の出現枠にLv30の個体が低確率で現れるのを待つ運ゲーをさせられる事になる。


オメガルビー・アルファサファイア

本作でメガシンカを習得。詳細はメガタブンネにて。


その日のすれ違いの数によって出現する数や場所が変わるマボロシ島に野生で出現する。

「外敵が全く来ないであろう場所にタブンネが高確率で出現する」というまさにタブンネの楽園とも言える場所なのだが、出現するレベルはXYのフレンドサファリより高いとはいえLv38前後が基本値なので自分親+しあわせタマゴでも3000強の経験値が貰えるのみ。


ただしずかんサーチ持参で島に篭もるとなれば話は別。

色違いを狙うために必然的に数をこなすことになるので、気付けばこんなレベルだったなんて事にもなる。

もっとも、スーパーひみつきちにLv100ハピナスタブンネからごっそり経験値を頂く事が出来るシステムがあるため、タブンネ島の方は調整用として利用される。


サン・ムーン / ウルトラサン・ウルトラムーン

アローラ地方には生息しておらず、『USUM』ウルトラワープライドで行ける緑のワープホール先でランダム出現率である。


Let's Go!ピカチュウ・イーブイ

当然ながら未登場。


ソード・シールド

DLC『冠の雪原』で内定。天候によりカンムリ雪原各所にて単独で生活している。


ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール

当然ながら未登場。


LEGENDSアルセウス

未登場。


スカーレット・バイオレット

未登場。


性能

HP攻撃防御特攻特防素早さ合計
1036086608650445

経験値ばかり目的にされるタブンネだが、当然バトルもできる。

いやしのこころ」と「さいせいりょく」といういかにもヒーラーらしい特性を持ち、メインは専らサポート型。

タブンネのトリックルーム ▼

自己再生系の技は無いが「さいせいりょく」による繰り出しのしやすさが強み。

交代時の回復量が「最大HPの1/3」なのでそれなりにある耐久で攻撃1回分は楽に耐えてくれる。

というかシングルでのタブンネの生命線とも言える程の重要度でもあったりする。


アンコール」を覚えられる中ではそこそこ遅いのが利点。「トリックルーム」で活用できる。

素早さ逆転後にアンコールで技を縛ってアタッカー降臨を狙うという形がやりやすい。

減った体力は「さいせいりょく」から交代で体力を回復でき、複数回トリルを仕掛け直す事が出来、

体力の減った終盤であればいやしのねがいで自らを犠牲に味方に託せる。

差別化を考えるのであればこれらがかなり便利。耐性の関係でエルフーンとも差が出来る。


ダブルではシングルよりもより特化した補助要員として活躍できる。

いやしのはどう」「シンプルビーム」による味方の要塞化と「いやしのこころ」で状態異常を直す特性が便利。

隠れ特性は「ぶきよう」。マイナス特性なので基本的に選ばれない…と油断していると、一発耐えてからの「なかまづくり」と「スキルスワップ」で道具を封印される恐れがあるので注意。


ORASからはメガシンカを習得し、フェアリータイプの資質を秘めていた事も判明。

詳細はメガタブンネの記事を参照とするが、元の耐久力に磨きがかかり、サポートも行えるタンクサブアタッカーとしての道も開拓した。


使用トレーナー

ゲーム版


アニメ版


漫画版


番外作品

ポケモンGO

2020年2月のバレンタインイベントで初登場。

原作で多めの経験値を貰えるポケモンとあって、なんと1匹捕獲するとほしのすなを2100ももらえる。勿論こんなお得なポケモンがわんさか出るわけもなく、イベントでフィーチャーされない限り激レア枠に入っている。さらに捕獲率も伝説のポケモンとほぼ同程度で逃走率も高い。原作ほど甘い世界ではないのだ。逆にタマゴから孵ることもあるが貰える砂の量は変わらないためハズレ扱いされている。


戦闘面は貧弱。HPに寄った種族値のためトレーナーバトル向け…と思いきや通常技が「しねんのずつき」と「はたくしかないのが最大の足枷になっている。というのも、タブンネは通常技の候補が著しく狭く、優秀なそれに当たるとしたら過去に覚えた「やきつくす」しかないと言う事実。もはや別の意味でかわいそう…

とはいえ、他のポケモンの強化に非常に有用なポケモンなので、見かけたら見逃さずに捕獲に向かおう。

また、現在はまだ実装されていないが後にメガシンカが控えていることも考えると高個体値が出たら育成の準備のためにも積極的に捕まえよう。


アニメ版

アニポケサトシの旅シリーズ

ポケモンセンターのタブンネ

PokeNurses

BW編では、以前のラッキーと同様ジョーイさんの助手としてポケモンセンターに登場。

ジョーイ「あなたのポケモンはみんな、元気になりましたよ」タブンネ「(にこやかな笑顔で)タブンネ~」は一部からネタにされた。


XY&Z第3話(XY96話)では、ドジな少女ジョーイさんのサポートとしてベテランタブンネが配属されており、台詞もだいぶ違う。その関係は真面目なお姉さんと手のかかる妹といった所で、些細な喧嘩も絶えないが、その絆は確かなもの。同話で襲ってきたロケット団に対し、メガシンカを成功させ撃退した。


その他

BW118話・120話(イメージ)・127話
XY5話・80話・127話
特別編最強メガシンカAct2(イメージ)
劇場版

アニポケ・リコとロイの旅シリーズ

  • 3話ぐるみんの動画によれば、このシリーズでもジョーイさんのアシスタントポケモンとして活躍している模様。
  • 54話:モブで登場

余談

タブンネを甘く見て、経験値目当てにタブンネよりレベルの低いポケモンや耐久の低いポケモンで挑むと逆に狩られてしまう事もある。


野生に出るものは「メロメロ」でメロメロ状態や、「ひみつのちから」でねむり状態(出現場所の関係上、草むらばかりになるのでねむりの追加効果ばかりとなる)にされこちらの動きを制限されやすい。


クリア後のターゲットになる高レベルのものは、高威力の「すてみタックル」をかましてくるので割と厄介。「いやしのはどう」を覚えているものは、度々こちらに使って回復してくれる事もあるものの、場合によってはまったく使ってこない事もある。


ただし覚える技の関係で、ノーマルタイプの「すてみタックル」「とっしん」以外の攻撃技を忘れてしまっている関係上、ゴーストタイプならばレベルにかかわらず完封出来る事も覚えておこう。


なお、BW当時は捕まえてしまうと経験値が入らない。そこだけ注意。


関連イラスト

タブンネに癒やされたい…バニラアイスはちみつがけタブンネちゃん

タブンネのアレコレセンシティブな作品


関連タグ


0530.ドリュウズ0531.タブンネ/メガタブンネ→0532.ドッコラー


関連ポケモン等

ポケセン仲間


経験値関連


その他


関連記事

親記事

ノーマルタイプ のーまるたいぷ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10895926

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました