ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

基礎データ

全国図鑑No.0541
イッシュ図鑑(BW)No.047
イッシュ図鑑(BW2)No.018
キタカミ図鑑No.014
英語名Kurumayu
ぶんるいはごもりポケモン
タイプむし / くさ
たかさ0.5m
おもさ7.3kg
せいべつ50%♂・50%♀
とくせいリーフガード/ようりょくそ/ぼうじん(隠れ特性)
タマゴグループむし

各言語版での名称

英語Swadloon
ドイツ語Folikon
フランス語Couverdure
韓国語두르쿤
中国語宝包茧

進化

クルミル → クルマユ(Lv.20) → ハハコモリ(なつき進化)

リク絵


概要

『ポケットモンスター ブラックホワイト』(第5世代)に初登場したポケモン。

名前の由来は、恐らく「クル(くるまる:すっぽり体が包まれた状態)+マユ()」

クルミルがLv20になると進化することが出来る。

進化前のクルミルの特性が「むしのしらせ」の場合、「リーフガード」になる。


所謂「さなぎポケモン」である。好きでクルマユを使う以外は早く進化させた方がバトルでは活躍できる。

ただ、次の進化条件の「十分なつかせた」状態にするには、なつきパワーSなどの活用やバトルでの使用づらさによって、進化させるまで時間が掛る。

だが、ヤグルマの森でモンメンチュリネ)だけを倒し続けて努力値を稼いだりして時間を稼いだり、ヒウンシティのマッサージお姉さんに3回(3日分)ぐらいマッサージを受ければ、アーティに挑む前に意外と簡単になつかせることができる。

なお、「くさぶえ」の技を思い出すことが出来るのはこの時期のみである。


葉っぱに包まれた姿で、頭部には2本角のように立っている。包まれた葉っぱから顔部分だけを露出しているが、進化前ののような顔つきではなく、人のしかめっ面のような顔をしている。

ポケモン立体図鑑BWやマグナゲートと∞迷宮では、しかめっ面以外の表情を拝むことができる。反則的にかわいいと評判。そのような可愛さ故か、ピクシブに於いては中間形態のポケモンにもかかわらず進化前と進化後よりイラストが一番多く、現時点では何と1000以上のイラストが確認されている。


頭の葉は空気の振動を感知するセンサー、体を覆う被服は防寒用のもので、丸い本体には両手が存在する。

生態系では森の分解者としての役割を担い、普段は木の根元でじっとしているが、餌を食べながら森の中を移動する事もあるとか。


使用トレーナー

ゲーム版


アニメ版


アニメ版

サトシのクルマユ

BW23話のヒウンジム戦にて、サトシのクルミルがアーティのホイーガの「ソーラービーム」を受けた時にクルマユに進化。ダメージを負いながらも、相性で不利なアーティのイシズマイとホイーガを倒す大活躍をした。しかし、ハハコモリには敗れた。その後なつき度は溜まっていたらしく、74話でアイリスのエモンガとの特訓中にハハコモリに進化した。


その他

BW51話・54話・69話・80話(イメージ)・112話・114話
劇場版キュレムVS聖剣士ケルディオ


関連イラスト

ゆまゆまゆま

ジロジロ見ないでくださいクルマユ


関連タグ

ポケモン ポケモンBW ポケモンBW2 ポケモン一覧

むしタイプ くさタイプ ジト目


0540.クルミル0541.クルマユ→0542.ハハコモリ


ユキワラシ:体を包んでるポケモン繋がり。


同複合タイプ

パラス/パラセクト

ミノマダム(くさきのミノ)


サナギ・繭ポケモン

トランセル コクーン  サナギラス

カラサリス マユルド  コモルー

ホイーガ  コフーライ イベルタル

デンヂムシ コスモウム レドームシ

(ジラーチ)


なつき進化仲間

ピチュー/ピカチュウ ピィ/ピッピ

ププリン/プリン   ゴルバット/クロバット

イーブイ/エーフィorブラッキーorニンフィア

ラッキー/ハピナス  トゲピー/トゲチック

ルリリ/マリル    スボミー/ロゼリア

ミミロル/ミミロップ リーシャン/チリーン

ゴンベ/カビゴン   リオル/ルカリオ

コロモリ/ココロモリ

タイプ:ヌル/シルヴァディ

ユキハミ/モスノウ


その他

土間うまる:こちらもクルマユと同じく包んでるキャラ。

クルパチュ:他作品コラボ

関連記事

親記事

クルミル くるみる

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2968547

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました