ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

2012年7月14日公開。


あらすじ

ポケモンマスターを目指して旅を続けるサトシたちは、次の目的地、ローシャンを目指し、山沿いを走る列車で旅をしていた。サトシたちは、貨車の上で、見たことのないポケモンが傷ついて倒れているのを発見する。

そこへ突如、地上最強のドラゴンポケモン・キュレムが現れ、サトシたちに襲いかかるが、間一髪のところでキュレムの追撃から逃れる。


―――世界やポケモンを守っている”聖剣士”と呼ばれし3体のポケモン、コバルオンビリジオンテラキオン。サトシたちが出会ったポケモンは、聖剣士の後継者とも言われる幻のポケモン・ケルディオだった―――


姿をブラックキュレムホワイトキュレムに変え、圧倒的な強さでサトシたちの前に立ちはだかるキュレムの目的は? サトシたちは、この危機を乗り越えられるのか? 仲間を救うため、真の力と誠の勇気、そしてサトシたちとの友情が、ケルディオの未知なる力を呼び覚ます!


余談

本作は9年ぶりに製作された短編映画『メロエッタのキラキラリサイタル』と同時上映されたため、本作単体の上映時間も第6作『七夜の願い星 ジラーチ』までの70分程度に短縮されている。


他の劇場版とは違い、メインゲストキャラや悪役が登場せず、ケルディオたちを中心とした物語は、マンネリ化を感じていたファンからは称賛される。


本作のロケット団はオープニングとエンディングのみの登場で、ストーリーには関わっておらず、台詞もない。

そのため、長編としてはニャース役の犬山イヌコ氏が唯一出演しない作品となり(残る2人はポケモン役で出演)、『メロエッタのキラキラリサイタル』のみ参加している。


関連タグ

ビクティニと黒き英雄ゼクロム・ビクティニと白き英雄レシラムキュレムVS聖剣士ケルディオ神速のゲノセクト_ミュウツー覚醒

関連記事

親記事

劇場版ポケットモンスター げきじょうばんぽけっともんすたー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 131151

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました