ピクシブ百科事典

ホワイトキュレム

ほわいときゅれむ

ホワイトキュレムとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するポケモン、キュレムのフォルムチェンジ形態の1つである。
目次[非表示]

「バァーニキュラムッ!!」

基礎データ

ぶんるいきょうかいポケモン
タイプドラゴン / こおり
たかさ3.6m
おもさ325.0kg
とくせいターボブレイズ


概要

ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2』より登場したキュレムフォルムチェンジ(正確に言えば吸収合体形態)。
キュレムに「いでんしのくさび」という特別などうぐを使うことでレシラムを吸収し、この姿となる。このときにレシラムはいったん失われるが、もう一度「いでんしのくさび」を使うことで元に戻る。
デザインもキュレムレシラムの合体だと分かるようになっており、上半身の左半分にレシラム、右半分にキュレムの特徴が見られる。合体という響きからほのおタイプが入ってると間違われたりするが、あくまでタイプはドラゴン/こおりである。
真実を司るレシラムを吸収して「ポケモンと人間の真実の世界」が来ることを見通すようになり、その未来を守るために炎と氷の力を以て戦うといわれている。
女性的なイメージでデザインされたレシラムを取り込んでいる影響か、後ろから見るとくびれている


2012年映画「キュレムVS聖剣士ケルディオ」のPVの中でキュレムの尻尾に炎の玉のようなものが出現し、全身が炎に包まれてホワイトキュレムに変化する様子が確認できる。

*桜キュレムさん*


レシラムゼクロムと同様にオーバードライブ状態で体の一部が赤く発光するが、さらに肩の透明なトゲ部分がチューブ状に伸び、尻尾に接続される。ドット絵では常にこの状態であるようだ。
図鑑ではこうなっていない状態のドット絵を見ることができる。

なお、性格、個体値、色違いなどの情報はキュレムのものを参照し、レシラムの情報は一切反映されない。これは対になるブラックキュレムも同様。

ゲームにおけるホワイトキュレム

HP攻撃防御特攻特防素早さ合計
1251209017010095700

2つのポケモンが1つになって出来たポケモンだけあり、その能力は高い。
中でもとくこうが非常に高く、その種族値はこれまでの特殊アタッカーであるミュウツーディアルガを上回る驚異の170。第五世代では、デオキシスアタックフォルムに次いで歴代2位の高さを誇っていた(第七世代現在はメガゲンガーなどと並び、歴代5位である)。
また、その他の能力も、物理攻撃力が落ちた以外はキュレムと同じ水準であり、とくこうの伸びを考えると極めて強力なポケモンである。

融合することで、専用技コールドフレアを習得できる。まれに相手をやけど状態にする効果があり、その威力は「ふぶき」を上回る140である。
しかし発動には2ターンを要する関係でパワフルハーブかZクリスタルを持たせない限りれいとうビームを2発撃った方が強いため、「使えない専用技」の代表格となってしまった。
対となるブラックキュレムの「フリーズボルト」は、他に物理こおり技を覚えなかった頃はまだ使えていたのだが、最近ではそうもいかなくなってしまった模様。

また、レシラムを取り込んだ証としてクロスフレイムも使用でき、こおりタイプ・ドラゴンタイプ共通の壁であるはがねタイプに有効打を打てるのも強みである。ただしタイプは不一致であるため過信は禁物。

登場当時は「とくこう170+タイプ一致の超火力『ふぶき』『りゅうせいぐん』」「耐性の関係でカイオーガに非常に強い」「激戦区90から少し抜けたすばやさ種族値95で並み居るドラゴンを上から叩ける」という点が注目され、非常に強力なポケモンと評価されることが多かった。
実際、伝説解禁のダブルバトル大会「クリスマスカップ」では、圧倒的な使用率で聖夜に相応しい猛吹雪を巻き起こしていたという。

だが第6世代以降フェアリータイプがドラゴンを無効化するようになり、更にこおり技・ほのお技までも半減で受けられるみず・フェアリー複合(マリルリ等)にあっさり止められてしまう羽目になった。
一応「だいちのちから」や「ラスターカノン」などである程度切り返せるが、自身これといった積み技を持たないため粘られるとジリ貧に陥る。
だけならまだしも自身の上から容赦なくフェアリー技で殴ってくる上にチート級の積み技まで持つゼルネアスの存在が痛すぎる。
そのため現在では登場時の強さはやや鳴りを潜めている。

ポケモン剣盾』ではDLCに先んじて2020年2月にガラル地方に連れて行けるようになった。
ダイマックス+「じゃくてんほけん」の組み合わせが使えるようになり、苦手な相手に強引に居座っての火力増強が可能になった。
ブラックキュレムとは異なりそれ以外での積み技、特にとくこうを上げる手段は与えられなかったが、こちらは剣盾で新しく習得した「フリーズドライ」を高い特攻種族値170から撃てるという強みがあり、苦手だった水・フェアリーはおろか、竜王戦ルールでザシアンメタとして一定数採用されるヌオー、さらに元々相性の良かったカイオーガといった、強力な水タイプへの打点が確保された。
氷、ドラゴン、地面といった広範囲への高い火力に加え、伝説戦トップメタであるグラードンやカイオーガの両方を先に述べた95という絶妙な素早さ種族値から一致弱点技で殴れるという、高いポテンシャルを秘めているといえる。

外伝では

マグナゲートではボスとして登場。

みんなのポケモンスクランブルでは、ゼクロム・レシラム・キュレム捕獲済みの状態で、レシラムが出てくるステージで昼または夜の12時台の時に行くとホワイトキュレムが出現することがある。
同作品ではフォルムチェンジができないため、この方法でしか入手できない。

ポケモン超不思議のダンジョンでは「氷の祭だん最奥部」をクリアすることで初めてこの形態にフォルムチェンジ可能。

関連タグ

ポケモンBW2 キュレム レシラム
ブラックキュレム

ガラルヒヒダルマ同地方のポケモンだが、他の地方新たな姿を得て、オマケに特性でホントにタイプがこおり/ほのおになってしまったポケモンである。

キュラム

第3伝説

世代ポケモン
第3世代レックウザ(メガレックウザ)
第4世代ギラティナ(オリジンフォルム)
第5世代キュレム(ブラックキュレム/ホワイトキュレム)
第6世代ジガルデ(10%フォルムパーフェクトフォルム)
第7世代ネクロズマ(たそがれのたてがみ/あかつきのつばさウルトラネクロズマ)
第8世代ムゲンダイナ(ムゲンダイマックス)

関連記事

親記事

キュレム きゅれむ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ホワイトキュレム」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ホワイトキュレム」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 441712

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました