ピクシブ百科事典

ブラックキュレム

ぶらっくきゅれむ

「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」に登場する伝説のポケモン。「ブラック2 」のパッケージを飾る。
目次[非表示]

基礎データ

ぶんるいきょうかいポケモン
タイプドラゴンこおり
たかさ3.3m
おもさ325.0kg
とくせいテラボルテージ


概要

2012年6月発売予定の「ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2」の公式サイトで発表されたポケモン。この名前は、ディレクター増田順一氏のツイッターで発表された。(→詳細)

キュレムゼクロムが合体したようなデザインになっており、上半身の右半分にゼクロム、左半分にキュレムの特徴が見られる。

キュレムゼクロムの力を取り込んでフォルムチェンジした姿。手持ちのキュレムに「いでんしのくさび」という特別などうぐを使うことでゼクロムを吸収し、この姿となる。

ブラックキュレム



ゲームにおけるブラックキュレム

2つのポケモンが1つになって出来たポケモンだけあり、高い種族値を誇る。特にゼクロム同様物理攻撃力が非常に優れており、その種族値なんと170もある。物理が強力なグラードンレジギガスをも上回り、デオキシスアタックフォルムに次ぐ全ポケモン中第2位である。
その他のステータスはおおむねキュレムのものを受け継いでおり、とくこうが下がった以外、ほぼ同じ。

ゼクロムと融合するとこおりタイプの専用技フリーズボルトを習得できる。威力はこおりタイプ最強技「ふぶき」を上回る140。まれに相手をマヒにする追加効果があり、物理氷技という点を見れば「つららおとし」の90、「つららばり」5回ヒット時の25×5を更新する数値とも言える。
非常に強力な技であるが、発動に2ターンかかる関係でまともに使うにはパワフルハーブが必須な上にブラックキュレム自体が他の物理氷技を覚えないというのが悩みといえる。

さらに、ゼクロムの時と同様、「クロスサンダー」も使用できる。
カイオーガホウオウルギアに大ダメージを与えられるA170からの物理電気技であるのだが、一致技では無くなった関係で強化アイテム無しだと耐久無振りでも落とせず、持たせると今度は「フリーズボルト」がまともに使えないという惜しい状態になってしまう。
タイプの関係からカイオーガの氷技で落とされるゼクロムとは違い、氷とドラゴンの複合タイプであるため氷技も等倍で耐性は付いたものの、設定だけでなく対面の勝率から考えてもカイオーガとブラックキュレムは同格といったところ。
マルスケルギアには多大なダメージを与えて対面から倒すことは一応可能。
ただしマルスケルギアの羽休め+でんじはのコンボには注意が必要。
対面から有利とはいえホウオウには「せいなるほのお」があるため後出しして火傷を負わされると物理攻撃力ダウンという致命的な欠陥が生じてしまう。

関連タグ

ポケモンBW2 キュレム ゼクロム
ホワイトキュレム

略称

キュロム

pixivに投稿された作品 pixivで「ブラックキュレム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 350392

コメント