ピクシブ百科事典

たそがれのたてがみ

たそがれのたてがみ

ネクロズマがソルガレオの存在を取り込んだ姿。
目次[非表示]

基礎データ

全国図鑑No.800
分類プリズムポケモン
タイプエスパー / はがね
高さ3.8m
重さ460.0kg
特性プリズムアーマー


他言語版の名称

英語 Dusk Mane Necrozma


概要

光に飢えたの存在・ネクロズマが、太陽の化身であるソルガレオを飲み込み一体化してしまった姿。通称「日食ネクロズマ」

かつてのホワイトキュレムを彷彿とさせる吸収合体のポケモンであるが、その容姿は両者が混ざり合ったWキュレムのものとは異なり、ソルガレオの身体にバラバラになったネクロズマが強化アーマーのような形で食い込んだフォルムとなっている。
背中からは元々の大きな腕がレーザー発射器官を兼ねた副腕として飛び出し、側面からは二つに割れた元・後頭部が黒い光を噴射するブースターとして出現する等、元々似ているとネタにされていたライガーゼロ等のゾイドにより近い姿となった。


実際、その性質は「融合」と言うよりは「寄生」に近い。身体こそソルガレオをベースとしているが、主導権はほぼ完全にネクロズマが支配しており、その身体からあふれ出るエネルギーを常に吸収して飢えを満たし続けている状態にある。

しかしネクロズマの身体を通す事により、その光エネルギーが持つパワーは桁違いに増幅されるらしく、特に両足の黒いツメによる一撃はソルガレオを遥かに上回る破壊力を秘めているようだ。
その為か、力を吸われているにも関わらず「ライジングフェーズ」が常時発動した状態となっており、彼の専用技であるメテオドライブサンシャインスマッシャーも使うことができる。

前述の通りベースはソルガレオだが、ポケモンとしては支配主である「ネクロズマ」と扱われるため、使用できる技もネクロズマの方に依存すると思われる。

関連イラスト

この冬、究極が来る
USUM



関連タグ

ポケモンUSUM ネクロズマ ソルガレオ ウルトラビースト
日食   あかつきのつばさ 日輪

pixivに投稿された作品 pixivで「たそがれのたてがみ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1816

コメント