ピクシブ百科事典

ドータクン

どーたくん

どうたくポケモン。図鑑番号437。はがね・エスパータイプ。とくせいは「ふゆう」「たいねつ」「ヘヴィメタル」。ポケダンシリーズにおけるトラウマ。
目次[非表示]

ドータクンとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)。

基礎データ

ずかん №437
英語名 Bronzong
ぶんるい どうたくポケモン
タイプ はがね / エスパー
たかさ 1.3m
おもさ 187.0kg
とくせい ふゆう / たいねつ / ヘヴィメタル(隠れ特性)


※ふゆう:じめんタイプのわざをうけない
※たいねつ:ほのおタイプのわざと「やけど」状態にうけるダメージが半分になる
※ヘヴィメタル:自分の体重が2倍になる

進化

ドーミラタク


ドーミラードータクン(レベル33)

概要

『ポケットモンスターダイヤモンド・パール』(第4世代)に初登場したポケモン。
銅鐸のような姿で、ドーミラーがレベル33で進化する。
別世界への穴を開け、そこから雨を降らせる能力を持っており、豊作の神様として崇められていた。
全身硬そうなように見えるが、実は左右のヒレの部分は腕のようによく動く。

素早さは低いがすごい硬い。とにかく硬い。
その硬さはシンオウ四天王のゴヨウも愛用しているほど。
実はステータス上は防御・特防116はともかくHPは67と、決して高い数値ではないのだが、
鋼タイプゆえの異常な耐性の多さが強みとなっている。
しかも弱点であるほのおタイプを軽減するたいねつ、またはじめんタイプを無効化するふゆう特性を所持している。
そのためどちらの特性なのかわかりづらく、まさかDPtとHGSSで同じNPCのドータクンの特性が異なるだなんて誰が思ったであろうか。(前者はふゆう、後者はたいねつ)
ポケダンでは両方の特性を掛け持ちできるため、実質弱点がない。
耐久型のステータスのポケモンである上に無弱点10耐性というマジキチ性能である。
ちなみに銅鐸だけに雨乞いができたり出土したりする。

さらに雨乞いをすることで自分の弱点を克服できる。特性ふゆうで実質弱点がなくなり、特性たいねつで炎に対して弱点どころかむしろ半減の耐性になる。雨+浮遊ドータクンや耐熱ドータクンには等倍ではあるが「こうかはばつぐんだ!」と表記される。だが雨が降っている状態で耐熱ドータクンに炎技で攻撃すると炎に対して耐性があるにもかかわらず「こうかはばつぐんだ!」と表記されるから余計たちが悪い。
実際には炎に対してこうかはいまひとつのようだ」と表記されるべきなのに、「こうかはばつぐんだ!」と思ったら実際には炎等倍(半減)でしたということも少なくない。(これはあついしぼうにも言える事だが本当にたちの悪い初心者殺しのポケモンである。
ただし、天敵と呼べるカイロスラムパルドオノノクスが相手の時はあまり欲張らず、交代も視野に入れておこう。
更に第6世代からは鋼タイプがゴースト・悪タイプの技を等倍ダメージで受けるようになってしまったので、弱点が2つ増え、自慢の耐久が減少してしまった。ただし、新しい持ち物のじゃくてんほけんを用いて、たいねつじゃくてんほけんということは可能である。

ちなみに、隠れ特性はまさかの「ヘヴィメタル」元々の体重が重い上にこの特性のおかげで体重が増えてしまうのでけたぐりを食らったらひとたまりもない。一応ボスゴドラの夢特性も同じヘヴィメタルだが、あちらにはタイプ一致のヘビーボンバーがあるのでこいつよりはずっとうまく使いこなしている。

名前からどーもくんとよく間違われる。

主な使用ポケモントレーナー


関連イラスト

どーたく壁紙
ポケモン全国図鑑企画 ドータクン


ドータクンの穿風車!
疑心



関連タグ

ポケットモンスター ポケモン ポケモン一覧 トウタ君 ダイパ DPt

pixivに投稿された作品 pixivで「ドータクン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 480886

コメント