ピクシブ百科事典

ソルガレオ

そるがれお

アローラ地方に伝わる伝説のポケモンの一体。
目次[非表示]

「ラリオーナッ!!」

基礎データ

図鑑番号No.791
分類にちりんポケモン
タイプエスパー/はがね
高さ3.4m
重さ230.0kg
特性メタルプロテクト


各国での種族名

英語Solgaleo
フランス語Solgaleo
スペイン語Solgaleo
ドイツ語Solgaleo
イタリア語Solgaleo
韓国語솔가레오
中国語索爾迦雷歐/索尔迦雷欧


概要

初登場は『ポケモンサン・ムーン』。
アローラ地方に存在する伝説のポケモンの一体であり、太陽を司る獅子の姿をしたポケモン。ルナアーラとは対を成す。
名前の由来は「ソル(sol:太陽)」+「ガ(牙)または(ヶ)」+「レオ(leo:獅子)」だと思われる。
ちなみに鳴き声はハワイ語でla(太陽)+liona(獅子)だと思われる。そのまんまである。

モチーフには諸説あるだろうが、ポリネシアやメラネシア、太平洋の熱帯圏から選ぶなら、インドネシアのバロンや沖縄や台湾などのシーサーなどに近い属性を持つ。または、錬金術における「緑の獅子」もあるだろうか。

太古の時代から太陽の使者として崇められており、人々から「太陽を喰らいし獣」と呼ばれていた。太陽を思わせる特徴的な鬣を持ち、体内に莫大な光のエネルギーを有している。
強大なパワーを解放すると顔の額部分に紋章のような眼が浮かび上がり全身が激しく輝く。この姿はライジングフェーズと呼ばれる。
ムーンのポケモン図鑑によるとルナアーラとは同じ種族であり、こちらは♂にあたるらしい。


専用技として「メテオドライブ」を持つ。
はがねタイプの技で、相手の特性を無視して攻撃できる特性「かたやぶり」の効果を持つ。

モチーフが太陽という事からほのおタイプだと誰もが思ったが、まさかのエスパー・はがねの複合タイプ。そして特性のメタルプロテクトはクリアボディと同じ効果だが、実は特性かたやぶりを無効化する隠された効果があり、地味ではあるがクリアボディの上位互換である。
専用技・メテオドライブが物理技なので、物理型としては一番受けたくないいかくを無効にできる為、活用法がゼロと言う事も無いだろう。

異名に反して炎が弱点という一見矛盾したタイプのように見えるが、

  • 光に関係する設定であり対のルナアーラが光を吸収する設定などから「光」「闇」としての太陽の立ち位置
  • 鋼タイプはドーミラーラスターカノンコメットパンチはめつのねがいなど光や鉱物、星や隕石に関係する物も多く、エスパーもエーフィソルロックなど神聖な意味合いの為か太陽に関わることも多い(ちなみに太陽関係の設定で炎タイプを持つポケモンはウルガモス系統しかいなかったりする)
  • 上記の通りあくまで光の方の意味合いの太陽の位置づけであるので炎は直接関係しない、事実設定に関しても現時点で炎に関わるものはない(フィクション、現実問わず太陽に関連するモンスターや神などは炎に関係しない単一の光属性として扱われることも多い)。と思いきやフレアドライブを覚えるため一応太陽の要素もある。

この為、ルギアのように矛盾したように見えて意外に筋が通った組み合わせのタイプといえる。
ネタ的にもさらにソルロックとのシナジーが上がった。

ちなみに、顔と四肢は歴代で最もリアルな獅子に近い。
なお、鼻の穴に当たる部分を目と勘違いしたばっかりに「ゴツいソーナンスみたいだ」と感じた人が発信、それに他の人が感化され、「そうとしか見えなくなってしまった、どうしてくれるんだ」と嘆いた事態が発生したらしい。

また、色違いは全身が主に白い体なのに対し、とにかく赤い。紅に燃えている。この色違いのお陰で通常色より更に太陽に近くなった。紅き獅子の戦士と言えば…?

ポケモンUSUMではネクロズマがソルガレオを取り込んだ姿「たそがれのたてがみ」が登場する。

ゲーム中での性能

HP攻撃防御特攻特防素早さ
1371371071138997


HP・攻撃の種族値が共に137、防御も107と物理方面に優れる。
特殊面も弱いかと言えばそこまでではなく特攻は113・特防は89と悪い数値ではない。
素早さは伝説のポケモンの中では意外と高めの97

技も前述のメテオドライブ・フレアドライブの他エスパー・はがね・ほのおタイプの技を幅広く覚える。太陽の化身だからかソーラービームまで覚えてしまったりする。
また、伝説のポケモンとしては実に3世代振りにじしんを習得可能。今まで長かった。

小技もでんじはひかりのかべリフレクターと意外と充実している。
地味にバークアウトまで覚えてしまう為、若干不安の残る特殊耐久までフォローできる。
但しおにびは覚えない。そこまでするとさすがにやり過ぎか。

そしてなんといってもある方法で習得できるはねる
「なんではねる?」と思う人も少なくないだろうが、実はこれを習得可能=Zはねるで攻撃を3段階上昇させられる唯一の伝説のポケモンなのである。こうなればもはや誰も止められない。
(ちなみに相性最悪のゲンシグラードン(HP振り)ですら、攻撃3段階上昇のじしんで高乱数1発である)

アニポケ

アニメ「サン&ムーン」第52話で、カプ神の協力を得たことによってほしぐも(コスモウム)が進化。
ヌメルゴンといい、原作で進化に時間のかかるポケモンはサトシと関わると最速クラスで進化するジンクスがあるようである。

コスモウムのときは無反応だったが、サトシのことはちゃんと覚えておりサトシが差し出した金平糖を食べている。ちなみに舌は黄色で声は聖獣バラゴンの流用か(ルナアーラはモスラ)。

ルザミーネを助けるためサトシたちを背中に乗せ、Zワザサンシャインスマッシャー」でウルトラホールを開いて突入した。

この時の味方パーティには四足型が目立っていた。また、異質なポケモンが結晶を操る世界で母親をゲストを含む皆で救いに行き、救うはずの対象が駄々をこねたりして邪魔をする、大型の獅子型のポケモンが鍵を握る、というのはまるで「結晶塔の帝王」を思い起こさせる展開であった。

無事にルザミーネを救出し元の世界に戻った後は行方不明だったが、ククイ博士とバーネット博士の結婚式に現れ再び空の彼方に飛んでいった。

関連動画



関連イラスト

烈日の獣王
ノヴァフレア!!!ソルガレオの怒り!


「 POKEMON 20th Anniversary 」
アローラのひだまり


火炎獅子と太陽獅子


関連タグ

伝説ポケモン ポケモンSM
ルナアーラ ネクロズマ たそがれのたてがみ ガレアラ
コスモッグ コスモウム

ポケモン関連ネタ

ポケモン機械化:見た目からネタにされやすい。とくに、ムラサメライガービクトリーライガーライガーエアロシーザー・ザ・キングなどのライガー系の戦闘機獣(俗称ライガーソルガ or ソルガライガー)や旋風神、色違いは百獣戦隊ガオレンジャーのガオライオン(ライガーゼロがモチーフ?)、パズドラレオニスなどとネタになりがち。ネクロズマと合体した「たそがれのたてがみ」は、なおさらムラサメライガーまたはライガーゼロまたはそれらの派生型に近い容姿となった。

ライオン型
太陽の使者ソルガレオ


メタグロスはがねエスパーの先駆者の600族。物理型偏重な種族値配分や、特性において共通点が多い。
エンテイレントラー系統、カエンジシ系統:ライオン繋がりのポケモン。

その他関連ネタ

No.88ギミック・パペット-デステニー・レオ:他獣の空似
ゴスペルグレイガ:初登場タイトルがサンとムーンなだけあって、似てるとネタにされたキャラ。といってもコイツらのモチーフは狼で、太陽と月の名を冠する作品に登場したのはコイツなのだが。
タイヨウシシレッド:ライオン+太陽繋がり。
ケロちゃん(カードキャプターさくら):上記とほぼ一緒。こちらはどちらかと虎であり、「地」「火」を力の源としている。(上記の通りほのおタイプを持たないが「地」→はがねタイプと関連付けることは出来る)
獅機龍神ストライクヴルム・レオ:獅子座がモデル。こちらはソルガレオとは逆に月がモチーフだが、ネクロズマとの合体した姿がそれと酷似しているとの声もある。
アペプウロボロスの原形の一柱)・太陽を食らうもの(『ステラリス』)・スターリヴォア:太陽を食らう存在繋がり

pixivに投稿された作品 pixivで「ソルガレオ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 588405

コメント