ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「バシロォーッス!!」


×プリザポス

×ブリザボス

〇ブリザポス


基礎データ

全国図鑑No.0896
カンムリ雪原図鑑No.208
ローマ字表記Blizzapos
分類あばれうまポケモン
タイプこおり
高さ2.2m
重さ800.0kg
せいべつ不明
特性しろのいななき
タマゴグループタマゴみはっけん

各言語版での名称

ドイツ語Polaross
英語・スペイン語・イタリア語Glastrier
フランス語Blizzeval
韓国語블리자포스
中国語(簡体字)雪暴马
中国語(繁体字)雪暴馬

概要

ポケモン剣盾冠の雪原から登場した、い馬の姿を持つ伝説のポケモン

闇夜の黒馬・レイスポスとは対になる。


体内で生成した冷気を鼻や蹄の先から放射して相手を凍らせることができ、身体の各部がキュレムよろしく刺々しいで覆われる力強い出で立ちが特徴的。

身体を覆う氷のプロテクターにより、威力が高まった破壊力抜群の攻撃を放つことが可能になっており、特に顔を覆う非対称な氷のマスクはダイヤモンドの100倍にもなるほどの凄まじい硬度。


凄まじい怪力と逞しくて太い脚で豪雪地帯や悪路さえも突き進むタフさを持つが、その覆われた氷によるものなのか俊敏に動く事が苦手。

その代わりに蹄から冷気で放出して地面を凍らせ、滑るように動くことで鈍重な自身の動きを補っている。


吹雪止まぬ寒冷地にしか育たない特殊な「つめたいニンジン」が大好物。

「暴れ馬」の分類の通り、欲しいものは何でも強引に奪い取ろうとする気性が荒い性格で、大昔はカンムリ雪原一帯を荒らす乱暴者として知られ、脅威を感じた相手には近寄らない狡猾さも秘めている。


だが、当時そこを治めていた豊穣の王・バドレックスによって調伏された結果、その愛馬として長らく力になったとも言われ、主が跨る時人馬一体の姿となって真なる力を発揮する。


厳選

タネを植える場所に雪原を選ぶことで、シナリオ最終盤でバドレックスと一体の状態で手に入れることができる。

だがゲットしたばかりの状態では、性格・個体値はバドレックスのものしか分からず、「キズナのタヅナ」を用いて分離させないとブリザポスの性格・個体値は分からない

ブリザポスはすばやさ0が望ましいとされる場合が多いが、この仕様のせいで「ゲットしたバドレックスのすばやさが0で喜んでセーブしたら、分離させてブリザポスを見たらこちらのすばやさは0ではなくて泣きを見た」というケースが多発している。厳選する場合要注意。


第9世代の追加DLC藍の円盤にて、おやつおやじからブリザポスのおやつを貰うことで戦闘、捕獲が可能。通常プレイではスカーレットでのみ登場するが、ユニオンサークルでのみ受けられるブルレクのサークルミッションをこなすことで、バイオレットでもおやつを貰うことができる。

今回はブリザポス単体での登場なので捕獲後に分離させる必要が無く、個体値の固定3V以上が存在しない仕様も相まって、厳選難易度が大幅に低下している。


性能

HP攻撃防御特攻特防素早さ合計値
1001451306511030580

物理攻撃力と、物理・特殊耐久に優れた種族値で、レイスポスとは逆に物理攻撃に秀でた無駄のない配分と言える。

素早さは同じ馬仲間のバンバドロよりも鈍足。


メインウェポン候補としては、威力は安定しているが命中率が不安な「つららおとし」、命中100%で相手のマルチスケイルがんじょう等の特性を無効にできるが威力にバラつきのある「つららばり」、相手の攻撃を受けないと高威力にならない後攻技の「ゆきなだれ」がある。どれも安定感が無くパフォーマンスにムラがあるのが心許ない。


サブウェポンもそこそこ豊富で、低い素早さに適した「しっぺがえし」、「うっぷんばらし」、シンプルなあくタイプわざの「じごくづき」や「かみくだく」、苦手なほのお、いわ、はがねに抜群を取れる「10まんばりき」、重い体重を活かせる「ヘビーボンバー」、通りの良いかくとうタイプの「インファイト」や「ばかぢから」、「ボディプレス」がある。


攻撃技は総じて鈍重さや鈍足を上手に生かす技が多く、種類もレイスポスに比べ豊富。

変化技でめぼしいものは「つるぎのまい」「てっぺき」「ちょうはつ」辺り。鈍足ゆえに使いどころが限られるが、決まれば強力。

ただし、こうげきを上げるだけなら特性「しろのいななき」で1匹倒すごとに1段階上がるので、それで間に合わせる手もある。


こおりタイプ故に弱点が多く耐性は最弱。

しかしH100B130D110という耐久ポケモン顔負けの種族値で全てを受け止めてしまう。

参考までにスイクンがH100B115D115、クレセリアがH120B120D130である。


このため、例えばHに252振った場合は物理ならA特化バンギラスの「ストーンエッジ」を1発は耐え、特殊ならC特化リザードンの「だいもんじ」をも耐えることができる。

ここからダイマックスしてしまえば一撃で落とすことはほぼ不可能なので、「じゃくてんほけん」を持たせてダイマックスし、相手に弱点を突かせて攻撃をぐーんと上げ、そこから返しの一撃で倒す、といった逆転的な運用のダイマックスエースがシングルバトルにおいては主となる。ダブルバトルであれば「トリックルーム」や「スピードスワップ」といったすばやさ補強技によるサポートも生かして暴れ回る事も。


一度「じゃくてんほけん」を発動させ、素早さもカバーする手段があればもうほとんど止めることは不可能になる。その火力はB特化したエアームドでも「ダイアイス」(←つららおとし)で半分以上削れるほど。もちろんすばやさを補強せずとも上記の耐久に物を言わせて無理矢理居座って制圧することは十分可能。


要するに「弱点が多く鈍足だが、初手からガンガン殴れるスイクンのようなポケモン」であり、ダブルバトルではトップメタに君臨するのみならずシングルでもメジャーになりつつある。

とはいえ「おにび」などにはめっぽう弱いため、弱点を突くことができないヒートロトムなどには簡単に止められてしまうので注意が必要。「からげんき」を採用する事で一応の対策は可能だが、わざわざその為だけに弱点を突けないタイプ不一致のノーマル技を採用すべきかは微妙。


第9世代

ポケモンHOMEの連携開始と共に、主君や相方共々解禁。


めぼしい新技もないまま、「つららばり」「ばかぢから」「メガホーン」「じこくづき」「しっぺがえし」とメイン・サブ共に技を大量に没収されてしまった。

これにより技の柔軟性は大きく下がり、「ボディプレス」を採用しない場合かくとう技は鈍足と噛み合いが良いとは言い難い「インファイト」に頼らざるを得なくなった。

また、「10まんばりき」と「うっぷんばらし」の2つに関してはDLCが必須である。


多弱点少耐性である為、「テラスタル」との相性は良い。おススメは弱点の少ないみず、でんき、かくとう対策となるゴースト、テラバーストで打点を持ちやすいじめん、フェアリー、耐性が純粋に良いほのお、「キノコのほうし」対策となるくさ、辺りか。

ただ、自力習得の技範囲が狭まっている事もあり「テラバースト」への依存度は高い。


ブリザポス自体とは別の、環境的な弱体化もいくつか目立つ。

まず、最大の強みと言えた種族値の数値が、強みとして機能しない機会がかなり増えた。

パルデアはいずれも無駄な数値を可能な限り削ぎ落とした、優秀な配分のポケモンが数多く住まう、歴代でも群を抜いて強大な戦闘民族の集う地である。この地方においては、ブリザポスを以てしても数値が個性にならないのである。

かつては数値に対するバランスを取っているとも言えた脆い耐性も、この環境では純粋に枷となってしまっている。テラスタルがあれば耐性を改善できるのだが、元々の耐性が脆いためテラスタルを使わなければ負けてしまう場面も増えており、他のポケモンとのテラスタルの枠を吟味する必要がある。


そして何より、こおりタイプの物理アタッカーとして遥かに総合力で勝るパオジアンが登場したのが大きい。

耐久力こそ雲泥の差だが、あちらは環境における高速のラインを形作る素早さ種族値135を誇る。

加えて特性により突破力を向上させられる上、こちらとは異なり扱いやすいかくとう技も有する。


総合して弱体化の面が強く、採用率は剣盾の頃と比較して下がってしまった。


番外作品

ポケモンマスターズ


関連イラスト

ブリザポスNo.896ブリザポス

ブリザポスブリザポス

ブリザポスGlastrier - The Ice Horse


関連タグ

ポケットモンスター ポケモン 冠の雪原

ポケモン一覧 こおりタイプ 伝説のポケモン ポス馬

バドレックス(はくばじょうのすがたこくばじょうのすがた)


0895.レジドラゴ0896.ブリザポス→0897.レイスポス


準伝説

世代グループポケモン
第1世代三鳥フリーザー/サンダー/ファイヤー
第2世代三犬ライコウ/エンテイ/スイクン
第3世代レジ系レジロック/レジアイス/レジスチル
ラティ兄妹ラティアス(メガラティアス)/ラティオス(メガラティオス)
第4世代UMAトリオユクシー/エムリット/アグノム
ヒードランレジギガスクレセリア
第5世代聖剣士コバルオン/テラキオン/ビリジオン
四神/コピペロストルネロス(けしん/れいじゅう)/ボルトロス(けしん/れいじゅう)/ランドロス(けしん/れいじゅう)
第6世代--
第7世代タイプ:ヌルシルヴァディ
カプ神カプ・コケコ/カプ・テテフ/カプ・ブルル/カプ・レヒレ
ウルトラビーストウツロイド/マッシブーン/フェローチェ/デンジュモク/テッカグヤ/カミツルギ/アクジキング/ベベノムアーゴヨン/ツンデツンデ/ズガドーン
第8世代ガラル三鳥ガラルフリーザー/ガラルサンダー/ガラルファイヤー
ダクマウーラオス(いちげきのかた)(れんげきのかた)→キョダイマックスウーラオス(いちげきのかた)/れんげきのかた
レジ系レジエレキ/レジドラゴ
ポス馬ブリザポス/レイスポス
四神ラブトロス(けしん/れいじゅう)
第9世代四災/災厄ポケモンチオンジェン/パオジアン/ディンルー/イーユイ
ともっこさまイイネイヌ/マシマシラ/キチキギス
オーガポン(みどりのめん/かまどのめん/いどのめん/いしずえのめん)

馬ポケモン

ポニータ/ギャロップ

ガラルポニータ/ガラルギャロップ

シママ/ゼブライカ ケルディオ

ドロバンコ/バンバドロ レイスポス


合体関連


その他

  • ゴールドシップ:実在する競走馬。逆転劇を得意とするがパフォーマンスにムラがあり、体が頑丈でパワフルな、特定の人にしか懐かない白い暴れ馬という、何とも共通点の多い馬。

関連記事

親記事

ポス馬 ぽすば

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 487639

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました