ピクシブ百科事典

ゴールドシップ

ごーるどしっぷ

2009年生まれの競走馬。GⅠ6勝、2012年JRA賞最優秀3歳牡馬受賞。
目次[非表示]

誘導

  1. 競走馬
  2. 1をモチーフとしたウマ娘プリティーダービーに登場するウマ娘。→ゴールドシップ(ウマ娘)


こちらでは1に関して解説をする。2に関してはリンク先のタグを使用する事を推奨。

概要

生年月日2009年3月6日
英字表記Gold Ship
性別
毛色芦毛
ステイゴールド
ポイントフラッグ
母の父メジロマックイーン
競走成績28戦13勝


父ステイゴールド×母の父メジロマックイーンのいわゆるステマ配合
2012年に皐月賞菊花賞有馬記念を制しJRA賞最優秀3歳牡馬を受賞。
2013、14年宝塚記念連覇。
2015年、天皇賞(春)優勝。有馬記念を最後に引退。
2016年シーズンから種牡馬となった。

威風堂々とした馬格に並外れた末脚を武器に、後方から凄まじい勢いで追い込むレースを得意とした豪脚、そしてそんな勝利を帳消しにするネタっぷりから愛された競走馬。
まず蹴癖注意の赤い布(芦毛なので余計目立つ)どおり近づく人間に蹴りかかるのは日常茶飯事、気分が乗らない時は騎手が押しても引いても動かず、興奮して騎手を振り落とす事も有れば、落ち着いていたかと思えばちょっとしたことで機嫌を悪くしてしまう。
とにかくこの気性難が曲者で、最たるものは2015年の宝塚記念、前走でも嫌がっていたので目隠しでのゲート入りに興奮したのかスタート直前にゲートで立ち上がり大きく出遅れ、圧倒的な1番人気ながら15着と大敗。約120億円の馬券が紙屑と化した件だろう。
潜在能力は素晴らしく、GI6勝という実績はそれを物語るのだが、とにかく気分屋で馬券の予想という点では難しい馬だった。
しかしその強烈な個性はファンからは愛され、宝塚記念でやらかしておきながら同年の有馬記念のファン投票は総合1位で選出され引退レースに臨む事が出来た。

2013天皇賞馬(秋)とゴールドシップ

ジャスタウェイも同じく須貝厩舎。同い年だが一緒に出走したレースは2014年の凱旋門賞と有馬記念だけ。
なお、引退して種牡馬になってからも、ネタを提供し続けている


関連項目

JRA

外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「ゴールドシップ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 418675

コメント