ピクシブ百科事典

アカイトリノムスメ

あかいとりのむすめ

画像左二人目…いや、画像左二匹目の馬。 アカイトリノムスメは日本の競走馬である。 馬名は「赤い鳥(アパパネ)の娘」である事に由来する。
目次[非表示]

概要

アカイトリノムスメは日本の競走馬である。
馬名は「赤い鳥(アパパネ)の娘」である事に由来する。

経歴

誕生〜デビュー前

2018年4月16日、北海道安平町のノーザンファームで誕生。父ディープインパクト、母アパパネと両親共に三冠馬で、本馬はその4番仔であり、母の産駒で初めて牝馬として生まれた。両親や兄弟と同じく金子真人ホールディングスの所有馬となり、美浦の国枝栄厩舎に入厩した。

2歳(2020年)

8月2日に新潟競馬場で行われた2歳新馬戦に戸崎圭太鞍上でデビュー。1番人気に推されたが7着に敗れる。2戦目の未勝利戦で初勝利を収めた。
続く赤松賞(1勝クラス)では後方からの競馬となるも、直線で馬群を割って進出し優勝。未勝利戦から連勝で2勝目を挙げた。

3歳(2021年)

初戦にはクイーンカップを選択し、2番人気の支持を受けた。レースでは直線で2着アールドヴィーヴルとの競り合いをクビ差で制し優勝。3連勝で重賞初制覇を果たした。
母アパパネとの親子制覇に挑んだ第81回桜花賞は好位追走から直線伸びるも4着止まり。優勝馬はソダシであった。
5月23日に行われた優駿牝馬オークス; 東京芝2400m)では樫の女王の座を3番人気のユーバーレーベンに譲ったが、2着は確保した。

関連イラスト

桜花賞2021



関連タグ

競走馬
ディープインパクト
アパパネ

関連記事

親記事

21世代 にじゅういちせだい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アカイトリノムスメ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 121

コメント