ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

キズナ、母ウアジェト、母父シンボリクリスエスの血統。
全妹にエニシノウタ(アカイイトと同馬主)がいる。

データ

名前アカイイト
欧字表記Akai Ito
品種サラブレッド
性別
毛色青鹿毛
誕生日2017年4月17日
キズナ
ウアジェト
母父シンボリクリスエス
産地北海道浦河町
生産地辻牧場
管理調教師中竹和也(栗東)
馬主岡浩二
主な勝ち鞍エリザベス女王杯2021


戦績

2歳-3歳

2歳9月にデビュー。2戦目で勝ち上がったが、その後なかなか1勝クラスを抜けられず、2勝目を挙げたのは3歳の8月だった。その後、ローズステークスで重賞初挑戦し、7着に敗れる。

4歳(2021年)

年内初戦の西尾特別で3勝目。その後6月の垂水Sで晴れてオープン馬になる。
そして、10月の府中牝馬Sに出走。しかし、7着に敗れた。

エリザベス女王杯

その次走にエリザベス女王杯を選択、幸英明騎手との初コンビでGⅠ初挑戦。。
秋華賞を勝利し、母アパパネの忘れ物を狙うアカイトリノムスメ、そして大阪杯を勝利したレイパパレ、オールカマーを勝利したウインマリリンが人気を集め、この馬は10番人気と伏兵扱い。

レースはシャムロックヒルが逃げる中、やや後方の位置取りを選択した。
残り3ハロンから大外に出すと、鋭い脚を見せ、先頭へと一気に上がる。
「これが運命の赤い糸!」「運命の相手は幸英明でした!」(関西テレビ 岡安譲アナウンサー)
レイパパレ、アカイトリノムスメなどの強豪を封じ、2馬身差で勝利。これがキズナ産駒初のGⅠタイトルとなった。また、このレースは2着ステラリア、3着クラヴェル、4着ソフトフルート、5着イズジョーノキセキが入り、掲示板内がすべて重賞未勝利馬で埋まった

また、先述したカンテレ競馬の岡安アナがゴール直前に発した「これが運命の赤い糸」は名実況として話題となった。

有馬記念

次走は有馬記念に出走。鞍上は幸騎手、幸騎手はキャリア27年で初の有馬記念騎乗となった
エリザベス女王杯の活躍からか6番人気とやや上位の人気だったが、結果は7着で敗れた。

余談

2021年のエリザベス女王杯の裏で福島記念が行われていた。このレースは大逃げをうったパンサラッサがそのまま逃げ切り、重賞初勝利。このパンサラッサはアカイイトが初勝利を挙げた未勝利戦の2着馬である
同年の有馬記念で再び同じ舞台で走る事になったがパンサラッサは13着に沈んでしまった。

関連イラスト

オリジナルウマ娘

アカイイト
アカイイト



関連記事

関連記事

親記事

20世代 にじゅうせだい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「アカイイト(競走馬)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3053

コメント