ピクシブ百科事典

目次[非表示]

🐦概要

空を飛ぶことに適応した脊椎動物群。現生する唯一の恐竜の系統群で竜盤類獣脚類に属する。実は爬虫類のワニやトカゲではなく、鳥類が恐竜の生き残りである。かつて2億年ほど地上を支配した恐竜は現在、空の支配者になっている。

人間の場合は男性よりも女性のほうがお洒落であることが多いが(服の種類が豊富であるなど)、鳥類はメスよりオスの方が羽が色鮮やかで美しいことが殆ど。また、外見以外にもオスはメスに対して様々なアピールをするためオスの方が美しい声を持つことも多い。(メスは羽の色、鳴き声が地味なだけで顔形はかわいい)。これは、巣で卵を産み育てるメスが外敵に見つからないようにする習性のせいであると言われている。鶏のひよこなどの例外を除き、雛も保護色をしている。卵も翡翠色などがあるが、基本的に保護色である。また、オスがメスの目に付き、選ばれる努力をしなければならないこともオスが多芸かつ派手な要因である(縄張り争いとアプローチの両方をこなし、巣を飾り付ける種族もいる)。無論、毛の色が黒、白、茶色などしかない哺乳類とは異なり、羽毛が原色など華やかでカラフルなことも多いのが鳥類の特徴であるため、巣で子育てするオスの鳥や、美しく華やかなカラーのメスの鳥も普通にいる。
鳥類以外にもカラフルで美しい生き物はいるが、フワフワした羽毛を持った生き物でカラフルな鳥類はかなりのイレギュラーである。鳥類が色鮮やかで美しい個体が多いのは視覚が発達しているためだといわれている。

例えば、インコの中でもオスメス関係なく色鮮やかな、ゴシキセイガイインコやコンゴウインコなどの個体は哺乳類ではまず存在しない。

鳥目という言葉があるが、鳥類は人間を含む哺乳類に比べ視力が非常に良く、視覚も遥かに発達しているからこそ、こうした色鮮やかな種類の鳥が誕生し、更に、鳥類には紫外線も見えているため、よりカラフルに見えていると推測される(人間からしたら地味だと思うメスの鳥でも、鳥から見たら普通に綺麗なのかもしれない)。

恒温性があり、卵生で、くちばしを持っており歯は無く、体が体毛(羽毛)で覆われており、前肢がになっている。歯が無いかわりに砂嚢(砂肝)で食物をすり潰す。
の前後に空気を貯めるふいごのような器官(気嚢)を持ち、きわめて心肺機能が高い。
体制に飛翔のための適応が顕著であるが、ペンギンダチョウなど空を飛ばない鳥もある。

さえずりによるコミュニケーション、群れの形成、つがいが協力しての子育てなど、社会性を発達させた種が多い。

鳥頭という言葉があるが、実はカラスやオウム、インコ、猛禽類など知能が非常に高く、社会性を発達させた種が多いことは哺乳類と共通する特徴である。
まぶたが二重(瞬膜)、血液中のアンモニアを尿酸に変えて排泄するなど、基本的な体制は爬虫類の特徴を残す。
恐竜が進化の過程で獲得した恒温性や軽量ながら強靭な骨格、気嚢システムによる高度な肺機能は鳥類に受け継がれ、多大な運動量を要求される飛翔に役立っている。
また、頭の小さなカラスが霊長類に匹敵する知能であるなど、大きさの割に哺乳類よりも鳥類は高度な脳を持っていることが研究であきらかとなっている。ちなみに寿命も基本的に長い。

多くの鳥類はオスのペニスが退化しており存在せず、オスメス共に「総排出腔」と呼ばれる排出器官と生殖器官を兼ねる穴がある。
フン・卵・精液などはみんなこの穴から排出される。交尾の際にはオスとメスがこの穴を押し付けあう形をとる。
ただし古顎類カモ科はリンパ液によって勃起するペニスを有し、カモ科は繁殖期ごとにペニスが生え変わる。

一番〇〇な鳥


鳥の種類の一覧

鳥が関連とする神話・伝承


鳥物

鳥をモチーフとしたキャラクター

特撮

ゲーム

アニメ

漫画

その他

鳥の関連タグ

野鳥 家禽 愛玩鳥 / 飼い鳥
小鳥 水鳥 海鳥 猛禽類 飛べない鳥 渡り鳥
鳥影 鳥群群鳥 鳥葬 (鳥の巣) 鳥籠
雛鳥 幼鳥 若鳥 成鳥
 雄鶏 雌鶏 ひよこ  鶏肉
抱卵 孵化 さえずり
器官:羽根  羽毛  総排出腔

生物 動物 天然記念物 イラスト 自然画 リアルリアル絵  飛行
バードウォッチング/ 野鳥観察 / 鳥見 鳥類図鑑 誕生鳥
鳥さん 小鳥さん
(・8・)  ピーピー チュンチュン チーチー カーカー コケコッコー ピヨピヨ
鳥と男の子 鳥と女の子
別名・表記ゆれ
トリ とり バード Bird
鳥類タグとしてはリアルタッチな絵に用いる)
他の記事言語
Birds 조류

関連記事

親記事

鳥類 ちょうるい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「鳥」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「鳥」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 75968860

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました