ピクシブ百科事典

キンナラ

きんなら

キンナラ(Kinnara)とはインド神話に登場する音楽の精霊である。
目次[非表示]

概要

キンナラは夜叉とともにブラフマーの爪先から生まれた音楽の精霊で、楽師としてカイラス山にあるクベーラの天界で音楽を奏でているといわれている。

その姿は半人半馬といわれ、頭部が馬の姿下半身が馬の姿という2つの姿が伝わっている。

喫煙
緊那羅


同じく音楽の半神種族であるガンダルヴァとは容姿に共通点が多い。

仏教においては「緊那羅」と呼ばれ、八部衆の一部であり帝釈天の眷属といわれる。
人に似ているが人に非ず、「人非人」と漢訳される。

キンナリ―

女性のキンナラは「キンナリ―」と呼ばれる天女であるといわれ、タイ王国などの東南アジアでは半人半鳥で、下半身が鳥の姿で描かれる。

Thai Mythical Kinnari and Naga



創作での扱い

女神転生シリーズ

きんなら


初出は『デジタル・デビル・ストーリー女神転生Ⅱ』で種族は”幻魔”。メズキ(馬頭鬼)の色違いの姿で登場した。
真・女神転生』では高レベルの”妖魔”として登場。なおキンナリーも馬頭の天女として登場している。

関連タグ

インド神話 
緊那羅
ガンダルヴァ
クヴァンダ ハヤグリーヴァ

pixivに投稿された作品 pixivで「キンナラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 245

コメント