ピクシブ百科事典

概要

グッリンカンビとも表記される北欧神話に登場する霊鳥

世界樹ユグドラシルの頂にとまっている雄鶏で、その名は「黄金の鶏冠」という意味を持っており、毎朝ヴァルハラの英雄たちを目覚めさせる役割を担っているとされている。

また、神々の最終戦争『ラグナロク』の始まりを鳴いて知らせるという役目も担っており、『ラグナロク』が近づいて来た時に鳴いて神々に警告を与え、この声を聴いたエインヘリャルは戦いの準備に取り掛かるという。

関連タグ

霊鳥 北欧神話

関連記事

親記事

霊鳥 れいちょう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「グリンカムビ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8

コメント