ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

曖昧さ回避

  1. 中国の伝承における神獣「四神」の一柱。本稿で記述
  2. 少年陰陽師』のキャラクター。本稿で記述
  3. 幽☆遊☆白書』のキャラクター。「朱雀(幽遊白書)」を参照。
  4. beatmania IIDX』のキャラクター。本稿で記述
  5. サガシリーズ』のキャラクター。→朱雀(サガシリーズ)
  6. 妖怪ウォッチ』のキャラクター。→朱雀(妖怪ウォッチ)
  7. ファイナルファンタジー14:新生エオルゼア』のキャラクター。→朱雀(FF14)

伝承における朱雀

方角
季節
五行
地形
呼称
  • チューチュエ(Zhuque):北京語
  • チューチョ(Zyu Zoek):広東語
  • ツーチョ(Tsu-tshiok):台語
  • ティオセウグ/トツェウク(Tjosewg, tjoʔsewɢ, Totsewk):上古中国語
  • チュジャク(Jujak):韓国語
  • チュートゥオック(Chu Tước):ベトナム語
  • ヴァーミリアンバード(Vermilion Bird):英語

四神の一柱であり、南を守護する。

一般に赤を主体とした羽毛を持つを広げた鳳凰状の鳥形で表され、不死鳥フェニックス)やインドの神鳥ガルーダと同一視される事もある。

「すじゃく」「しゅじゃく」と読まれる事もある。


「南」という方角は、二十八宿(古代中国における星座)において南に位置する「井・鬼・柳・星・張・翼・軫」を連ねたものをに見立てた事から来ており、五佐においては祝融(しゅくゆう)若しくは朱明(しゅめい)が同じ方角に当てられている。反映する性質は情熱感覚芸術外交の要素が入り、理想主義とされる。

「赤」という色は、五行において南が火、火が赤である事に関連しており、夏という季節もこれによる。

風水においては湖や海に棲まうとされ、火という属性とは相反するものとなっている。対応する八卦は


相対する方角には玄武がおり、一説ではこれが鶴亀の由来。

四霊においては鳳凰がこのポジションに置かれており、朱雀は一説では鳳凰の派生とされる。

五龍では赤龍が対応し、福建省では赤虎に置き換わってるという。


少年陰陽師の朱雀

朱雀

十二神将のひとりにして火将。

神将中唯一、「神将殺し」などの神を殺める力を持つ。

同じく十二神将の天一とは恋人同士。


beatmania IIDXの朱雀

センシティブな作品

beatmaniaIIDX13 DistorteDで初登場。


作曲者としてはDJ YOSHITAKAの別名義である。

四神の名を語るだけあり、ボス曲かそれに匹敵する難易度の楽曲にこの名義を使用する。

なお、どの曲にも『 ピギャー 』という謎の怪音が入ることも有名である。


キャラクターとしては、楽曲『CONTRACT』に登場する炎を纏う羽の生えた人物を指す。


後のREFLEC BEAT coletteにおけるイベント「戦乱のVerdet」において、この朱雀も登場する。

(物語のネタバレに関わるので、この場での詳細は割愛)


朱雀名義の楽曲、『VANESSA』や『Anisakis -somatic mutation type''Forza''-』のムービーに登場した、ヴァネッサ・ド・ヴェルデ伯爵との因縁も明らかになるので、興味がある方は是非REFLEC BEAT coletteをプレーして欲しい。


サブカルチャー上での扱い

四神モチーフのハズなのに何故か鳳凰表記となる事が結構ある。

美形キャラクター、紅一点キャラクターになる事が多め?


朱雀をモチーフとしたキャラクター

一般


アニメ


漫画


ゲーム


特撮


他ジャンル


関連イラスト

仕事絵「朱雀」(飛鳥の女帝と四神トレジャーラリー)炎の朱雀

四神『朱雀』四神-朱雀-


関連タグ


中国神話 中国妖怪 妖怪 神獣 霊獣 幻獣 五行 風水 十二天将 

  鳳凰 フェニックス 丁酉 赤龍 赤虎

   / 火属性  /  朱夏

VANESSA Anisakis ヴァネッサ・ド・ヴェルデ

五神 / 五獣 黄龍 麒麟

別名・表記ゆれ

すざく スザク スザク 주작

関連外部リンク

関連記事

親記事

四神 しじん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2192229

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました