ピクシブ百科事典

DJ_YOSHITAKA

でぃーじぇーよしたか

DJ YOSHITAKAは、KONAMIに所属する音楽ゲーム系統の作曲家。 よしくんの愛称でファンから親しまれる。

本名:西村宜隆(にしむら よしたか)

NAOKIにスクラッチ技術を見出され、beatmaniaIIDX 11 IIDX REDにて、楽曲
「D.A.N.C.E.!」でデビュー。
以降、beatmaniaIIDX・pop'n musicを中心に楽曲提供を続けている。
beatmaniaIIDX 14 GOLDからbeatmaniaIIDX 17 SIRIUSまで、サウンドプロデューサーとして活動、BEMANI最新作であるREFLEC BEATでは、ゲームディレクターを担当した。

傾向としてはJ-POP歌モノからトランスまで、幅広いジャンルを作る。
また自身が歌唱している楽曲も多数。楽曲によってさまざまな名義を使う。
ONEMOREEXTRASTAGEといったボス曲を担当することも多く、ほぼ全機種で楽曲提供を行う。

2007年から、インターネットポータル、「i-revo」内で、「LET’S YOSHITAKA」という番組をDes-ROWと共に配信していた。

しかし、REFLEC_BEAT関連の仕事などであまりに働きすぎてることが原因なのか、顔を出すたびにゲッソリ痩せているため、ファンから心配されているとか。
最近では、仕事の量もそこそこになっており、一時期のような多忙さは無くなってきたらしい。

ここ最近では、アッー!な楽曲作ったり、ノリノリで歌ったりとよくわからない方向へ突っ走っており、違う意味でファンを心配させてしまうこともあるらしい・・・が?



上の動画では、yoshitaka自ら「俺がついてるだろ」と言っているが、REFLEC_BEATjubeatの楽曲「FLOWER」(dj_yoshitaka作曲)は難易度10+、ノーツ数713とリフレクでとんでもないことになっていて、しばしばネット上でその胡散臭さがネタにされている。

そしてAPPEND TRAVELでは…→JOMANDA

pixivに投稿された作品 pixivで「DJ_YOSHITAKA」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 507097

コメント