ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
SUPER STAR 満-MITSURU-とは、beatmaniaIIDXで活躍するオンリーワンコンポーザーである。

ONLY ONE OUTLINE -概要-

ONLY ONE OUTLINE -概要-

IIDXシリーズ16作目、DJ TROOPERSの「NEW GENERATION -もう、お前しか見えない-」でデビュー。

主にEURO系の楽曲を得意としているが、EMPRESSとSIRIUSではバラードも手がけている。

彼の楽曲は全て「ONLY ONE ~~」といった独特のジャンル分けがされており、また「曲中に本人による台詞が入る」という特徴から個性的なコンポーザーとしての存在感を高めている。

2011年2月23日には待望のファーストアルバム「ONLY ONE ACT」がコナミスタイルにて発売された。


beatmaniaIIDX 15 DJ TROOPERS

デビュー曲、「NEW GENERATION -もう、お前しか見えない-」が隠し曲で登場。ジャンル名は「ONLY ONE EURO BEAT」

他にも選曲BGMとカテゴリボイスを担当。



登場以来、そのONLY ONEすぎる楽曲によって人気を博している満であるが、当時は様々なコンポーザーによる別名義やコンポーザー同士のユニットによって制作された楽曲が多かった為、当初は「どうせ誰かの別名義だろ?」という目で見られていた。

さらにユーザーの間では、「全くの新人コンポーザーが、デビュー作としてこんな濃い楽曲を提供するとは考えにくい」という意見が多かった。

また曲調や譜面傾向などから「退社したTatshが楽曲を提供するための別名義ではないか」と噂が立ったが、スタッフロールにSUPERSTAR 満-MITSURU-の名前があった為、Tatshの別名義疑惑は薄れていく。


beatmaniaIIDX 16 EMPRESS

「ALL MY TURN-このターンに、オレの全てを賭ける-」がデフォルト曲、

エンディング曲「THANK YOU FOR PLAYING」が隠し曲で登場。

ジャンル名はALL MY TURNが「ONLY ONE EURO BEAT」 THANK YOU FOR PLAYINGが「ONLY ONE EPILOGUE」




そして「ALL MY TURN-このターンに、オレの全てを賭ける-」では、「待たせたな!」「このターン…オレの全てを賭ける!」「また… 会おうぜ!」等の、同社と関わりがあり、カードゲームとして人気を博している、某漫画ネタにしか思えないセリフを、織り込んだ楽曲を提供し、さらにその濃さを魅せつけた。

また、IR#3終了後に解禁された「THANK YOU FOR PLAYING」も彼による楽曲である。

(EMPRESSのED曲であり「ALL MY TURN -このターンに、オレの全てを賭ける-」のアレンジである)

だが、新人コンポーザーでありながらも、「デビュー2作目でED曲を担当」「IR#3終了後にED曲解禁」という破格に良い扱いをされたことは、別名義疑惑をより深める一因となった。

ちなみに「THANK YOU FOR PLAYING」のムービーを見ると、

自分の名前の所でスタッフロールをスローにしたり、名前を光らせたりと、目立ちたがり屋の様子。

(上記の動画の45秒あたりにて確認可能)



また「You'll say "Now!"」と共にBLACK STAR 幸広-YUKIHIRO-も登場。

こちらもEMPRESSの選曲BGMとカテゴリボイスを担当した。

彼の正体は、今の所96(黒沢ダイスケ)説が有力。理由については


jubeat ripplesの96作曲「GIGA BREAK」「AREA 51」を全譜面フルコンするともらえる称号が「BLACK STAR」。


そのため、満より正体説が早かった。

また楽曲内で「許せない気持ちになってきた」と聞こえる声ネタを使っていたため、中の人はDJ YOSHITAKA(個人的に流行っていた模様)との疑いがあった。

なお、You'll say "Now!"の曲のコメントによると、満をライバル視しているらしい。


beatmaniaIIDX 17 SIRIUS

She is my wife」と「NEW SENSATION -もう、あなたしか見えない-」がデフォルト曲で登場。

ジャンル名はShe is my wifeが「ONLY ONE BALLAD」 NEW SENSATIONが「ONLY ONE IDOL SONG」




「She is my wife」は、開始直後からBPM85と遅めのバラード曲調で始まり、ムービーもまったり系の汎用。

「なんだよ、汎用ムービーかよ…」と思ってプレーしていくと、中盤に「She is my wife…」の呟きから、突然満のアップ(登場後、BPMは倍の170に上がる)が映し出され、beatnation recordsクルーがバックダンサーおよび演奏をしているシーンが始まる。

あっけにとられているプレーヤーを尻目に、華麗な踊りを決めるbeatnation Recordsの面々とともに、SUPERSTAR 満-MITSURU-がポーズを決めながらフィニッシュ。


まさに、SUPERSTAR 満-MITSURU-の楽曲である。


以上の通り、満による前半の語り+終盤の歌唱とダンスが恥ずかしすぎな、ムービー初見殺しの一曲である。 だがそれがいい。

ダンス繋がりなのか「Dance Dance Revolution X2」に移植された。

(ちなみに最初のピアノ部分が少しカットされている。)

ムービーの前半は、DDRで専用ムービーがない場合に用いられる、選択したキャラクター(ダンサー)がよくあるステージで踊るものになっているが、どのキャラクターを選択していてもアフロとEMIが登場し、やけにモヤがかかっている為、IIDXよりは違和感がある。

後半はIIDXのムービーが移植されており、DDRではムービーの上を矢印が流れてくる為、

より強力なムービー殺しとなっている。

なお、一部譜面ではムービーの振り付けをしながらのプレーが可能である。


また、ダンスつながりなのか「Dance Evolution ARCADE」にも移植。

こちらはゲームの特性上、完全に振り付けを再現したものになっている。

(ただし、元々汎用ムービーで振り付けがなかった前半部分には、新たな振り付けが加わっている)

「せっかく振りつけ覚えたのに披露する機会がない!」という人々の声にお答えした(?)SUPER STAR 満-MITSURU-からの最後の(?)プレゼントなのかもしれない。


「NEW SENSATION -もう、あなたしか見えない-」で踊っているキャラクターはアクティ・アリエスと言う名前のキャラ。9th styleの「ACT」で初出、RAM氏の楽曲のムービーでの出番が多い。

アーティスト名義がSUPER HEROINE 彩香-AYAKA-となっているのは、アクティが満からSUPER HEROINE 彩香-AYAKA-と言う名義を貰った、と言う設定になっているため。

見ての通り曲名は「NEW GENERATION -もう、お前しか見えない-」のもじりである。

ちなみに歌っている女性の正体は現在不明。一時期jun説があったが正体不明のまま。


…だったのだが、とある歌手がブログで正体を公開していた。詳細は正体のところを参照。


beatmaniaIIDX 18 Resort Anthem

「Everlasting Resort」が隠し曲で登場。本曲はResort AnthemのED曲である。

ジャンル名は「ONLY ONE ANTHEM」



beat#3で時限解禁されて登場。

いつもより満ボイスはおとなしめで、「THANK YOU FOR PLAYING」同様ラストに"THANK YOU FOR PLAYING"の声がある位である。

今回は「THANK YOU FOR PLAYING」と違って自分の名前の所が光ったりしない。というか、専用ムービーやレイヤーすらない。


jubeat Knit

「ALL MY HEART -この恋に、わたしの全てを賭ける-」が隠し曲で登場。



「NEW SENSATION -もう、あなたしか見えない-」と同じく、SUPER HEROINE 彩香-AYAKA-名義の曲…のはずだが、声が違う。

前作のロリボイスから一転、今作の声は非常に大人らしい声になっており、とても同一人物とは思えない歌声になっている。

ジャケットにも、アクティとは似ても似つかない茶髪の女性が登場しているが、紛れもない アクティ本人 である。

六本木コナミスタイルに行くと、アクティがサングラスを取った顔がプリントされているパネルが見れる。

曲名は「ALL MY TURN-このターンに、オレの全てを賭ける-」のもじりである。

解禁方法は、Knit当時はCrimsonTシャツの2枚目を編みきると解禁された。

saucerになった現在では削除されたり復活されたりしている。現在は伝導もしくはbistro saucerの旧曲枠で解禁可能。



REFLEC BEAT

「He is my only star」と「Smug Face -どうだ、オレの生き様は-」が隠し曲で登場。




「He is my only star」は2月16日より追加配信で登場。

2月23日にリリースされた、SUPER STAR 満-MITSURU- のアルバム、「ONLY ONE ACT」からの先行収録曲。

この曲もSUPER HEROINE 彩香-AYAKA-名義となっている。これで彩香名義は3曲目である。

声は前回と同じく、大人っぽい声のまま。

解禁方法は、ONLINE BATTLEでnot eternity→Medicine of loveの順で選曲すると出現する。

曲名はおそらく「She is my wife」のもじりと思われる。


Smug Face -どうだ、オレの生き様は-」も2月16日より配信で登場。

出現方法は、「He is my only star」を解禁した状態で、曲名に☆が入る曲を3曲連続でプレーする、というもの。

こちらも同じくアルバム、「ONLY ONE ACT」からの先行収録曲である。

曲はかなりフリーダムな内容となっており、満がひたすら「SUPER STAR 満」「SUPER 満」「SUPER STAR 満 ファーストアルバム ONLY ONE ACT 発売 おめでとー!」等と喋っていたりと非常に満らしい曲となっている。ちなみにこの曲が解禁された時点でONLY ONE ACTは発売されていなかった。

この曲を選曲すると、アナウンスボイスの一部が満に変化する。「待たせたな」「さあ、始めようか」等と変化する。

この曲を解禁した時には、満が「解禁おめでとー!」とアナウンスする。

現在はもうできないが、プレー終了後のインフォメーションに出てくる満の写真をタッチすると、「や、やめろ、そこには触れるな(サングラスにタッチ時)」「そこは俺のONLY ONEだ(SUPER STAR満名義にタッチ時)」とかいろいろ喋った。


beatmaniaIIDX 19 Lincle

SA.YO.NA.RA._SUPER_STAR」が配信曲で11月20日から追加配信で登場。ジャンル名は「ONLY ONE FINALE」

10月27日にリリース予定の、「beatmania IIDX VISUAL EMOTIONS 9」からの先行収録。



そう、サヨナラである。

ジャンル名にもFINALと入っている。

しかも本人がツイッターで「これがオレの最後の曲となる。踊ろう。ラストダンスを…! 」と言っている。


曲自体はいつものSUPERSTARらしい曲。

しかしムービーは非常にSA.YO.NA.RA.感漂うムービーになっている。

満のソロダンス→beatnation recordsの拍手→DJ YOSHITAKAとの握手からのハグ→サングラスの下にキラリと光るもの→満の過去の映像がセピア色になって流れる→beatnation recordsから花束→うおっまぶしっ→ドアノブガチャ→beatnation recordsが驚く→十段なう!→beatnation recordsの顔芸→顎オチ。

となっている。

本人のツイッターによると「VISUAL EMOTIONS 9版はゲーム版とは少し違う仕上がりになっているぜ!」とのこと。


本当にこれでSA.YO.NA.RA.なのか、それは本人にしか分からない…


ONLY ONE TRUE NAME -正体-

謎が謎を呼ぶ超大型新人コンポーザーとして人気を獲得し始めたSUPERSTAR 満-MITSURU-だが、しかしその正体は依然として不明のままであった。

だが、SIRIUSでの楽曲「She is my wife」のムービーによって、その正体に一つの答えが出ることとなった。

「She is my wife」のムービーにはSUPERSTAR 満-MITSURU-がbeatnation所属のコンポーザー、左奥から L.E.D、Sota Fujimori、DJ Yoshitaka、SUPER STAR 満、Ryu☆、Kors K、DJ TAKA等のそうそうたるメンバーを引き連れてダンスを踊るというシーンがあるのだが、彼の顔には決定的な特徴があったのだ。そのため、彼の正体はTAGではないかという意見が出てきた。

だが同時に、「踊っているのは顔出し用のダンサー・替え玉であって やはりTatsh、PON、千本松仁あたりの別名義ではないか」という疑念をも生み出した。決定的な証拠となるはずの顔出しによって、事態はさらに混迷する結果になると思われた。



しかし



北米版DDRX2にTAG名義で「roppongi EVOLVED」という楽曲が収録されたのだが、この曲があまりにもONLY ONEなサウンドであることが判明。



加えてDJ TAKAがIIDXスタッフブログにて「She is my wifeのムービーでダンスを披露しているのは替え玉などではなく、まごうことなきSUPER STARである」と明かした。

そして、AOUエキスポBEMANIステージに登場したサングラスを付けたTAGがまんま満だったという報告がなされる。

さらに満=TAG説に拍車をかけるように、pop'n music18 せんごく列伝に収録された「TRINITY ARROW」というTAG名義の楽曲も非常にONLY ONEなメロディーがあることが判明。


つまり、TAG=満である可能性が非常に高いと言える。


しかし、インストアのライブにてファンがTAGの楽曲の名前を言ったとき「それは私じゃない」と反論したらしく、TAGとの関連性を否定している。

アルカディア9月号(NO.124)にて彼のコーナー「You Are My Wife」がはじまった。ちなみにそれと同時にTAGのインタビューまであり、お互い顔写真がある。

Ustream生放送でも過去2回共出演しており、第1回ではDDRX2のコーナーに出演していたTAGがただ着替えたかのようにしか思えないような演出で出てきた。

さらに、AOU2011でのBEMANIステージライブでは最後にAOUに来ていたコンポーザー全員がShe is my wifeを踊って締めくくったのだが、それまでのステージでは登場していたはずのTAGがなぜか不在だった。(当然、満自身は出演。後日、MusicianRoomXGで「無性に腹が痛くなってトイレにいた」とTAGは弁明したが…)

しかも、APPEND FESTIVAL連動曲の1つである、TAG作曲の「Theory of Eternity」という楽曲もあまりにもONLY ONEすぎるうえ、ファンからは「もはや正体を隠す気がない」とまで言われている。



またSUPER HEROINE 彩香-AYAKA-に関してもとある人物のプロフィールにより確定。

SIRIUS稼働時代から既に判明していた。

ついでに言うとTAGと共に曲も作ってた


ONLY ONE REUNION -再会-

20tricoroに収録された「To my star」(星野奏子)のムービーにはなんと・・・


満の姿があったのだ。



これにはちゃんと理由があり、そもそもこの曲のデモタイトルが「スーパースター」で、

「曲を聞いていて、もうそれしか考えられなくなった」と本人談。


この事もあって今回の特別出演という事に至ったわけだが、ムービーを見たプレーヤーたちからは


「ONLY ONE 心霊現象」

「絶対SA.YO.NA.RAする気ない」


と言われる羽目である。

ついでに急遽銀河より駆け付けたためかヒゲの剃り残しも見受けられる。


もう許してやれよ


ONLY ONE REBIRTH -復活-

21SPADAの公式サイトにて突如謎のティザーサイトが出現。そこには背中を向けて立っているスーパースターの姿に、I will be backという言葉と3/26という日付が。

これは満復活か?と予想がされていたが、3/20のBEMANI生放送にてTAGと共に出演、完全復活を宣言した。何度も言う様だが、TAGとスーパースターは別人である。絶対にだ。

そして3/26、SUPER STAR 満-MITSURU-完全復活祭がスタート。8つの満(326)に関連する謎があり、そのうちの4つを解くと、移植曲「Smug Face-どうだ、オレの生き様は-(ONLY ONE EDITION)が登場。



そして全ての謎を解くと、新曲「I will be back-オレは帰ってきた-」が解禁。

そのムービーがこれ。



ONLY ONEは健在であった、あの時になるまでいつも...


ONLY ONE RELATED TAG -関連タグ-

beatmaniaIIDX jubeat REFLEC_BEAT

She_is_my_wife SA.YO.NA.RA._SUPER_STAR


ONLY ONE EXTERNAL LINK -外部リンク-

本人のツイッター ※2011年末を以てアカウント消滅

親友 TAG


ONLY ONE OUTLINE -概要-

ONLY ONE OUTLINE -概要-

IIDXシリーズ16作目、DJ TROOPERSの「NEW GENERATION -もう、お前しか見えない-」でデビュー。

主にEURO系の楽曲を得意としているが、EMPRESSとSIRIUSではバラードも手がけている。

彼の楽曲は全て「ONLY ONE ~~」といった独特のジャンル分けがされており、また「曲中に本人による台詞が入る」という特徴から個性的なコンポーザーとしての存在感を高めている。

2011年2月23日には待望のファーストアルバム「ONLY ONE ACT」がコナミスタイルにて発売された。


beatmaniaIIDX 15 DJ TROOPERS

デビュー曲、「NEW GENERATION -もう、お前しか見えない-」が隠し曲で登場。ジャンル名は「ONLY ONE EURO BEAT」

他にも選曲BGMとカテゴリボイスを担当。



登場以来、そのONLY ONEすぎる楽曲によって人気を博している満であるが、当時は様々なコンポーザーによる別名義やコンポーザー同士のユニットによって制作された楽曲が多かった為、当初は「どうせ誰かの別名義だろ?」という目で見られていた。

さらにユーザーの間では、「全くの新人コンポーザーが、デビュー作としてこんな濃い楽曲を提供するとは考えにくい」という意見が多かった。

また曲調や譜面傾向などから「退社したTatshが楽曲を提供するための別名義ではないか」と噂が立ったが、スタッフロールにSUPERSTAR 満-MITSURU-の名前があった為、Tatshの別名義疑惑は薄れていく。


beatmaniaIIDX 16 EMPRESS

「ALL MY TURN-このターンに、オレの全てを賭ける-」がデフォルト曲、

エンディング曲「THANK YOU FOR PLAYING」が隠し曲で登場。

ジャンル名はALL MY TURNが「ONLY ONE EURO BEAT」 THANK YOU FOR PLAYINGが「ONLY ONE EPILOGUE」




そして「ALL MY TURN-このターンに、オレの全てを賭ける-」では、「待たせたな!」「このターン…オレの全てを賭ける!」「また… 会おうぜ!」等の、同社と関わりがあり、カードゲームとして人気を博している、某漫画ネタにしか思えないセリフを、織り込んだ楽曲を提供し、さらにその濃さを魅せつけた。

また、IR#3終了後に解禁された「THANK YOU FOR PLAYING」も彼による楽曲である。

(EMPRESSのED曲であり「ALL MY TURN -このターンに、オレの全てを賭ける-」のアレンジである)

だが、新人コンポーザーでありながらも、「デビュー2作目でED曲を担当」「IR#3終了後にED曲解禁」という破格に良い扱いをされたことは、別名義疑惑をより深める一因となった。

ちなみに「THANK YOU FOR PLAYING」のムービーを見ると、

自分の名前の所でスタッフロールをスローにしたり、名前を光らせたりと、目立ちたがり屋の様子。

(上記の動画の45秒あたりにて確認可能)



また「You'll say "Now!"」と共にBLACK STAR 幸広-YUKIHIRO-も登場。

こちらもEMPRESSの選曲BGMとカテゴリボイスを担当した。

彼の正体は、今の所96(黒沢ダイスケ)説が有力。理由については


jubeat ripplesの96作曲「GIGA BREAK」「AREA 51」を全譜面フルコンするともらえる称号が「BLACK STAR」。


そのため、満より正体説が早かった。

また楽曲内で「許せない気持ちになってきた」と聞こえる声ネタを使っていたため、中の人はDJ YOSHITAKA(個人的に流行っていた模様)との疑いがあった。

なお、You'll say "Now!"の曲のコメントによると、満をライバル視しているらしい。


beatmaniaIIDX 17 SIRIUS

She is my wife」と「NEW SENSATION -もう、あなたしか見えない-」がデフォルト曲で登場。

ジャンル名はShe is my wifeが「ONLY ONE BALLAD」 NEW SENSATIONが「ONLY ONE IDOL SONG」




「She is my wife」は、開始直後からBPM85と遅めのバラード曲調で始まり、ムービーもまったり系の汎用。

「なんだよ、汎用ムービーかよ…」と思ってプレーしていくと、中盤に「She is my wife…」の呟きから、突然満のアップ(登場後、BPMは倍の170に上がる)が映し出され、beatnation recordsクルーがバックダンサーおよび演奏をしているシーンが始まる。

あっけにとられているプレーヤーを尻目に、華麗な踊りを決めるbeatnation Recordsの面々とともに、SUPERSTAR 満-MITSURU-がポーズを決めながらフィニッシュ。


まさに、SUPERSTAR 満-MITSURU-の楽曲である。


以上の通り、満による前半の語り+終盤の歌唱とダンスが恥ずかしすぎな、ムービー初見殺しの一曲である。 だがそれがいい。

ダンス繋がりなのか「Dance Dance Revolution X2」に移植された。

(ちなみに最初のピアノ部分が少しカットされている。)

ムービーの前半は、DDRで専用ムービーがない場合に用いられる、選択したキャラクター(ダンサー)がよくあるステージで踊るものになっているが、どのキャラクターを選択していてもアフロとEMIが登場し、やけにモヤがかかっている為、IIDXよりは違和感がある。

後半はIIDXのムービーが移植されており、DDRではムービーの上を矢印が流れてくる為、

より強力なムービー殺しとなっている。

なお、一部譜面ではムービーの振り付けをしながらのプレーが可能である。


また、ダンスつながりなのか「Dance Evolution ARCADE」にも移植。

こちらはゲームの特性上、完全に振り付けを再現したものになっている。

(ただし、元々汎用ムービーで振り付けがなかった前半部分には、新たな振り付けが加わっている)

「せっかく振りつけ覚えたのに披露する機会がない!」という人々の声にお答えした(?)SUPER STAR 満-MITSURU-からの最後の(?)プレゼントなのかもしれない。


「NEW SENSATION -もう、あなたしか見えない-」で踊っているキャラクターはアクティ・アリエスと言う名前のキャラ。9th styleの「ACT」で初出、RAM氏の楽曲のムービーでの出番が多い。

アーティスト名義がSUPER HEROINE 彩香-AYAKA-となっているのは、アクティが満からSUPER HEROINE 彩香-AYAKA-と言う名義を貰った、と言う設定になっているため。

見ての通り曲名は「NEW GENERATION -もう、お前しか見えない-」のもじりである。

ちなみに歌っている女性の正体は現在不明。一時期jun説があったが正体不明のまま。


…だったのだが、とある歌手がブログで正体を公開していた。詳細は正体のところを参照。


beatmaniaIIDX 18 Resort Anthem

「Everlasting Resort」が隠し曲で登場。本曲はResort AnthemのED曲である。

ジャンル名は「ONLY ONE ANTHEM」



beat#3で時限解禁されて登場。

いつもより満ボイスはおとなしめで、「THANK YOU FOR PLAYING」同様ラストに"THANK YOU FOR PLAYING"の声がある位である。

今回は「THANK YOU FOR PLAYING」と違って自分の名前の所が光ったりしない。というか、専用ムービーやレイヤーすらない。


jubeat Knit

「ALL MY HEART -この恋に、わたしの全てを賭ける-」が隠し曲で登場。



「NEW SENSATION -もう、あなたしか見えない-」と同じく、SUPER HEROINE 彩香-AYAKA-名義の曲…のはずだが、声が違う。

前作のロリボイスから一転、今作の声は非常に大人らしい声になっており、とても同一人物とは思えない歌声になっている。

ジャケットにも、アクティとは似ても似つかない茶髪の女性が登場しているが、紛れもない アクティ本人 である。

六本木コナミスタイルに行くと、アクティがサングラスを取った顔がプリントされているパネルが見れる。

曲名は「ALL MY TURN-このターンに、オレの全てを賭ける-」のもじりである。

解禁方法は、Knit当時はCrimsonTシャツの2枚目を編みきると解禁された。

saucerになった現在では削除されたり復活されたりしている。現在は伝導もしくはbistro saucerの旧曲枠で解禁可能。



REFLEC BEAT

「He is my only star」と「Smug Face -どうだ、オレの生き様は-」が隠し曲で登場。




「He is my only star」は2月16日より追加配信で登場。

2月23日にリリースされた、SUPER STAR 満-MITSURU- のアルバム、「ONLY ONE ACT」からの先行収録曲。

この曲もSUPER HEROINE 彩香-AYAKA-名義となっている。これで彩香名義は3曲目である。

声は前回と同じく、大人っぽい声のまま。

解禁方法は、ONLINE BATTLEでnot eternity→Medicine of loveの順で選曲すると出現する。

曲名はおそらく「She is my wife」のもじりと思われる。


Smug Face -どうだ、オレの生き様は-」も2月16日より配信で登場。

出現方法は、「He is my only star」を解禁した状態で、曲名に☆が入る曲を3曲連続でプレーする、というもの。

こちらも同じくアルバム、「ONLY ONE ACT」からの先行収録曲である。

曲はかなりフリーダムな内容となっており、満がひたすら「SUPER STAR 満」「SUPER 満」「SUPER STAR 満 ファーストアルバム ONLY ONE ACT 発売 おめでとー!」等と喋っていたりと非常に満らしい曲となっている。ちなみにこの曲が解禁された時点でONLY ONE ACTは発売されていなかった。

この曲を選曲すると、アナウンスボイスの一部が満に変化する。「待たせたな」「さあ、始めようか」等と変化する。

この曲を解禁した時には、満が「解禁おめでとー!」とアナウンスする。

現在はもうできないが、プレー終了後のインフォメーションに出てくる満の写真をタッチすると、「や、やめろ、そこには触れるな(サングラスにタッチ時)」「そこは俺のONLY ONEだ(SUPER STAR満名義にタッチ時)」とかいろいろ喋った。


beatmaniaIIDX 19 Lincle

SA.YO.NA.RA._SUPER_STAR」が配信曲で11月20日から追加配信で登場。ジャンル名は「ONLY ONE FINALE」

10月27日にリリース予定の、「beatmania IIDX VISUAL EMOTIONS 9」からの先行収録。



そう、サヨナラである。

ジャンル名にもFINALと入っている。

しかも本人がツイッターで「これがオレの最後の曲となる。踊ろう。ラストダンスを…! 」と言っている。


曲自体はいつものSUPERSTARらしい曲。

しかしムービーは非常にSA.YO.NA.RA.感漂うムービーになっている。

満のソロダンス→beatnation recordsの拍手→DJ YOSHITAKAとの握手からのハグ→サングラスの下にキラリと光るもの→満の過去の映像がセピア色になって流れる→beatnation recordsから花束→うおっまぶしっ→ドアノブガチャ→beatnation recordsが驚く→十段なう!→beatnation recordsの顔芸→顎オチ。

となっている。

本人のツイッターによると「VISUAL EMOTIONS 9版はゲーム版とは少し違う仕上がりになっているぜ!」とのこと。


本当にこれでSA.YO.NA.RA.なのか、それは本人にしか分からない…


ONLY ONE TRUE NAME -正体-

謎が謎を呼ぶ超大型新人コンポーザーとして人気を獲得し始めたSUPERSTAR 満-MITSURU-だが、しかしその正体は依然として不明のままであった。

だが、SIRIUSでの楽曲「She is my wife」のムービーによって、その正体に一つの答えが出ることとなった。

「She is my wife」のムービーにはSUPERSTAR 満-MITSURU-がbeatnation所属のコンポーザー、左奥から L.E.D、Sota Fujimori、DJ Yoshitaka、SUPER STAR 満、Ryu☆、Kors K、DJ TAKA等のそうそうたるメンバーを引き連れてダンスを踊るというシーンがあるのだが、彼の顔には決定的な特徴があったのだ。そのため、彼の正体はTAGではないかという意見が出てきた。

だが同時に、「踊っているのは顔出し用のダンサー・替え玉であって やはりTatsh、PON、千本松仁あたりの別名義ではないか」という疑念をも生み出した。決定的な証拠となるはずの顔出しによって、事態はさらに混迷する結果になると思われた。



しかし



北米版DDRX2にTAG名義で「roppongi EVOLVED」という楽曲が収録されたのだが、この曲があまりにもONLY ONEなサウンドであることが判明。



加えてDJ TAKAがIIDXスタッフブログにて「She is my wifeのムービーでダンスを披露しているのは替え玉などではなく、まごうことなきSUPER STARである」と明かした。

そして、AOUエキスポBEMANIステージに登場したサングラスを付けたTAGがまんま満だったという報告がなされる。

さらに満=TAG説に拍車をかけるように、pop'n music18 せんごく列伝に収録された「TRINITY ARROW」というTAG名義の楽曲も非常にONLY ONEなメロディーがあることが判明。


つまり、TAG=満である可能性が非常に高いと言える。


しかし、インストアのライブにてファンがTAGの楽曲の名前を言ったとき「それは私じゃない」と反論したらしく、TAGとの関連性を否定している。

アルカディア9月号(NO.124)にて彼のコーナー「You Are My Wife」がはじまった。ちなみにそれと同時にTAGのインタビューまであり、お互い顔写真がある。

Ustream生放送でも過去2回共出演しており、第1回ではDDRX2のコーナーに出演していたTAGがただ着替えたかのようにしか思えないような演出で出てきた。

さらに、AOU2011でのBEMANIステージライブでは最後にAOUに来ていたコンポーザー全員がShe is my wifeを踊って締めくくったのだが、それまでのステージでは登場していたはずのTAGがなぜか不在だった。(当然、満自身は出演。後日、MusicianRoomXGで「無性に腹が痛くなってトイレにいた」とTAGは弁明したが…)

しかも、APPEND FESTIVAL連動曲の1つである、TAG作曲の「Theory of Eternity」という楽曲もあまりにもONLY ONEすぎるうえ、ファンからは「もはや正体を隠す気がない」とまで言われている。



またSUPER HEROINE 彩香-AYAKA-に関してもとある人物のプロフィールにより確定。

SIRIUS稼働時代から既に判明していた。

ついでに言うとTAGと共に曲も作ってた


ONLY ONE REUNION -再会-

20tricoroに収録された「To my star」(星野奏子)のムービーにはなんと・・・


満の姿があったのだ。



これにはちゃんと理由があり、そもそもこの曲のデモタイトルが「スーパースター」で、

「曲を聞いていて、もうそれしか考えられなくなった」と本人談。


この事もあって今回の特別出演という事に至ったわけだが、ムービーを見たプレーヤーたちからは


「ONLY ONE 心霊現象」

「絶対SA.YO.NA.RAする気ない」


と言われる羽目である。

ついでに急遽銀河より駆け付けたためかヒゲの剃り残しも見受けられる。


もう許してやれよ


ONLY ONE REBIRTH -復活-

21SPADAの公式サイトにて突如謎のティザーサイトが出現。そこには背中を向けて立っているスーパースターの姿に、I will be backという言葉と3/26という日付が。

これは満復活か?と予想がされていたが、3/20のBEMANI生放送にてTAGと共に出演、完全復活を宣言した。何度も言う様だが、TAGとスーパースターは別人である。絶対にだ。

そして3/26、SUPER STAR 満-MITSURU-完全復活祭がスタート。8つの満(326)に関連する謎があり、そのうちの4つを解くと、移植曲「Smug Face-どうだ、オレの生き様は-(ONLY ONE EDITION)が登場。



そして全ての謎を解くと、新曲「I will be back-オレは帰ってきた-」が解禁。

そのムービーがこれ。



ONLY ONEは健在であった、あの時になるまでいつも...


ONLY ONE EXTERNAL LINK -外部リンク-

本人のツイッター ※2011年末を以てアカウント消滅

親友 TAG

関連記事

親記事

兄弟記事

もっと見る

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

SUPER_STAR_満-MITSURU-
15
SUPER_STAR_満-MITSURU-
15
SUPER STAR 満-MITSURU-とは、beatmaniaIIDXで活躍するオンリーワンコンポーザーである。

ONLY ONE OUTLINE -概要-

ONLY ONE OUTLINE -概要-

IIDXシリーズ16作目、DJ TROOPERSの「NEW GENERATION -もう、お前しか見えない-」でデビュー。

主にEURO系の楽曲を得意としているが、EMPRESSとSIRIUSではバラードも手がけている。

彼の楽曲は全て「ONLY ONE ~~」といった独特のジャンル分けがされており、また「曲中に本人による台詞が入る」という特徴から個性的なコンポーザーとしての存在感を高めている。

2011年2月23日には待望のファーストアルバム「ONLY ONE ACT」がコナミスタイルにて発売された。


beatmaniaIIDX 15 DJ TROOPERS

デビュー曲、「NEW GENERATION -もう、お前しか見えない-」が隠し曲で登場。ジャンル名は「ONLY ONE EURO BEAT」

他にも選曲BGMとカテゴリボイスを担当。



登場以来、そのONLY ONEすぎる楽曲によって人気を博している満であるが、当時は様々なコンポーザーによる別名義やコンポーザー同士のユニットによって制作された楽曲が多かった為、当初は「どうせ誰かの別名義だろ?」という目で見られていた。

さらにユーザーの間では、「全くの新人コンポーザーが、デビュー作としてこんな濃い楽曲を提供するとは考えにくい」という意見が多かった。

また曲調や譜面傾向などから「退社したTatshが楽曲を提供するための別名義ではないか」と噂が立ったが、スタッフロールにSUPERSTAR 満-MITSURU-の名前があった為、Tatshの別名義疑惑は薄れていく。


beatmaniaIIDX 16 EMPRESS

「ALL MY TURN-このターンに、オレの全てを賭ける-」がデフォルト曲、

エンディング曲「THANK YOU FOR PLAYING」が隠し曲で登場。

ジャンル名はALL MY TURNが「ONLY ONE EURO BEAT」 THANK YOU FOR PLAYINGが「ONLY ONE EPILOGUE」




そして「ALL MY TURN-このターンに、オレの全てを賭ける-」では、「待たせたな!」「このターン…オレの全てを賭ける!」「また… 会おうぜ!」等の、同社と関わりがあり、カードゲームとして人気を博している、某漫画ネタにしか思えないセリフを、織り込んだ楽曲を提供し、さらにその濃さを魅せつけた。

また、IR#3終了後に解禁された「THANK YOU FOR PLAYING」も彼による楽曲である。

(EMPRESSのED曲であり「ALL MY TURN -このターンに、オレの全てを賭ける-」のアレンジである)

だが、新人コンポーザーでありながらも、「デビュー2作目でED曲を担当」「IR#3終了後にED曲解禁」という破格に良い扱いをされたことは、別名義疑惑をより深める一因となった。

ちなみに「THANK YOU FOR PLAYING」のムービーを見ると、

自分の名前の所でスタッフロールをスローにしたり、名前を光らせたりと、目立ちたがり屋の様子。

(上記の動画の45秒あたりにて確認可能)



また「You'll say "Now!"」と共にBLACK STAR 幸広-YUKIHIRO-も登場。

こちらもEMPRESSの選曲BGMとカテゴリボイスを担当した。

彼の正体は、今の所96(黒沢ダイスケ)説が有力。理由については


jubeat ripplesの96作曲「GIGA BREAK」「AREA 51」を全譜面フルコンするともらえる称号が「BLACK STAR」。


そのため、満より正体説が早かった。

また楽曲内で「許せない気持ちになってきた」と聞こえる声ネタを使っていたため、中の人はDJ YOSHITAKA(個人的に流行っていた模様)との疑いがあった。

なお、You'll say "Now!"の曲のコメントによると、満をライバル視しているらしい。


beatmaniaIIDX 17 SIRIUS

She is my wife」と「NEW SENSATION -もう、あなたしか見えない-」がデフォルト曲で登場。

ジャンル名はShe is my wifeが「ONLY ONE BALLAD」 NEW SENSATIONが「ONLY ONE IDOL SONG」




「She is my wife」は、開始直後からBPM85と遅めのバラード曲調で始まり、ムービーもまったり系の汎用。

「なんだよ、汎用ムービーかよ…」と思ってプレーしていくと、中盤に「She is my wife…」の呟きから、突然満のアップ(登場後、BPMは倍の170に上がる)が映し出され、beatnation recordsクルーがバックダンサーおよび演奏をしているシーンが始まる。

あっけにとられているプレーヤーを尻目に、華麗な踊りを決めるbeatnation Recordsの面々とともに、SUPERSTAR 満-MITSURU-がポーズを決めながらフィニッシュ。


まさに、SUPERSTAR 満-MITSURU-の楽曲である。


以上の通り、満による前半の語り+終盤の歌唱とダンスが恥ずかしすぎな、ムービー初見殺しの一曲である。 だがそれがいい。

ダンス繋がりなのか「Dance Dance Revolution X2」に移植された。

(ちなみに最初のピアノ部分が少しカットされている。)

ムービーの前半は、DDRで専用ムービーがない場合に用いられる、選択したキャラクター(ダンサー)がよくあるステージで踊るものになっているが、どのキャラクターを選択していてもアフロとEMIが登場し、やけにモヤがかかっている為、IIDXよりは違和感がある。

後半はIIDXのムービーが移植されており、DDRではムービーの上を矢印が流れてくる為、

より強力なムービー殺しとなっている。

なお、一部譜面ではムービーの振り付けをしながらのプレーが可能である。


また、ダンスつながりなのか「Dance Evolution ARCADE」にも移植。

こちらはゲームの特性上、完全に振り付けを再現したものになっている。

(ただし、元々汎用ムービーで振り付けがなかった前半部分には、新たな振り付けが加わっている)

「せっかく振りつけ覚えたのに披露する機会がない!」という人々の声にお答えした(?)SUPER STAR 満-MITSURU-からの最後の(?)プレゼントなのかもしれない。


「NEW SENSATION -もう、あなたしか見えない-」で踊っているキャラクターはアクティ・アリエスと言う名前のキャラ。9th styleの「ACT」で初出、RAM氏の楽曲のムービーでの出番が多い。

アーティスト名義がSUPER HEROINE 彩香-AYAKA-となっているのは、アクティが満からSUPER HEROINE 彩香-AYAKA-と言う名義を貰った、と言う設定になっているため。

見ての通り曲名は「NEW GENERATION -もう、お前しか見えない-」のもじりである。

ちなみに歌っている女性の正体は現在不明。一時期jun説があったが正体不明のまま。


…だったのだが、とある歌手がブログで正体を公開していた。詳細は正体のところを参照。


beatmaniaIIDX 18 Resort Anthem

「Everlasting Resort」が隠し曲で登場。本曲はResort AnthemのED曲である。

ジャンル名は「ONLY ONE ANTHEM」



beat#3で時限解禁されて登場。

いつもより満ボイスはおとなしめで、「THANK YOU FOR PLAYING」同様ラストに"THANK YOU FOR PLAYING"の声がある位である。

今回は「THANK YOU FOR PLAYING」と違って自分の名前の所が光ったりしない。というか、専用ムービーやレイヤーすらない。


jubeat Knit

「ALL MY HEART -この恋に、わたしの全てを賭ける-」が隠し曲で登場。



「NEW SENSATION -もう、あなたしか見えない-」と同じく、SUPER HEROINE 彩香-AYAKA-名義の曲…のはずだが、声が違う。

前作のロリボイスから一転、今作の声は非常に大人らしい声になっており、とても同一人物とは思えない歌声になっている。

ジャケットにも、アクティとは似ても似つかない茶髪の女性が登場しているが、紛れもない アクティ本人 である。

六本木コナミスタイルに行くと、アクティがサングラスを取った顔がプリントされているパネルが見れる。

曲名は「ALL MY TURN-このターンに、オレの全てを賭ける-」のもじりである。

解禁方法は、Knit当時はCrimsonTシャツの2枚目を編みきると解禁された。

saucerになった現在では削除されたり復活されたりしている。現在は伝導もしくはbistro saucerの旧曲枠で解禁可能。



REFLEC BEAT

「He is my only star」と「Smug Face -どうだ、オレの生き様は-」が隠し曲で登場。




「He is my only star」は2月16日より追加配信で登場。

2月23日にリリースされた、SUPER STAR 満-MITSURU- のアルバム、「ONLY ONE ACT」からの先行収録曲。

この曲もSUPER HEROINE 彩香-AYAKA-名義となっている。これで彩香名義は3曲目である。

声は前回と同じく、大人っぽい声のまま。

解禁方法は、ONLINE BATTLEでnot eternity→Medicine of loveの順で選曲すると出現する。

曲名はおそらく「She is my wife」のもじりと思われる。


Smug Face -どうだ、オレの生き様は-」も2月16日より配信で登場。

出現方法は、「He is my only star」を解禁した状態で、曲名に☆が入る曲を3曲連続でプレーする、というもの。

こちらも同じくアルバム、「ONLY ONE ACT」からの先行収録曲である。

曲はかなりフリーダムな内容となっており、満がひたすら「SUPER STAR 満」「SUPER 満」「SUPER STAR 満 ファーストアルバム ONLY ONE ACT 発売 おめでとー!」等と喋っていたりと非常に満らしい曲となっている。ちなみにこの曲が解禁された時点でONLY ONE ACTは発売されていなかった。

この曲を選曲すると、アナウンスボイスの一部が満に変化する。「待たせたな」「さあ、始めようか」等と変化する。

この曲を解禁した時には、満が「解禁おめでとー!」とアナウンスする。

現在はもうできないが、プレー終了後のインフォメーションに出てくる満の写真をタッチすると、「や、やめろ、そこには触れるな(サングラスにタッチ時)」「そこは俺のONLY ONEだ(SUPER STAR満名義にタッチ時)」とかいろいろ喋った。


beatmaniaIIDX 19 Lincle

SA.YO.NA.RA._SUPER_STAR」が配信曲で11月20日から追加配信で登場。ジャンル名は「ONLY ONE FINALE」

10月27日にリリース予定の、「beatmania IIDX VISUAL EMOTIONS 9」からの先行収録。



そう、サヨナラである。

ジャンル名にもFINALと入っている。

しかも本人がツイッターで「これがオレの最後の曲となる。踊ろう。ラストダンスを…! 」と言っている。


曲自体はいつものSUPERSTARらしい曲。

しかしムービーは非常にSA.YO.NA.RA.感漂うムービーになっている。

満のソロダンス→beatnation recordsの拍手→DJ YOSHITAKAとの握手からのハグ→サングラスの下にキラリと光るもの→満の過去の映像がセピア色になって流れる→beatnation recordsから花束→うおっまぶしっ→ドアノブガチャ→beatnation recordsが驚く→十段なう!→beatnation recordsの顔芸→顎オチ。

となっている。

本人のツイッターによると「VISUAL EMOTIONS 9版はゲーム版とは少し違う仕上がりになっているぜ!」とのこと。


本当にこれでSA.YO.NA.RA.なのか、それは本人にしか分からない…


ONLY ONE TRUE NAME -正体-

謎が謎を呼ぶ超大型新人コンポーザーとして人気を獲得し始めたSUPERSTAR 満-MITSURU-だが、しかしその正体は依然として不明のままであった。

だが、SIRIUSでの楽曲「She is my wife」のムービーによって、その正体に一つの答えが出ることとなった。

「She is my wife」のムービーにはSUPERSTAR 満-MITSURU-がbeatnation所属のコンポーザー、左奥から L.E.D、Sota Fujimori、DJ Yoshitaka、SUPER STAR 満、Ryu☆、Kors K、DJ TAKA等のそうそうたるメンバーを引き連れてダンスを踊るというシーンがあるのだが、彼の顔には決定的な特徴があったのだ。そのため、彼の正体はTAGではないかという意見が出てきた。

だが同時に、「踊っているのは顔出し用のダンサー・替え玉であって やはりTatsh、PON、千本松仁あたりの別名義ではないか」という疑念をも生み出した。決定的な証拠となるはずの顔出しによって、事態はさらに混迷する結果になると思われた。



しかし



北米版DDRX2にTAG名義で「roppongi EVOLVED」という楽曲が収録されたのだが、この曲があまりにもONLY ONEなサウンドであることが判明。



加えてDJ TAKAがIIDXスタッフブログにて「She is my wifeのムービーでダンスを披露しているのは替え玉などではなく、まごうことなきSUPER STARである」と明かした。

そして、AOUエキスポBEMANIステージに登場したサングラスを付けたTAGがまんま満だったという報告がなされる。

さらに満=TAG説に拍車をかけるように、pop'n music18 せんごく列伝に収録された「TRINITY ARROW」というTAG名義の楽曲も非常にONLY ONEなメロディーがあることが判明。


つまり、TAG=満である可能性が非常に高いと言える。


しかし、インストアのライブにてファンがTAGの楽曲の名前を言ったとき「それは私じゃない」と反論したらしく、TAGとの関連性を否定している。

アルカディア9月号(NO.124)にて彼のコーナー「You Are My Wife」がはじまった。ちなみにそれと同時にTAGのインタビューまであり、お互い顔写真がある。

Ustream生放送でも過去2回共出演しており、第1回ではDDRX2のコーナーに出演していたTAGがただ着替えたかのようにしか思えないような演出で出てきた。

さらに、AOU2011でのBEMANIステージライブでは最後にAOUに来ていたコンポーザー全員がShe is my wifeを踊って締めくくったのだが、それまでのステージでは登場していたはずのTAGがなぜか不在だった。(当然、満自身は出演。後日、MusicianRoomXGで「無性に腹が痛くなってトイレにいた」とTAGは弁明したが…)

しかも、APPEND FESTIVAL連動曲の1つである、TAG作曲の「Theory of Eternity」という楽曲もあまりにもONLY ONEすぎるうえ、ファンからは「もはや正体を隠す気がない」とまで言われている。



またSUPER HEROINE 彩香-AYAKA-に関してもとある人物のプロフィールにより確定。

SIRIUS稼働時代から既に判明していた。

ついでに言うとTAGと共に曲も作ってた


ONLY ONE REUNION -再会-

20tricoroに収録された「To my star」(星野奏子)のムービーにはなんと・・・


満の姿があったのだ。



これにはちゃんと理由があり、そもそもこの曲のデモタイトルが「スーパースター」で、

「曲を聞いていて、もうそれしか考えられなくなった」と本人談。


この事もあって今回の特別出演という事に至ったわけだが、ムービーを見たプレーヤーたちからは


「ONLY ONE 心霊現象」

「絶対SA.YO.NA.RAする気ない」


と言われる羽目である。

ついでに急遽銀河より駆け付けたためかヒゲの剃り残しも見受けられる。


もう許してやれよ


ONLY ONE REBIRTH -復活-

21SPADAの公式サイトにて突如謎のティザーサイトが出現。そこには背中を向けて立っているスーパースターの姿に、I will be backという言葉と3/26という日付が。

これは満復活か?と予想がされていたが、3/20のBEMANI生放送にてTAGと共に出演、完全復活を宣言した。何度も言う様だが、TAGとスーパースターは別人である。絶対にだ。

そして3/26、SUPER STAR 満-MITSURU-完全復活祭がスタート。8つの満(326)に関連する謎があり、そのうちの4つを解くと、移植曲「Smug Face-どうだ、オレの生き様は-(ONLY ONE EDITION)が登場。



そして全ての謎を解くと、新曲「I will be back-オレは帰ってきた-」が解禁。

そのムービーがこれ。



ONLY ONEは健在であった、あの時になるまでいつも...


ONLY ONE RELATED TAG -関連タグ-

beatmaniaIIDX jubeat REFLEC_BEAT

She_is_my_wife SA.YO.NA.RA._SUPER_STAR


ONLY ONE EXTERNAL LINK -外部リンク-

本人のツイッター ※2011年末を以てアカウント消滅

親友 TAG


ONLY ONE OUTLINE -概要-

ONLY ONE OUTLINE -概要-

IIDXシリーズ16作目、DJ TROOPERSの「NEW GENERATION -もう、お前しか見えない-」でデビュー。

主にEURO系の楽曲を得意としているが、EMPRESSとSIRIUSではバラードも手がけている。

彼の楽曲は全て「ONLY ONE ~~」といった独特のジャンル分けがされており、また「曲中に本人による台詞が入る」という特徴から個性的なコンポーザーとしての存在感を高めている。

2011年2月23日には待望のファーストアルバム「ONLY ONE ACT」がコナミスタイルにて発売された。


beatmaniaIIDX 15 DJ TROOPERS

デビュー曲、「NEW GENERATION -もう、お前しか見えない-」が隠し曲で登場。ジャンル名は「ONLY ONE EURO BEAT」

他にも選曲BGMとカテゴリボイスを担当。



登場以来、そのONLY ONEすぎる楽曲によって人気を博している満であるが、当時は様々なコンポーザーによる別名義やコンポーザー同士のユニットによって制作された楽曲が多かった為、当初は「どうせ誰かの別名義だろ?」という目で見られていた。

さらにユーザーの間では、「全くの新人コンポーザーが、デビュー作としてこんな濃い楽曲を提供するとは考えにくい」という意見が多かった。

また曲調や譜面傾向などから「退社したTatshが楽曲を提供するための別名義ではないか」と噂が立ったが、スタッフロールにSUPERSTAR 満-MITSURU-の名前があった為、Tatshの別名義疑惑は薄れていく。


beatmaniaIIDX 16 EMPRESS

「ALL MY TURN-このターンに、オレの全てを賭ける-」がデフォルト曲、

エンディング曲「THANK YOU FOR PLAYING」が隠し曲で登場。

ジャンル名はALL MY TURNが「ONLY ONE EURO BEAT」 THANK YOU FOR PLAYINGが「ONLY ONE EPILOGUE」




そして「ALL MY TURN-このターンに、オレの全てを賭ける-」では、「待たせたな!」「このターン…オレの全てを賭ける!」「また… 会おうぜ!」等の、同社と関わりがあり、カードゲームとして人気を博している、某漫画ネタにしか思えないセリフを、織り込んだ楽曲を提供し、さらにその濃さを魅せつけた。

また、IR#3終了後に解禁された「THANK YOU FOR PLAYING」も彼による楽曲である。

(EMPRESSのED曲であり「ALL MY TURN -このターンに、オレの全てを賭ける-」のアレンジである)

だが、新人コンポーザーでありながらも、「デビュー2作目でED曲を担当」「IR#3終了後にED曲解禁」という破格に良い扱いをされたことは、別名義疑惑をより深める一因となった。

ちなみに「THANK YOU FOR PLAYING」のムービーを見ると、

自分の名前の所でスタッフロールをスローにしたり、名前を光らせたりと、目立ちたがり屋の様子。

(上記の動画の45秒あたりにて確認可能)



また「You'll say "Now!"」と共にBLACK STAR 幸広-YUKIHIRO-も登場。

こちらもEMPRESSの選曲BGMとカテゴリボイスを担当した。

彼の正体は、今の所96(黒沢ダイスケ)説が有力。理由については


jubeat ripplesの96作曲「GIGA BREAK」「AREA 51」を全譜面フルコンするともらえる称号が「BLACK STAR」。


そのため、満より正体説が早かった。

また楽曲内で「許せない気持ちになってきた」と聞こえる声ネタを使っていたため、中の人はDJ YOSHITAKA(個人的に流行っていた模様)との疑いがあった。

なお、You'll say "Now!"の曲のコメントによると、満をライバル視しているらしい。


beatmaniaIIDX 17 SIRIUS

She is my wife」と「NEW SENSATION -もう、あなたしか見えない-」がデフォルト曲で登場。

ジャンル名はShe is my wifeが「ONLY ONE BALLAD」 NEW SENSATIONが「ONLY ONE IDOL SONG」




「She is my wife」は、開始直後からBPM85と遅めのバラード曲調で始まり、ムービーもまったり系の汎用。

「なんだよ、汎用ムービーかよ…」と思ってプレーしていくと、中盤に「She is my wife…」の呟きから、突然満のアップ(登場後、BPMは倍の170に上がる)が映し出され、beatnation recordsクルーがバックダンサーおよび演奏をしているシーンが始まる。

あっけにとられているプレーヤーを尻目に、華麗な踊りを決めるbeatnation Recordsの面々とともに、SUPERSTAR 満-MITSURU-がポーズを決めながらフィニッシュ。


まさに、SUPERSTAR 満-MITSURU-の楽曲である。


以上の通り、満による前半の語り+終盤の歌唱とダンスが恥ずかしすぎな、ムービー初見殺しの一曲である。 だがそれがいい。

ダンス繋がりなのか「Dance Dance Revolution X2」に移植された。

(ちなみに最初のピアノ部分が少しカットされている。)

ムービーの前半は、DDRで専用ムービーがない場合に用いられる、選択したキャラクター(ダンサー)がよくあるステージで踊るものになっているが、どのキャラクターを選択していてもアフロとEMIが登場し、やけにモヤがかかっている為、IIDXよりは違和感がある。

後半はIIDXのムービーが移植されており、DDRではムービーの上を矢印が流れてくる為、

より強力なムービー殺しとなっている。

なお、一部譜面ではムービーの振り付けをしながらのプレーが可能である。


また、ダンスつながりなのか「Dance Evolution ARCADE」にも移植。

こちらはゲームの特性上、完全に振り付けを再現したものになっている。

(ただし、元々汎用ムービーで振り付けがなかった前半部分には、新たな振り付けが加わっている)

「せっかく振りつけ覚えたのに披露する機会がない!」という人々の声にお答えした(?)SUPER STAR 満-MITSURU-からの最後の(?)プレゼントなのかもしれない。


「NEW SENSATION -もう、あなたしか見えない-」で踊っているキャラクターはアクティ・アリエスと言う名前のキャラ。9th styleの「ACT」で初出、RAM氏の楽曲のムービーでの出番が多い。

アーティスト名義がSUPER HEROINE 彩香-AYAKA-となっているのは、アクティが満からSUPER HEROINE 彩香-AYAKA-と言う名義を貰った、と言う設定になっているため。

見ての通り曲名は「NEW GENERATION -もう、お前しか見えない-」のもじりである。

ちなみに歌っている女性の正体は現在不明。一時期jun説があったが正体不明のまま。


…だったのだが、とある歌手がブログで正体を公開していた。詳細は正体のところを参照。


beatmaniaIIDX 18 Resort Anthem

「Everlasting Resort」が隠し曲で登場。本曲はResort AnthemのED曲である。

ジャンル名は「ONLY ONE ANTHEM」



beat#3で時限解禁されて登場。

いつもより満ボイスはおとなしめで、「THANK YOU FOR PLAYING」同様ラストに"THANK YOU FOR PLAYING"の声がある位である。

今回は「THANK YOU FOR PLAYING」と違って自分の名前の所が光ったりしない。というか、専用ムービーやレイヤーすらない。


jubeat Knit

「ALL MY HEART -この恋に、わたしの全てを賭ける-」が隠し曲で登場。



「NEW SENSATION -もう、あなたしか見えない-」と同じく、SUPER HEROINE 彩香-AYAKA-名義の曲…のはずだが、声が違う。

前作のロリボイスから一転、今作の声は非常に大人らしい声になっており、とても同一人物とは思えない歌声になっている。

ジャケットにも、アクティとは似ても似つかない茶髪の女性が登場しているが、紛れもない アクティ本人 である。

六本木コナミスタイルに行くと、アクティがサングラスを取った顔がプリントされているパネルが見れる。

曲名は「ALL MY TURN-このターンに、オレの全てを賭ける-」のもじりである。

解禁方法は、Knit当時はCrimsonTシャツの2枚目を編みきると解禁された。

saucerになった現在では削除されたり復活されたりしている。現在は伝導もしくはbistro saucerの旧曲枠で解禁可能。



REFLEC BEAT

「He is my only star」と「Smug Face -どうだ、オレの生き様は-」が隠し曲で登場。




「He is my only star」は2月16日より追加配信で登場。

2月23日にリリースされた、SUPER STAR 満-MITSURU- のアルバム、「ONLY ONE ACT」からの先行収録曲。

この曲もSUPER HEROINE 彩香-AYAKA-名義となっている。これで彩香名義は3曲目である。

声は前回と同じく、大人っぽい声のまま。

解禁方法は、ONLINE BATTLEでnot eternity→Medicine of loveの順で選曲すると出現する。

曲名はおそらく「She is my wife」のもじりと思われる。


Smug Face -どうだ、オレの生き様は-」も2月16日より配信で登場。

出現方法は、「He is my only star」を解禁した状態で、曲名に☆が入る曲を3曲連続でプレーする、というもの。

こちらも同じくアルバム、「ONLY ONE ACT」からの先行収録曲である。

曲はかなりフリーダムな内容となっており、満がひたすら「SUPER STAR 満」「SUPER 満」「SUPER STAR 満 ファーストアルバム ONLY ONE ACT 発売 おめでとー!」等と喋っていたりと非常に満らしい曲となっている。ちなみにこの曲が解禁された時点でONLY ONE ACTは発売されていなかった。

この曲を選曲すると、アナウンスボイスの一部が満に変化する。「待たせたな」「さあ、始めようか」等と変化する。

この曲を解禁した時には、満が「解禁おめでとー!」とアナウンスする。

現在はもうできないが、プレー終了後のインフォメーションに出てくる満の写真をタッチすると、「や、やめろ、そこには触れるな(サングラスにタッチ時)」「そこは俺のONLY ONEだ(SUPER STAR満名義にタッチ時)」とかいろいろ喋った。


beatmaniaIIDX 19 Lincle

SA.YO.NA.RA._SUPER_STAR」が配信曲で11月20日から追加配信で登場。ジャンル名は「ONLY ONE FINALE」

10月27日にリリース予定の、「beatmania IIDX VISUAL EMOTIONS 9」からの先行収録。



そう、サヨナラである。

ジャンル名にもFINALと入っている。

しかも本人がツイッターで「これがオレの最後の曲となる。踊ろう。ラストダンスを…! 」と言っている。


曲自体はいつものSUPERSTARらしい曲。

しかしムービーは非常にSA.YO.NA.RA.感漂うムービーになっている。

満のソロダンス→beatnation recordsの拍手→DJ YOSHITAKAとの握手からのハグ→サングラスの下にキラリと光るもの→満の過去の映像がセピア色になって流れる→beatnation recordsから花束→うおっまぶしっ→ドアノブガチャ→beatnation recordsが驚く→十段なう!→beatnation recordsの顔芸→顎オチ。

となっている。

本人のツイッターによると「VISUAL EMOTIONS 9版はゲーム版とは少し違う仕上がりになっているぜ!」とのこと。


本当にこれでSA.YO.NA.RA.なのか、それは本人にしか分からない…


ONLY ONE TRUE NAME -正体-

謎が謎を呼ぶ超大型新人コンポーザーとして人気を獲得し始めたSUPERSTAR 満-MITSURU-だが、しかしその正体は依然として不明のままであった。

だが、SIRIUSでの楽曲「She is my wife」のムービーによって、その正体に一つの答えが出ることとなった。

「She is my wife」のムービーにはSUPERSTAR 満-MITSURU-がbeatnation所属のコンポーザー、左奥から L.E.D、Sota Fujimori、DJ Yoshitaka、SUPER STAR 満、Ryu☆、Kors K、DJ TAKA等のそうそうたるメンバーを引き連れてダンスを踊るというシーンがあるのだが、彼の顔には決定的な特徴があったのだ。そのため、彼の正体はTAGではないかという意見が出てきた。

だが同時に、「踊っているのは顔出し用のダンサー・替え玉であって やはりTatsh、PON、千本松仁あたりの別名義ではないか」という疑念をも生み出した。決定的な証拠となるはずの顔出しによって、事態はさらに混迷する結果になると思われた。



しかし



北米版DDRX2にTAG名義で「roppongi EVOLVED」という楽曲が収録されたのだが、この曲があまりにもONLY ONEなサウンドであることが判明。



加えてDJ TAKAがIIDXスタッフブログにて「She is my wifeのムービーでダンスを披露しているのは替え玉などではなく、まごうことなきSUPER STARである」と明かした。

そして、AOUエキスポBEMANIステージに登場したサングラスを付けたTAGがまんま満だったという報告がなされる。

さらに満=TAG説に拍車をかけるように、pop'n music18 せんごく列伝に収録された「TRINITY ARROW」というTAG名義の楽曲も非常にONLY ONEなメロディーがあることが判明。


つまり、TAG=満である可能性が非常に高いと言える。


しかし、インストアのライブにてファンがTAGの楽曲の名前を言ったとき「それは私じゃない」と反論したらしく、TAGとの関連性を否定している。

アルカディア9月号(NO.124)にて彼のコーナー「You Are My Wife」がはじまった。ちなみにそれと同時にTAGのインタビューまであり、お互い顔写真がある。

Ustream生放送でも過去2回共出演しており、第1回ではDDRX2のコーナーに出演していたTAGがただ着替えたかのようにしか思えないような演出で出てきた。

さらに、AOU2011でのBEMANIステージライブでは最後にAOUに来ていたコンポーザー全員がShe is my wifeを踊って締めくくったのだが、それまでのステージでは登場していたはずのTAGがなぜか不在だった。(当然、満自身は出演。後日、MusicianRoomXGで「無性に腹が痛くなってトイレにいた」とTAGは弁明したが…)

しかも、APPEND FESTIVAL連動曲の1つである、TAG作曲の「Theory of Eternity」という楽曲もあまりにもONLY ONEすぎるうえ、ファンからは「もはや正体を隠す気がない」とまで言われている。



またSUPER HEROINE 彩香-AYAKA-に関してもとある人物のプロフィールにより確定。

SIRIUS稼働時代から既に判明していた。

ついでに言うとTAGと共に曲も作ってた


ONLY ONE REUNION -再会-

20tricoroに収録された「To my star」(星野奏子)のムービーにはなんと・・・


満の姿があったのだ。



これにはちゃんと理由があり、そもそもこの曲のデモタイトルが「スーパースター」で、

「曲を聞いていて、もうそれしか考えられなくなった」と本人談。


この事もあって今回の特別出演という事に至ったわけだが、ムービーを見たプレーヤーたちからは


「ONLY ONE 心霊現象」

「絶対SA.YO.NA.RAする気ない」


と言われる羽目である。

ついでに急遽銀河より駆け付けたためかヒゲの剃り残しも見受けられる。


もう許してやれよ


ONLY ONE REBIRTH -復活-

21SPADAの公式サイトにて突如謎のティザーサイトが出現。そこには背中を向けて立っているスーパースターの姿に、I will be backという言葉と3/26という日付が。

これは満復活か?と予想がされていたが、3/20のBEMANI生放送にてTAGと共に出演、完全復活を宣言した。何度も言う様だが、TAGとスーパースターは別人である。絶対にだ。

そして3/26、SUPER STAR 満-MITSURU-完全復活祭がスタート。8つの満(326)に関連する謎があり、そのうちの4つを解くと、移植曲「Smug Face-どうだ、オレの生き様は-(ONLY ONE EDITION)が登場。



そして全ての謎を解くと、新曲「I will be back-オレは帰ってきた-」が解禁。

そのムービーがこれ。



ONLY ONEは健在であった、あの時になるまでいつも...


ONLY ONE EXTERNAL LINK -外部リンク-

本人のツイッター ※2011年末を以てアカウント消滅

親友 TAG

関連記事

親記事

兄弟記事

もっと見る

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    転生令嬢、結婚のすゝめ~悪女が義妹の代わりに嫁いだなら~

    原作:三糸べこ 漫画:佐木田すい

    読む
  2. 2

    おひとり様には慣れましたので。 婚約者放置中!

    原作:荒瀬ヤヒロ/漫画:晴田 巡

    読む
  3. 3

    悪役令嬢の中の人~断罪された転生者のため嘘つきヒロインに復讐いたします~

    漫画:白梅ナズナ/原作:まきぶろ/キャラクターデザイン:紫 真依

    読む

pixivision

カテゴリー