ピクシブ百科事典

SA.YO.NA.RA._SUPER_STAR

さよならすーぱーすたー

SUPER STAR満-MITSURU-の楽曲。

初出はIIDX19 Lincleより。
満、最後の楽曲として位置付けられた本作のムービーは・・・

とんでもない初見殺しだった。

ジャンルONLY ONE FINALE
BPM85-170

BPM変動は170-85-170である。
曲自体は満らしいONLY ONEな曲。
踊りやすいためか、踊ってみた猛者もいる程だった。
この85の低速地帯で結構なネタが含まれている。





DJ YOSHITAKAをはじめとするbeatnation Recordsのメンバー達に贈呈された大量の花束を抱え、 満は光に包まれて去って行った・・・

「もう・・・二度と・・・会えないのか・・・」

メンバーたちは跪き、がっかりとした表情を浮かべる。
ドッキリとか、本当は○○○じゃねえのかとか、いろいろ言われてたけど・・・
STARだったよな・・・いや、ONLY ONEだったよな・・・

と次の瞬間、ガチャリと音を立てて扉が開き、人影が現れ中国語と思わしき言語で「久等了!(意訳:待たせたな)」と叫ぶ。空耳で「十段なう」とも聞こえる。

正体は不明だが、恐らく満の後に継ぐSUPER STARだと言えよう。そしてメンバーが驚き呆れる(ような変顔)中、

Ryu☆
L.E.D.
kors k
DJ YOSHITAKA















Dj TAKA


dj TAKAこと顎の顔でフェードアウト。

まさに、”そしてこの顎である。”

このプレイヤーの腹筋に襲いかかるラス殺し。
譜面は「十段なう」の皿までで終わっているため、プレイヤーはこのラス殺しをまともに食らうことになる。「EX-HARDを完走したのに顎のせいで(腹筋が)閉店してしまった」というプレイヤーも少なくは無いだろう。

何度も言うが、これはSUPER STAR 満-MITSURU-の最後の楽曲である。
SUPER STARのONLY ONEな歴史はの抱腹絶倒級の顔芸で盛大に幕を閉じたのであった。




余談だがムービーのラスト部分、顎以外もだいぶひどい顔になっている(特にRyu☆)。wac曰く「顔芸まで業務内容に含まれるとは大変な会社だなあ」


満よ、こんなんでいいのか…

pixivに投稿された作品 pixivで「SA.YO.NA.RA._SUPER_STAR」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10396

コメント