ピクシブ百科事典

青龍

せいりゅう

四神(四霊・四象)の1つで、四竜の1つである竜。東方青竜。蒼龍ともいう。
目次[非表示]
  1. 中国神話神獣四神」の一柱。本稿で記述
  2. ゲーム『妖怪ウォッチ』のキャラクター。青龍(妖怪ウォッチ)を参照。
  3. ゲーム『BEMANI』シリーズのコンポーザーRYU★の別名義。また、その名義での曲の通称。
  4. 漫画『暁のヨナ』のキャラクター。シンアを参照。
  5. ライトノベル『少年陰陽師』のキャラクター。
  6. ゲーム『妖怪百姫たん!』のキャラクター。
  7. 漫画『幽☆遊☆白書』のキャラクター。「四聖獣」を参照。


概要

方角
季節
五行
//シアン/空色
地形河川


中国の伝説上の神獣「四神(四象)」の一柱で、東を守護する。
蒼龍とも呼ばれる。

その姿は名の如く青い。ただし、この「青(蒼)」は本来はブルーの事ではなく、青リンゴの青と同様の意味合いで「」であるとされ、正確には体は緑色をしているとされている。または四本とされる。
ただ、緑色では通常の龍との区別が難しくなってしまうためか、青味がかった色で表現されている事が多め。中国圏では緑色で表現されてる事が多めの様子であるが、中国語でも「青」は現代では(中国版wikipediaによれば)シアンを意味し、そういう色で表現されている事もある。英語でも主にAzure Dragon(空色のドラゴン)と呼ばれており、青色寄りで認識されている模様。

「東」という方角は、二十八宿(古代中国における星座)において東に位置する「角・亢・氐・房・心・尾・箕」を連ねたものを龍に見立てた事から来ており、五佐においては句芒が同じ方角に当てられている。
「青」という色は、五行において東が木、木が青である事と関連しており、春という季節もこれによる。
風水においては河川に棲まうとされる。

四霊においては応龍がこのポジションに置かれているが、応龍は黄龍と同一視され、青龍とは別物という扱い。
黄龍共々、五龍の一柱でもある。
相対する方角には白虎がおり、ちょうど龍虎が相対する形となっている。
白虎が天然のパイパンを意味で用いられる事があるのに対し、こちらは男性の同様のものを意味する事があるとの事。
福建省では青虎に置き換わってるという。

表記は、常用漢字を優先する立場や新字体に統一する立場では「青竜」となるが、通常は「青龍」と表記されている。
pixiv上のタグ登録としても、青竜より青龍の方がタグ登録数が多い(2018/7/28時点で10倍以上の差がある)。

サブカルチャー上での扱い

「水の神」である龍との混同や、相応地形が河川である点、青龍の「青(本来は緑色)」に関する誤解からか、本来の木属性ではなく、水属性枠に配分されていることがある。
また四大元素においては東にが当てられているからか、風属性が当てられる事もある(木と風は五行でも微妙に関連が語られている)。

青龍をモチーフとしたキャラクター

一般

アニメ・漫画

ゲーム

特撮

ボビー


関連イラスト

白澤図075「セイリュウ」
蒼龍。



別名・表記揺れ

青竜 青龙 靑龍 せいりゅう セイリュウ
蒼龍 蒼竜 苍龙 청룡

関連タグ

四神青龍 朱雀 白虎 玄武
五龍青龍 赤龍 黄龍 白龍 黒龍


信仰 
中国神話 中国妖怪 神獣 霊獣 幻獣 五行 風水 十二天将
/ /  緑龍 木龍 / 木竜 風龍 / 風竜 応龍 青虎
ドラゴン ブルードラゴン グリーンドラゴン
   / 木属性  / 風属性  / /  青春
青龍刀 青龍隊 小青竜湯 朝青龍
五神 / 五獣 麒麟

外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「青龍」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1582987

コメント