ピクシブ百科事典

ミズノエノリュウ

みずのえのりゅう

特撮番組『ウルトラマンガイア』に登場する怪獣。漢字で書くと『壬龍』。
目次[非表示]

「地の龍が・・・怒っている・・・」

本編での活躍

体長111メートル
体重11万トン


地帝大怪獣 ミズノエノリュウ


別名『地帝大怪獣』。
ウルトラマンガイア第11話「龍の都」、第45話「命すむ星」、第50話「地球の叫び」、第51話「地球はウルトラマンの星」に登場。

【ウルトラマン フュージョンファイト!】ミズノエノリュウ


大地を司る守護神の龍。
東京の大きな地脈を工事で断ち切られた事に怒り、ライフラインを破壊して地脈を復活させようと地中から出現した。

戦力は尻尾と思われる8本の龍の頭から出す電撃(後に大怪獣バトルにて『八頭激衝光』と表記。)と、本体の額に付いている『龍玉』と呼ばれる青い玉から発する念動力が武器。

護り神と呼ばれるだけのことはあり、戦闘でもほぼ一方的にウルトラマンガイアをぶちのめすなど圧倒的な強さを見せたが、最後は風水師・黒田恵の説得によりチャンスをもう一度あげるかのように、水の玉へと姿を変えて地中に戻っていた。

第50話・51話では根源的破滅招来体から地球を護る為に、地球怪獣と共に立ち上がり、ドビシの群れやカイザードビシと戦うが、無数に攻めてくる敵に苦戦を強いられ、さらにはガイアとアグルを助けようと最終決戦に応戦するも、ゾグの放った衝撃波をモロにくらって戦線離脱してしまう。

しかし後にちゃんと生きていた事が判明し、我夢の前に幻として現れた。

ゲームでの連動

大怪獣バトルEX


必殺技

レベル1八頭連撃/2500
レベル2超念動力/2900
レベル3八頭激衝光(光)※1/3500


ステータス

パワー(体力)1600~1800
アタック(攻撃力)1300~1500
ディフェンス(防御力)800~1000
スピード(素早さ)400~700
スタミナ※1ラウンド1
属性(得意/苦手)光/冷気※2,毒,雷,水,高熱,闇


※1・・・『八頭激衝光』の(光)と『スタミナ』は、NEOのみでの要素。
※2・・・『属性』の太文字は『ものすごい○○属性』とする。

攻略としてのまとめ

今作において、ミズノエノリュウが初めてプレイヤーキャラとしてデビューしたゲーム作品になった。

ステータスはスピードが低く、弱点属性の多いガタノゾーアとどっこいどっこいだが、アタック・ディフェンス・パワー、必殺技を合わせトップに昇り、使い方次第で心強い味方にもなる。

またNEOでは、ウルトラストライカーというウルトラ戦士がスケットで戦闘に参加するシステムがあり、味方怪獣だからかウルトラマンガイアとは特に相性が良い。
ただし、スタミナがラウンド1しか動けないので上級者向けの怪獣でもあった。

Wii用ソフト『大怪獣バトル ウルトラコロシアム(DX)』の要素、ストーリーモードでも登場するが、ミズノエノリュウに勝つ条件が「必殺技を使わずに倒せ!」というミッションである。

これは人間で例えると「武器を持たずに素手で強敵を倒せ!」という、無理難題に近いミッションで一部ではアーマードダークネスを倒すよりきついという声も。

極めてHPを始めとするステータスも高いため、EXレッドキング等アタックが高い怪獣で、弱点を突かない限り勝利不可能なチート級の難しさであり、プレイヤーをどん底のトラウマに落したのも有名である。

ウルトラマンフュージョンファイト!

第4弾からウルトラマンガイアの怪獣の中で唯一オーブクリスタル付のカードで登場。

またレベルを上げていくと、最大2つの技を自由に選択して使用できる為、アーケード版大怪獣バトル世代からは当時導入されていなかった要素に新感覚を覚えたのではないだろうか。

ウルトラ怪獣擬人化計画

ウルトラマンガイアBlu-raybox発売記念の連動企画の1つとしてデザインされた。
デザインを担当したのは、ガッツ星人ザンドリアスの擬人化デザインも手掛けた、ニトロプラス猫缶まっしぐら氏。

本編・ゲーム共に圧倒的な実力でインパクトを残した大地の化身は、果たして擬人化の世界でどのような姿になったのかというと…

海辺のミズノエノリュウ


なんと、殆ど真っ裸という、こちらの予想の遥か斜め上を行くお姿に。
全体的に露出多めのデザインが多い電撃版の擬人化怪獣であるが、その中でもダントツトップの露出度というすさまじいことになっている。
大地の守護神ともあろうお方がなんとはしたない格好を!!

一応、股間などは甲殻(若しくは?)で覆われているので、大事なところは隠せているのだが、もし敵の攻撃で破損しようものなら大変なことになるのは間違いない……というか、こんな格好ではまともに戦えるのかどうかすら怪しい。
それに、こんな姿で出てこられたら一緒に戦うことになるガイアやアグルも戦闘どころではないだろう

ウルトラ怪獣擬人化計画絵まとめ5


なお、トレードマークの8つの頭も可愛らしくデフォルメされつつもちゃんと再現されているが、公式画像では眼鏡をかけていたり、怒っていたり、喜んでいたりとかなり感情豊かで、しかも1つ1つ表情が違うというこだわりっぷり。後述する漫画版では、ガタノゾーアの殻から顔を覗かせていたと同様、本体とは別に意思を持っていると思われる描写がある。

後述する漫画版以外では現状目立った活躍はないのだが、セクシーながらも龍の持つ荘厳な雰囲気を湛えたその秀逸なデザインからファンの間では根強い人気がある。
また第三回人気投票では初出場でありながら当時放映されていた怪獣娘〜ウルトラ怪獣擬人化計画〜のメンバー達を抑え5位にランクイン。平成怪獣が人気投票でトップ10入りするのは初であり10位のパズズと一緒に快挙を成し遂げた。

漫画版

街头抓拍


第26話、33話、40話で登場。
主人公であるゴモラベムスターのクラスメートであり、クラスの委員長を務めている。また、一応ここでも大地の守護神としての役割も担っているようだが、実際にはそれを名目に家の中でゴロゴロしているだけのようなところもあるため、どこまで本気なのかは不明。

長いこと地底で眠りについており、久々に学校に登校してみると、いつの間にか自分を差し置いてウインダムが“委員長”と呼ばれている(本当に委員長にされたわけではなく、あくまで雰囲気が委員長っぽいという理由でそう呼ばれているだけである。ウインダム自身も嫌がっている)ことに驚愕、委員長としての威厳を取り戻すべく、あの手この手で生徒たちに自分の存在をアピールしようとする。

家(地底)からあまり外に出たがらず、一度の睡眠で半年近くも眠りこんだり、ジュランが開花して花粉症シーズンが到来したことを理由に地上に出るのを渋ったりと出不精でぐうたらな面が目立つ。
同じく冷凍睡眠を繰り返しながら生き永らえてきたスフィンクスとは昔馴染みであり、憎まれ口を叩き合いながらも一緒に食事をしながら映画を鑑賞したりとなんだかんだ言いながらも仲は良い様子

アニメ版

ちっちぇえ壬龍たそ


本編には未登場だが、2018年8月開催の「ボートレースまるがめ」とのコラボイベントの際にキャラクターデザインが新規に描き起こされた

ちなみに、アニメ版の監督を務めた芦名みのる氏によれば、擬人化計画のキャラクターたちはアニメで動かす前提でないデザインが多く、デフォルメには苦労したらしいが、その中でも特にミズノエノリュウはパーツが多く相当難儀したとのこと
初期の頃から追加を望む声自体は多く、芦名監督自身もミズノエノリュウそのものは好きだったらしいのだが、上記の大変さゆえに頼まれる度に「嫌です」と言って断り続けていたことをぶっちゃけている。

余談

第11話の脚本を担当した古怒田健志イカの怪獣を想定していたが、龍脈を題材としていることから特技監督の満留浩昌の提案によりの怪獣となった。また、満留によれば、ウルトラマンがイカに苦戦するようではダメだという想いや、顔のない怪獣が続いたことによるスタッフ間のフラストレーションなどもあった。なお、古怒田氏曰く、四神青龍に当たる存在だという。また漢字表記にある『壬』とは十干にある、水の属性を兄と弟に分けたもののうち、兄に当たるものである(ちなみに、ミズノエノリュウの元ネタとされる青龍は水属性ではなく、木属性である)。

第45話の原案では、柊が東京の地下の気を利用したため暴走し、やむなくガイアに倒されるという展開だった。

第51話の準備稿では、ゾグによって倒されるという展開だった。ちなみに『ウルトラマン80』に登場したバルは『80』第28話の脚本では1人前になったバルの旅立ちを80が見送る結末だったのとは対照的である。

着ぐるみは『ウルトラマンティガ外伝 古代に蘇る巨人』に登場したクラヤミノオロチに改造された。

ミズノエノリュウが地下で戦闘を行なった相手はチームハーキュリーズだが、奇しくも名前の元ネタになったギリシャ神話のヘラクレスは12の冒険において多頭のドラゴンであるヒドラと対決している。

デザインはメインデザイナーの丸山浩氏ではなく奥山潔氏が担当しており、根源的破滅招来体とは毛色が違う姿となっている。奥山氏はその後ブリッツブロッツや上記の『ティガ外伝』の怪獣デザインも担当している。

関連タグ

ウルトラマンガイア
ウルトラ怪獣
地球怪獣(ウルトラマンガイア)
クラヤミノオロチ・・・ミズノエノリュウのスーツを改造した怪獣

同じ地球怪獣達

ティグリス ギール ゴメノス シャザック ゾンネル アルゴナ

関連記事

親記事

ウルトラマンガイア うるとらまんがいあ

子記事

  • 壬龍 みずのえのりゅう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ミズノエノリュウ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 83939

コメント