ピクシブ百科事典

カンデア

かんであ

カンデアとは、ウルトラマンガイアに登場する怪獣である。
目次[非表示]

データ

身長78m
体重6万t
別名無酸素怪獣
出身地深海

概要

第21話「妖光の海」に登場。
地球にまだ酸素がなかった時代に生息していた深海バクテリアの生き残りが、8年前に海洋投棄された産業廃棄物の影響で融合して誕生した怪獣。
地球全体を再び古代の無酸素状態に戻すため、海中から地上に無酸素状態を作り出す青い発光体を発射した。この光は海蛍夜光虫が発するものと同じ成分である。
顔の両側から発射するの煙と、肩から発射する赤い光弾が武器。
水中戦が苦手なウルトラマンガイア海底流砂に沈めて倒そうとするも、クァンタムフラッシュの閃光を受けて怯んだところを脱出された所をフォトンエッジを受け、青い光となって消滅した。

余談

  • 劇中ではカンデアとは呼ばれず、「無酸素生命体」と呼ばれた。
  • 第21話の脚本を担当した大西信介は、カンデアの設定について自らが書籍で読んだ「無酸素時代のバクテリアの説」を拡大しながら発想したとのこと。

関連タグ

ウルトラマンガイア ウルトラ怪獣 バクテリア

pixivに投稿された作品 pixivで「カンデア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1270

コメント