ピクシブ百科事典

ティグリス

てぃぐりす

ティグリスとは、『ウルトラマンガイア』に登場する怪獣である。
目次[非表示]

曖昧さ回避

西アジアでユーフラテス川とともにメソポタミアを形作る大河については「チグリス川」を参照。

データ

  • 身長:90m
  • 体重:11万t
  • 別名:地殻怪地底獣
  • 出身地:津村湖の地底

概要

第38話「大地裂く牙」に登場。
正式名称は「アルブームティグリス」
津村湖の地底1500mに生息していた怪獣で、膨大な大地のエネルギーで守られていたが、根源的破滅招来体だけでなく地球の怪獣をも危険視するGUARDの柊准将が打ち込んだ地底貫通弾によって右肩と左目を負傷し、怒り狂って発射基地付近に出てきた。本人に暴れる意思や悪意は持っていない。

主な武器は長い尻尾で、これを相手に叩き付ける。

負傷した肩と目から黄色いを流しながら柊がいる発射基地に迫るが、自走砲台の砲撃を浴び落命。その悲惨な死は多くの人々に残ることとなり、最後はウルトラマンガイアによって地底に返された。

地殻怪地底獣ティグリスⅡ

  • 身長:88m
  • 体重:10万t
  • 出身地:地底

第45話「命すむ星」に登場。
以前出現したティグリスの別個体で、初代と比べるとが短い。
地底サテライトNo3付近の地底から現れ、ブリッツブロッツに「大地を守るもの」として戦いを挑んだ。

ブリッツブロッツとの戦いではに噛みついたりして戦うが角を一本へし折られて一時的にダウンする。
しかしガイアを援護するために体当たり攻撃を食らわせたが、怒ったブリッツブロッツのチョップで大ダメージを受けてしまう。その後、ガイアがブリッツブロッツを倒したのを見届けると武蔵坊弁慶のように立ったまま息を引き取った。

その最後に対し、柊は「勇敢なる戦友に敬礼」と告げ、その場にいた全員(藤宮を除く)が敬礼した。

地殻怪地底獣ティグリスⅢ

  • 身長:92m
  • 体重:11万8千t
  • 出身地:山梨県山中

第50話「地球の叫び」
第51話「地球はウルトラマンの星」に登場。
外見はティグリスⅡと同じだが、別個体である。

山梨県の山の中からドビシたちに立ち向かうために出現し、体からエネルギーを放って戦うが、カイザードビシとの戦いに敗れ倒れた。その後は登場していないため詳しい生死は不明。

余談

第38話の原型となったプロット「白い闇の中で」では地底貫通弾の影響でガスを噴出しながら都市に侵攻する瀕死のカメの怪獣という設定だった。

名前の由来はトラを意味するtigrisから。モチーフも白虎と思われる。そう考えると原型になったプロットに登場するカメ怪獣は玄武モチーフだったのかもしれない。

関連タグ

ウルトラマンガイア ウルトラ怪獣 地球

pixivに投稿された作品 pixivで「ティグリス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3888

コメント