2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

🐯生物学的概要🐅

哺乳綱食肉目ネコ科に属する猛獣
現存する(狭義の)肉食獣の中では最大の体躯を持つ。単独生活者で、各個体が広大な縄張りを保持し、主にシカイノシシ等の大型植物食動物を獲物とする。また、鳥類に亀や魚、カエルといった小動物も食する辺り守備範囲はかなり広い。
縄張り意識も極めて強く、繁殖期や子育て以外では自身の縄張りに入り込んだ他の虎は親兄弟であっても容赦なく排除に掛かり、死ぬまで戦いが続くことも珍しくない。また、縄張りを持たない個体は放浪しながら他の個体の縄張りに忍び込み、獲物を掠め取って逃げていくコソ泥のような習性を持つため、縄張り内の見回りを頻繁かつ厳重に行う。

小型の獲物に対しては咽頭部を噛み続けて窒息死させる、大型の獲物は頸部に噛みついて首の骨を破壊して仕留めるのが主な狩りのパターンである。
パワー型のライオンとテクニック型のヒョウの中間に位置するような優れた身体能力を有し、巨体に見合わず木登りも得意で、獲物に合わせて幅広く柔軟に対応できる。
夜行性だが、主に薄明薄暮時や昼間に活動することもある。
ネコ科の中でも珍しく、水浴びをする種類でまるで風呂に入るように池に入る。
ちなみにウンコを小出しにしてマーキングをするという密林の王者らしからぬ行動をすることも。

密林の王者

インドに生息するトラは密林や湿地帯にいるため、草原や林にいるインドライオンとはなかなか遭遇しない。
成熟したヌマワニと1対1でも仕留められたり、シベリアでは餌を横取りしようとしたヒグマを反対に餌として食べたりできるが、逆にツキノワグマに近い大きさのナマケグマに撃退される事もある。
時と場合によってはインドゾウやインドサイも仕留められる。

種類

現存種

シベリアトラ


初見のベンガルトラ(左)とホワイトタイガー(右)


蒼き猛虎


  • マレートラ(インドシナトラ)
  • スマトラトラ

スマトラトラトラトラ



絶滅種

  • ジャワトラ(近年生存説が再興したが、ヒョウの誤認とされている)
  • バリトラ
  • カスピトラ(アムールトラの同一亜種が有力)
  • ロプノールトラ(同上)


人間との関係

十二支の3番目「」を象徴する動物でもある。
夕方のうちに神様のところへ出発したネズミ)とウシ)を除けば一番でもある。
とはライバル同士とされ、「龍虎」という表現がある。なお五行説では、虎はメタル属性で、鱗系の生き物とそれをすべる龍が属する木属性(風とか雷など)のものをやっつける生き物である。
なお、本来、百獣の王とは中国の故事『虎の威を借る狐』にあるようにライオンではなく、トラを指す言葉である。また、日本ではゴリラにたとえられるガキ大将は、中国ではトラ(胖虎/パンフー/太ったトラ)である。

日本では「黄色の縞模様」で表現される事が多いが、実際の体色(毛色)は赤褐色に近い。

しかし近年は生息地の開発や乱獲によりほとんどの種類が絶滅危惧種となっており、昔から洋の東西を問わず様々な地域で絵画のモチーフにされてきたなどメジャーな動物の割に危機に瀕している。
乱獲の理由としては毛皮だけでなく、アジア圏内では未だに強さの象徴として骨や睾丸が滋養強壮などの効能があると信じられているのが理由である(※無論、科学的根拠などない)。

広範囲に分布する大型ネコ科では比較的現存範囲は確保されてる部類だが、中国のかなりの部分や朝鮮半島(白頭山付近に生き残っている可能性もある)、ジャワ島、バリ島、日本スリランカ(氷河期の前後だが、人間の関与が原因なのかは不明)、ヨーロッパ(おそらく)からは消えてしまった。

虎の白変種はホワイトタイガーと呼ばれ、神秘的キャラや縁起物として人気が高い。

英語名のタイガーTiger)の語源は、その速さからチグリス川共々、アヴェスター語でを意味する語(ティグリとか言う と南方熊楠『虎に関する史話と伝説民俗』に書いてある)であるという説がある(参考:げたにれの “日日是言語学”)。

ライオンが百獣の王とされて以降の時代の作品ではライオンの方が序列や力が上という扱いをされるが、実際は単独での戦闘力や巨獣殺しという面ではトラに、鬣での防御力や群れでの狩りをする能力という意味ではライオンに軍配が上がる為、甲乙付け難いのが本当の所。獣拳戦隊ゲキレンジャーのようにライオンとトラがライバル関係とされるのも納得である。尚、両者は古代ローマ時代の闘技場にて十回程対戦しているが十回中七回迄トラが勝利している。

1979年8月には、日本の千葉県君津市にある寺で飼育されていたトラが脱走するという事件が発生している(神野寺トラ脱走事件)。

ことわざ、慣用句


虎耳状斑

ちなみに耳の裏の模様は縞模様ではない。

トラ


の裏は黒地に白い斑点が一つあるという特徴的な模様をしており、
これは「虎耳状斑(こじじょうはん)」と呼ばれ、トラのみならずヒョウやチーターなど大型のネコ科猛獣全般に見られる模様である。
トラを描く際には十分に注意したい。

更に詳しくは→虎耳状斑

トラ耳娘(漢)を描く際にも注意したいが、分かりやすさの為にあえて縞模様を描いてしまうのも否定はできない。
そういった場合のトラ耳は「本物の虎の耳」ではなく、「虎模様のある獣耳」ということにしてしまうのもアリである。
虎耳

トラの名が付く生物

縞模様や大きな牙を持つ動植物にトラの名前が付けられることがある。

動物

節足動物

魚類

爬虫類

その他


植物

  • サンセベリア:別名が「虎の尾蘭」
  • イタドリ:縞模様がある茎が杖に用いられた事から漢字で「虎杖」と表記される


その他トラの名を持つもの


トラをモチーフとしたキャラクター

※現在普通にトラをモチーフにした者やトラベースの妖怪モチーフや別のトラモチーフの者が混じった感じになっております。

スーパー戦隊シリーズ

仮面ライダーシリーズ

その他特撮


神話・伝承・都市伝説


アニメ

ZOIDS

勇者シリーズ

ディズニー作品


ゲーム

デジモンシリーズ

モンスターハンターシリーズ


漫画

キン肉マンシリーズ


小説・文学


その他


キャラクターのモチーフとしての扱い

ライオンよろしくよくモチーフに使われる。

モチーフ以外の関連キャラクター

名前、コードネーム、リングネームが虎


異名が虎


虎をイメージした技の使い手


虎の飼い主、虎を操る


その他


トラがシンボルの組織

スポーツ関連

野球

サッカー

  • アジアの虎(韓国代表チーム。아시아의 호랑이/アシアエ・ホランイ)
  • ハリマウ・マラヤ(マレーシア代表チーム。「マレーの虎」を意味する)

その他の競技


企業


架空・創作


関連タグ

 とら タイガー tiger  寅年
動物 虎耳 虎毛 虎人 白虎 老虎
虎縞/虎縞ビキニ タイガーメイデン
ホワイトタイガー サーベルタイガー(和名;剣歯虎) 호랑이
龍虎/竜虎 猛虎落地勢 バター 山月記
ライガー/タイゴン:ライオンとの混血種。オスを交配したかメスを交配したかで呼び名が変わる。
トラキチ

永遠のライバル扱い
 ライオン クマ 

関連外部リンク

トラ - Wikipedia
トラとは - ニコニコ大百科
虎 - アンサイクロペディア

関連記事

親記事

ネコ科 ねこか

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7096693

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました