ピクシブ百科事典

タイガーアンデッド

たいがーあんでっど

タイガーアンデッドとは、『仮面ライダー剣』に登場する怪人。クラブのカテゴリーQにして虎の始祖たるアンデッド(不死生物)。城光の怪人態。
目次[非表示]

データ

身長217cm
体重112kg
カテゴリーカテゴリーQ
スートクラブ
力/特性人間への化身、暗視能力、優れた跳躍力、金属製の鉤爪
CV浜崎茜(人間態も兼演)


概要

仮面ライダー剣』第36話「最強フォーム」から登場する怪人
クラブスートカテゴリーQに属する上級アンデッドの1人。劇中におけるの始祖たるアンデッド
カテゴリーQでは珍しくカプリコーンアンデッドオーキッドアンデッドとは対照的に、正面からの勝負を好み、卑怯な戦法や無益な殺生を嫌う誇り高い女戦士。また自らを打ち負かした存在には素直に負けを認める潔さも併せもつ。

鋭いで敵を切り裂く白兵戦が得意。暗闇でも見える眼を持つが、本人の性格もあってかこの能力で夜襲をかけるような事はしない。その戦闘力はギャレンに加え、カテゴリーJの中でも屈指の強さを誇るエレファントアンデッドを瞬殺したブレイドジャックフォームの二人を同時に相手して退ける程。

普段は城光という名の人間の女性に化けている。
ちなみに視聴者及びファンからの愛称は虎姐

第41話における一万年前のバトルファイトの回想では、リザードアンデッドを倒していた。

本編中で最後に登場及び封印されたカテゴリーQである。

外見

レザー系の装飾に女性然とした体型と、これまでの虎モチーフの怪人とは一線を画すデザイン。上級アンデッドであるため、アンデッドバックルには金色が配られている。

ラウズカード

封印されたラウズカードのクラブのQ、名称は「アブゾーブタイガー」。
レンゲルがギャレンのラウズアブゾーバーを使用して装填、「エボリューションタランチュラ」をラウズすることでその力は発揮され、睦月からスパイダーアンデッドを分離させることに成功した。
またレンゲルラウザーにラウズすることで、ラウズカード使用限界の数値であるAP(アタックポイント)が2000Pチャージされるのだが、こちらは劇中未使用。

第42話「レンゲル復活」のエンドカードに選ばれている。

外部出演

仮面ライダーディケイド

第1話に登場。恐らく「ブレイドの世界」の住人。
世界の終焉とともに出現し、他の一般怪人たちに紛れて街の住人たちを襲っていた。

オーズ 電王 オールライダー レッツゴー仮面ライダー

こちらでも一般怪人として登場。

余談

なお、本作クリーチャーデザインの韮沢靖氏のデザイン画の時点では「TIGRESS UNDEAD」と明記されていた。女性怪人なので tiger の女性形を用いたと思われる。もっとも元の英語で、雌であることを強調するのでなければ性別を問わずに tiger は使える。

関連タグ

仮面ライダー剣 アンデッド(仮面ライダー剣) 上級アンデッド カテゴリーQ 城光 虎姐 
仮面ライダーレンゲル 上城睦月 統制者(仮面ライダー剣) バトルファイト 
ライダー怪人 女怪人  

ユマ・サーマン:モデルになった人物。

スート・クラブ
エレファントアンデッド(J) → タイガーアンデッド(Q) → タランチュラアンデッド(K)

外部リンク

タイガーアンデッド 仮面ライダー図鑑

アブゾーブタイガー 仮面ライダー図鑑

関連記事

親記事

カテゴリーQ かてごりーくいーん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「タイガーアンデッド」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「タイガーアンデッド」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 52021

コメント