ピクシブ百科事典

ギラファアンデッド

ぎらふぁあんでっど

ギラファアンデッドとは、仮面ライダー剣に登場するアンデッドである。※メインイラストは人間態である金居時のもの。
目次[非表示]
ダイヤのキング


「俺の平和に、人類など不要だ!」
CV/窪寺昭

詳細

スート・ダイヤカテゴリーKに属する、劇中におけるギラファノコギリクワガタの始祖にあたる上級アンデッド。普段は金居(縮めると「鋸」になる)という名前の眼鏡をかけた青年(メイン画像)に変身している。本編では、4体中最後に登場したカテゴリーKにして、上級アンデッド中最後に登場した怪人

広瀬義人の手により封印を解放された後、再開したバトルファイトの異常性にいち早く気が付き、しばらくの間身を隠し、その元凶を探っていた結果、闇落ちしたモロ…じゃなかった天王路の存在に辿り着き、しばしの間、バトルファイトの動向を見守り、それと同時に彼の傍らに付き、自身に有利な情報の収集にあたっていた。

また、解放された当初、とある冬山でジョーカーと交戦していた最中、偶然その戦いに巻き込まれた栗原親子の父・栗原晋の命を奪う結果となり、その事が縁でジョーカー=相川始の運命が大きく動き出す結果となった。

外見

コーカサスビートルアンデッド同様、純金に近い体色が特徴。
取り外し、手榴弾として使用できるという、クワガタムシのオオアゴを模した飾りを、腰に装備している。

能力

劇中最後に登場したカテゴリーKに相応しい戦闘能力を発揮。カテゴリーQの中でもトップクラスの実力者・タイガーアンデッドを圧倒する戦いぶりを見せる。
先が二又に分かれオオアゴ状になった双剣ヘルター・スケルターを出現させ、使用できる。この双剣から放つ光の刃は破壊力抜群で、これまで劇中無敗を誇っていたブレイドのオリハルコンエレメントを破砕する威力を見せた。また、ギラファアンデッドはこの攻撃を用い、カリスの最強形態ワイルドカリスの放ったワイルドサイクロンと正面から撃ち合いを行った。
他にも、ギャレンの弾丸を難なく弾き返す、強固なバリアを張る能力も持つ。だが、さすがに至近距離からの射撃を弾き返すことはできず、能力を過信して不用意にギャレンへと接近したことが災いして多数の銃弾を撃ち込まれて致命傷を負い、最後はギャレンの捨て身の行動によってカードに封印された。

余談

「ギラファ」とはギリシャ語でキリンの意味なので、直訳がキリンのアンデッドになってしまう。

関連タグ

仮面ライダー剣 スート・ダイヤ 上級アンデッド カテゴリーK
仮面ライダーギャレン この距離ならバリアは張れないな!

pixivに投稿された作品 pixivで「ギラファアンデッド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12453

コメント