ピクシブ百科事典

仮面ライダーギャレン

かめんらいだーぎゃれん

仮面ライダーギャレンとは、『仮面ライダー剣』(2004年)に登場する仮面ライダーの一人。
目次[非表示]

「最後に残ったものだけは、失いたくない…!信じられる、仲間だけは!!」

CV:天野浩成
スーツアクター:押川善文

概要

仮面ライダー剣』に登場する仮面ライダー
橘朔也が装着者を務め、主人公・剣崎一真の変身する仮面ライダーブレイドと共に不死生物"アンデッド"を封印して人類社会を守るために戦う。
カテゴリーAの内、スート・ダイヤの「スタッグビートルアンデッド」が封印されたラウズカードを使用し変身する。

当初はBOARD職員の桐生豪が装着者として選ばれたが、実験の結果不適合であった為、同機関の研究員だった橘が選ばれたという経緯がある。

ネットでの人気

等の劇中での不恰好な活躍がネットコミュニティでクローズアップされ、ネタキャラとしての扱いが定着してしまった。
しかしオンドゥル語と同じく現在かなり定番化したとはいえ、場を弁えずネタを使用する行為を不快に思うファンも少なくないことは留意されたし。
またネタ方面でだけ人気が高いというわけでもなく覚悟を決めた際の力強さと格好良さからシリアス方面でも人気は高い。

スペック

身長200cm
体重104kg
パンチ力260AP(2.6t)
キック力450(4.5t)
ジャンプ力ひと跳び38m
走力100mを5.4秒
視力オーガンスコープ機能により対象を500倍ズームで視認できる他、透視や暗視も行える
聴力オーガンソナーの機能により、5km先の針が落ちた音も聞き分ける

※APは攻撃力を示すアタックポイントを指す。

BOARD製ライダーシステム第1号と言う事もあってジャンプ力以外で第2号のブレイドや事実上の第3号レンゲルを下回り、全ての能力でカリスに劣る。
頭部にあるスーパーコンピューター「ジェネシス」もブレイドのスパコン「ネクサス」の旧世代機であるなど、額面上では剣のライダー最弱のスペックである。

加えて変身者の橘も本来は研究者であり剣崎のように成るべくしてライダーになった訳ではない。にも拘わらずブレイド実装以前は単独で複数のアンデッド封印を成し遂げ、上級アンデットとも張り合った戦績を残している事は称賛に価するだろう。

ちなみに胸部装甲の「オリハルコンブレスト」や腕部装甲の「アームズシェル」、肩部装甲「ショルダーガードナー」、膝部装甲の「ニーアーマー」、脛部装甲「レッグスシェル」にはそれぞれ120tの衝撃を吸収し、自己修復機能まで備わっており、理論上はクウガアルティメットフォームの通常キックの衝撃も吸収できる計算になる。なので、実は防御力は結構高いはずなのだが、作中では何かと苦戦シーンが目立ってしまっている。


醒銃ギャレンラウザー

ギャレンの使用する拳銃
重量は1.2㎏で、初期APは5500。 ギャレンのシンボルマークであるダイヤをあしらっており、ブレイラウザー同様にラウズカードを12枚まで同時装填可能な扇形のカードホルダーが付属している。
側部のカードリーダーにラウズカードをスキャンすることで特殊効果が発動する。
 銃口も菱形であり、実弾なのかエネルギー弾なのか、何を射出しているのかは不明。しかし、新型バイクのブラックファングを破壊する時(25話)、針のような玉が発射されるシーンがある。
作中では特に弾を込めるシーンなどは無い。
ただし、ギャレンは徒手空拳でインファイトに持ち込み、ギャレンラウザーはあくまで牽制やここぞと言う時にだけ使用するという戦術を取る事も少なくはない。

 ジャックフォームに変身すると、黄金の銃剣ディアマンテエッジが装着され、銃剣となる(銃剣部分はピーコックアンデッドの振るっていた剣と意匠が似ている)。
これにより接近戦が可能となり、戦術のバリエーションが広がる。また、初期APも7900に上昇する。

なお、2020年3月に豪華仕様の変身セット玩具『CSMギャレンバックル&ラウズアブゾーバー
&ギャレンラウザー』の販促動画に出演した天野浩成氏が明かした当時の撮影秘話によると、アクション監督(恐らく宮崎剛氏)は「これどうやって使ったらいいんだよ?」「刺して撃てばいいのか?」とこぼし、この銃剣の演出には苦戦していたとか。

ラウズカード

カテゴリーカード名称アンデッド名称備考入手回
♦Aチェンジスタッグスタッグビートルアンデッド(未登場)劇中で姿が確認できなかったカテゴリーA。初期所持
♦2バレットアルマジロアルマジロアンデッド(未登場)弾丸を強化する。初期所持
♦3アッパーフロッグフロッグアンデッド(未登場)腕力を強化しアッパーカットを繰り出す。初期所持
♦4ラピッドぺッカーペッカーアンデッドギャレンラウザーの弾丸の装填速度を上げる。第28話
♦5ドロップホエールホエールアンデッド(未登場)脚力を強化し踵落としをはなつ。初期所持
♦6ファイアフライファイアフライアンデッド(未登場)火炎エネルギーを形成し、ギャレンラウザーから打ち出す。初期所持
♦7ロックトータストータスアンデッド任意の対象を石化する。(未使用)第30話
♦8スコープバットバットアンデッド索敵能力を強化する。(未使用)第1話
♦9ジェミニゼブラゼブラアンデッド二体に分身する、ギャレンは単体でラウズしておらず、ハイパーバトルビデオでブレイドに貸し与えられた際に単体でラウズされた。第10話
♦10シーフカメレオンカメレオンアンデッド(ティターンの一部として登場)自身の姿を操る。(未使用)第44話
♦Jフュージョンピーコックピーコックアンデッド融合の力を持つ。ジャックフォーム、下記参照第15話
♦Qアブソーブサーペントサーペントアンデッド吸収の力を持つが単体ではラウザーがチャージされるのみ。第30話
♦Kエボリューションギラファギラファアンデッドキングフォーム?下記参照第47話


フォームチェンジ

ジャックフォーム

アブゾーバーにカテゴリーQカテゴリーJ(ジャック)を使って変身する飛行可能な形態。羽の手裏剣や銃剣など、ピーコックアンデッドの攻撃手段に由来する武装も追加される。

活躍が微妙だったため、一部のファン(と演者の天野浩成氏)の間では「弱(じゃく)フォーム」「フュージョン弱」「ク弱」などと呼ばれてしまったりする(どういうわけか、ギャレンが強敵を倒した戦果はノーマルフォームが多いため)

これが原因なのかは不明だが、ギャレンジャックフォームのゲーム作品での出番は少ない。長らくクライマックスヒーローズライダージェネレーションガンバライドガンバライジングといった多くのゲーム作品に登場できなかったが、バトライド・ウォー創生にて久し振りに登場している。
映像作品ではスーパーヒーロー大変に画像のみ再登場。(なお、この時に何故か龍騎とサバイブの変身音が鳴っていた)
それでいて映像作品ではここまでしか強化フォームが登場していない為、大体の媒体でこれがギャレンの最強フォーム扱いである。

キングフォーム

アブゾーバーにカテゴリーQカテゴリーK(キング)を使って変身する。ギャレンの最終形態。
剣のライダー達は敵の怪人を倒してカードに封印し、自分達の戦力にしていく事が特徴だが、ギャレンを最終強化するカードとなる怪人を倒せたのが最終話手前だった上、相打ち状態でギャレンのシステムが壊れてしまった為、本編では出ない幻の最終フォームになってしまった。
ややこしいことに劇中に登場したブレイドのキングフォームはシステム開発者の想定していた本来の姿ではない(カテゴリーK一体との融合が本来の姿)為にそのデザインをそのまま参考とする事が出来ず、ホビージャパン(2008年5月号)の企画で立体化されたものがpixivでは題材となることが多い。
しかし『小説 仮面ライダーブレイド』においては、キングフォームと思わせる姿に変身した描写がある。

また、東映の公式見解では詳細な設定はされていないが、「仮面ライダー図鑑」でも「エボリューションギラファ」の頂でキングフォームに変身可能と記載してある為、存在自体は認定しているようだ。

カードコンボ

カテゴリーカード名称コンボ名称備考
♦2+♦6バレット、ファイアファイアバレット火炎の弾丸による射撃。名称は漫画版で登場。
♦3+♦6アッパー、ファイアファイアアッパー炎を纏ったパンチ技。ゼブラアンデッド戦で使用。
♦5+♦6ドロップ、ファイアバーニングスマッシュ脚部に炎を纏って前転宙返りで蹴る。シリーズでも特異なライダーキック
♦5+♦6+♦9ドロップ、ファイア、ジェミニバーニングディバイド分身を組み合わせたバーニングスマッシュ。多くの強敵を倒した必殺技である。
♦2+♦4+♦6バレット、ファイア、ラピッドバーニングショット上空高く舞い上がり、火炎の弾丸を連射する。ジャックフォームでは主にこの技を使用する。



デザイン

ギャレンのマスク及び、カテゴリーエースのカードは、太く湾曲したオオクワガタの大顎を模した(と、言うかそうとしか見えない)デザインである。それなのに、放送当時のラウズカード(スタッグビートルアンデッドのカード)には、「ノコギリクワガタの祖たるアンデッド」と記述されていた。
流石にこの設定では無理があると思われたのか、後のライダー図鑑等では、「ギャレンのモチーフはクワガタムシ」とぼやかされた。

専用マシン

レッドランバス
BOARDがギャレン専用に制作したスーパーバイク。その名の通り赤いカラーリングをしており、♦︎6をラウズする事で車輪を炎に包んで敵に体当たりする『ファイアランバス』が使える。
橘が普段から乗用しているバイクで、無人走行も可能。

仮面ライダーディケイド

第1話の光夏海の夢の中ではジャックフォームで登場。

ブレイドの世界」で登場。菱形サクヤが変身する。
「BOARD」のエリート社員で、エースチームのリーダー。会社の規則に忠実。
その後、「ライダー大戦の世界」で再登場(装着者は不明。菱形サクヤが生死不明なので変わっている可能性もある)。 ディケイドと共闘する際にはカメラ目線で自己アピールするなど、セリフがひとつも無いにもかかわらず妙な存在感を放っていた。後に世界崩壊に巻き込まれ消滅するが、ディケイドの死に際し生き返った。

スーパーヒーロー大戦GP

スーパーヒーロー大戦GP01★時を超え空を駆けろこの星のため!!


橘朔也の顔出し出演に伴いメインキャラとして登場。
1号・2号の暗殺によってショッカーが支配する世界となった改変世界のライダーとして登場した。
既にショッカーライダーにされてしまったカリス・レンゲルから追われ、敵の手に落ちた剣崎を救うためにレジスタンスライダーである桜井侑斗/仮面ライダーゼロノス等に協力を求める。
しかしながらそれはとっくにショッカーライダーにされていた橘と剣崎の打った芝居であり、レジスタンスライダーたちを一網打尽にしようと試みる。一行の激しい抵抗に遭い、ゼロノスの攻撃を受け敗北。黒井響一郎/仮面ライダー3号の忠告を受け、何とか一命は取り留めた。
その敗北を機にショッカーの支配に疑念を感じるようになり、ブレイド・カリス・レンゲルと共にショッカーに反旗を翻す。
全てのショッカーライダーの洗脳が解かれるとブレイドとタッグを組み、強敵ン・ガミオ・ゼダをバーニングドロップで葬り去った。


ゲーム版

PS2「仮面ライダー剣」

放送当時発売されたプレイステーション2用格闘ゲームでは、使用可能キャラの1人して登場する。
ストーリーモードではラスボスピーコックアンデッドであり、このバトルでギャレンは必殺技をバーニングディバイドしか使えなくなる。そして使用すると「小夜子ーー!!!」と叫ぶという演出が入る。
なおブレイド同様、ジャックフォームは必殺技の演出内にしか登場しない。

ガンバライド

ガンバライドの公式サイトで行われた「001弾パワーアップ記念アンケート」の結果、仮面ライダー電王超クライマックスフォームと共にガンバライドへの参戦が決定。

当時は2010年であり、映画が公開されて間もない電王はともかく、ギャレンは放送終了から5年も経った作品、しかもサブライダーである。この結果を見ても彼の人気のほどがわかるというもの。
003弾にて正式参戦。なんとLR(最高レアリティ)での登場である(主役であるブレイドはSR(準最高レアリティ)だったというのに...)。
 一応、SRブレイドと同じ弾のLRでブレイドキングフォームが登場したが。
また、主役の基本フォームよりもサブライダーの方がレアリティが高いのはガンバライドではである。

003弾ではEXステージの前衛も担当している。
演出ありの必殺技は「バーニングディバイド」。接射の後にバーニングディバイドを放つ必殺フルコース。おまけに『小夜子ォ!』の叫びも入るなど、ファンの要望を考え得る限りに詰め込んだ入魂の演出で絶賛された。(ただし「小夜子ォ!」は技を決めた後に叫ぶ)

その他、ライダースキルに「シュルトケスナー藻」(攻撃力が上がるが、体力が減る)があったり、LRのカードはステータス3つを合計+450するスキルを持っていたり、一部の低レアカードはステータス合計が3450だったり(345=小夜子にひっかけたものか)と、細かいネタがちょくちょく入っている。

ウィザード弾でのライダータイプは「」。
主役ライダーと2号ライダーがセットで登場したガンバライド最終弾では登場せず、ガンバライドでは3号ライダー扱いの模様。

ガンバライジング

ナイスドライブ5弾よりLR枠で参戦(タイプはブレイカー)。1番目にカードを出すと指定ラウンドのみAPとテクニカルゲージ強化という対オーバーチャージ向けのアビリティ持ちである(但しデメリットとして体力が300削られてしまう)。
ガンバライド同様劇中技である『バーニングディバイド』も実装。残念ながら今回は恋人の名前を叫んではくれない。
また、バースト前必殺技として劇中技の『ファイアバレット』が収録された。
ナイスドライブ6弾では順当にSR落ち。こちらはブレイブタイプで1R限定でバーストゲージを超上りやすくし、相手のテクニカルゲージスピードを超アップといった1Rバースト狙いと言わんばかりの構成である。

その後ライダータイム4弾にて新必殺技を引っさげて再びLR化。
(同時に通常のブレイドもこの弾にてLR化)

クライマックスヒーローズ

3作目の『オーズ』から参戦。
4作目の『フォーゼ』で超必殺技「バーニングディバイド」が追加。使用時に一定確率でボイスが恐怖心を克服した場面のものになると言う隠し要素がある。
5作目の『超』でボイスが天野浩成氏となった。

ライダージェネレーション

『2』で参戦。
CVが天野浩成氏であり、さらに敵としてリブラ・ゾディアーツ(CV:天野浩成)が登場しているため、天野浩成VS天野浩成が可能となっている。

バトライド・ウォー

1作目から参戦していて、声は天野浩成氏が担当している。
バトライド・ウォー2まではNPCであったが、3作目バトライド・ウォー創生でようやくプレイヤー操作可能になり、超必殺技でゲームでは久しぶりの登場となるジャックフォームに変身してバーニングショットをかます。
さらにダイヤの視線というステージでは第1話の剣崎との場面を連想させるアクションがある。
この距離ならバリアは張れないな!のシーンを彷彿とさせる技も収録。

ネット版仮面ライダーフォーゼ

先輩ライダーとフォーゼ如月弦太朗が「友情のシルシ」を交わすコーナーで登場。
フォーゼにいきなり不意打ちをかましてくる
野座間友子曰く「悪い人にだまされて酷い目にあった」経緯からフォーゼに敵意をむき出しにしていると解説しているが、いつもこんな調子だったので当たっているのかは難しい
また、橘と弦太朗達が通う学校の校長・速水公平が瓜二つ(というか演者が同じ天野氏)だった上に「タチバナ」という名前の人物もいたことからフォーゼが大混乱していしまったが為にややこしくなり、「人をおちょくっているとぶっ飛ばすぞ!!」とかつて虎太郎に言った台詞を叫ぶ。
フォーゼの混乱はあちらの世界のタチバナが解説したことで収まり(その時は、律儀に彼も体育座りして聴いている)、改めてダチになろうとする彼に「こちらは全然すっきりしないが……まぁ、いっか!」と嘘のような軽いノリで答えている。

ちなみにこの時に弦太朗は本編では見せることの無かった速水への好意を見せており、いざこざがありつつも和解した者が「ダチ」になれて、大好きだった人に失望させられるというなんとも皮肉な関係性となる。
なお、この回はニコニコ動画のネット版フォーゼでのコメント数が最も多い。

これ以前にも、『スーパーヒーロー大変』で速水校長がギャレンに変身しようとして止められるエピソードがあり、「ギャレン=速水」ネタはネットムービーでは鉄板になりつつある。

余談

第3話にて広瀬栞が「橘朔也にあわせて仮面ライダーギャレンが設計された」と発言しているが、後に当初は桐生豪が装着者として選ばれたということが明らかになった為、設定に矛盾が生まれてしまっている。

劇中設定での1号ライダーはギャレンだが※主役ライダーを1号とした際、ギャレンは2号ライダーとなるのか3号ライダーとなるのか意見が分かれる事がある。
ギャレンを2号とした場合3号は仮面ライダーカリスとなるが、キャストクレジットや劇中終盤での活躍など東映側はカリスを『剣』の2番手扱いしている節があり、これを根拠に「2号ライダーはカリス」とする意見がある。
しかしバンダイ側はギャレンを『剣』の2番手扱いしていることが多く、ゲームではクライマックスヒーローズシリーズやバトライド・ウォーシリーズなどギャレンの方が参戦回数が多い(バトライド・ウォーシリーズではカリスはジョーカーとしての出番しか無い)。そして、ゲイツマジェスティの2号ライダーポジションやディエンドライバー(DX版:Ver.20th)及びネオディエンドライバーに付属するライダーカードの『剣』の枠にはギャレンが選ばれている為、現在はギャレン派の方が多数派になっている。
ただ、後年の扱いを遡及して参照することには注意が必要である。

※(剣崎が拉致されてしまった第7話のサブタイトルが「囚われた2号」など、公式でもブレイドが2号であることが明記されている)

関連イラスト

ディケイド、ライダーシステムには弊害があるんだ
仮面ライダーギャレン



関連タグ

仮面ライダー剣 橘朔也
ギャレンバックル ギャレンラウザー スート・ダイヤ ジャックフォーム バーニングディバイド 
ギャレン オンドゥル語 辛味噌 恐怖心 ダディ (0M0) 3! この距離ならバリアは張れないな!
ブレイドの世界 菱形サクヤ
サブライダー 銃ライダー カードライダーズ 0号ライダー

関連・類似キャラクター


2号ライダー
カイザギャレン威吹鬼

0号ライダー
デルタギャレン/カリスダークカブト

○号ライダー
ブレイド(1号) → ギャレン(2号) → カリス(3号)

関連記事

親記事

ラウズカード らうずかーど

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「仮面ライダーギャレン」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「仮面ライダーギャレン」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1844342

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました