ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ダブルライダー

だぶるらいだー

ダブルライダーとは、特撮テレビドラマ『仮面ライダー』とそのシリーズに登場する呼称。基本的には初代仮面ライダー1号と2号を一纏めに呼ぶ際に用いられるが、彼ら以外にも適用される場合もある。
目次 [非表示]

もしかして →仮面ライダーW


本郷「二人で”ダブルライダー”か...!」

一文字「ああ...!これで心スッキリだ!」

シン・仮面ライダーより)


ダブルライダーとは

ダブルライダー

初代『仮面ライダー』における仮面ライダー1号仮面ライダー2号をひとまとめにした呼び方、および様式を指す呼称。

ダブルライダーの活躍を中心とした様式の作品は、便宜上ここではダブルライダー制と読んで区別し、詳細を後述する。


ダブルライダーは初代以降の歴代ライダーでも、昭和・平成とシリーズの別を問わず度々用いられるキャラクター関係の一つである。

仮面ライダーW』や『仮面ライダーリバイス』ではそれを逆手にとり、常にコンビで変身する「二人で一人のライダー」という演出が成されている。


また、このダブルライダーから始まった単語として、作品の主人公となるライダーを1号ライダー、作品におけるもう一人の主人公、もしくは主人公の相棒となるサブライダーを2号ライダーと呼ぶようになった。


Pixivではそこから転じて、一枚の絵の中に仮面ライダーが二人いるイラストにも付けられるタグとなっている。

ゆるさんっ おまえはゆるさんっ「月・面・共・演」


仮面ライダー1号と2号の違い

登場時期によるマイナーチェンジや、細々とした差異はあるとはいえ、1号・2号とも基本は「メタリック調のライトグリーンのマスクに、ほぼ同型のライダースーツ」という出で立ちであり、その区別もし難い場合がまま見られる。


両者を区別する仕方については当然様々あるが、もっともわかりやすいポイントの一つとして挙げられるのが「身体の側面を走るライン」である。旧1号(桜島1号)と旧2号はこのラインの有無(ラインが入っているのは後者のみ)で、また新1号と新2号はラインの本数(前者は2本、後者は1本)で、基本的には区別が付くようになっている。

もう一つ、同様にわかりやすいポイントと言えるのが「グローブ・ブーツの色」で、新1号は銀色、新2号は赤色とそれぞれ区別されている。


この他、昭和期を中心に一部テレビシリーズや映画での客演時において、新1号と新2号のマスクのいずれか(基本的には新2号の場合が多い)を黒もしくはそれに近い濃緑色とする事で、1号との区別を図っているケースも見受けられる。


ダブルライダー制

実は昭和ライダーシリーズにおいては、一作品に複数のライダーが登場するのは割と珍しいことで、初代仮面ライダーの1号と2号、仮面ライダーV3に登場するV3ライダーマン|以外では、基本的にライダーと名乗る、もしくはライダーという単語が名前につくキャラクターが共闘することは少なく、どちらかと言うと番外戦士との共闘と言う形をとることが多い。


一方で平成ライダー、特に平成一期の平成シリーズはクウガ以外は、ほぼ二名から三名以上の仮面ライダーが登場して、共闘したり敵対したりと言った展開を描くことが主流になった。


そんな中、電王にて、変身のシステムが違うベルトを使う二名のライダーを活躍させる。と言う手法が登場。

この二名のライダーを活躍させるという様式を便宜上ダブルライダー制と呼ぶが、このダブルライダー制は平成ライダーシリーズ、特に平成一期後半から平成二期前半にかけてよく導入されている。


また、ダブルライダー制を導入していなくとも、初期に登場するライダーは二名に抑え、その後、追加戦士として三人目、四人目、もしくは敵対する存在がライダーとなると言った形で登場する仮面ライダーの数が増える作品も多々ある。


最後までダブルライダー制だったケース


途中までダブルライダー制だったケース


当初からダブルライダー制のケース


特殊なケース


関連タグ

仮面ライダー 仮面ライダー1号 仮面ライダー2号 ライダーダブルキック

仮面ライダーダブル

仮面ライダーSPIRITS 今夜はお前と俺でダブルライダーだからな

仮面ライダーZO 仮面ライダーJ:映画『仮面ライダーワールド』中でシャドームーンが発言

関連記事

親記事

仮面ライダー(初代)の登場人物一覧 かめんらいだーのとうじょうじんぶついちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 352002

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました