ピクシブ百科事典

ゼロワン(仮面ライダー)

かめんらいだーぜろわん

本項では仮面ライダーゼロワンの能力・装備・形態の詳細を紹介する。
目次[非表示]

「お前を止められるのはただひとり!俺だ!」
CV:高橋文哉
スーツアクター:縄田雄哉

概要

飛電インテリジェンス』の社長のみが変身できるライダー。
社長に就任した飛電或人が「飛電ゼロワンドライバー」に「プログライズキー」をセットして変身する。

使用時には飛電インテリジェンスの保有する通信衛星ゼアと接続、思考回路の中に入ることで人工知能と同じ思考速度を獲得できる。これを利用して凄まじい速度で使い方を学んだ結果、或人は知識ゼロの状態から5秒もたたずに変身・戦闘が可能な状態となった。
また、変身時にはオーソライズ(認証)したキーに対応する動物を模した「ライダモデル」がゼアよりエネルギー体となって照射・転送され、ドライバーにキーが挿入されることで装着者がパワードスーツ「ライズアーキテクター」を纏い、その上からライダモデルが装甲へと分解・再構築される。ライダモデルはある程度の敵味方識別が可能なようで、ゼロワンの周囲にいる敵を牽制しながら変身するチャンスを作る描写がされている。ただしその性質上、室内で変身しようとすると天井を突き破って現れる事になる

形態

ライジングホッパー

「飛び上がライズ!ライジングホッパー!」
"A jump to the sky turns to a rider kick."

Kamen Rider Zero One
[RC]仮面ライダーゼロワン


バッタの力を宿した蛍光イエローの基本形態。
身体能力を引き出し、爆発的に強化されたジャンプ力を備える。

ハイブリッドライズ

各種プログライズキーによるフォームチェンジの際には、ライジングホッパーの各部アーマーが展開・移動して、新たな動物の力を有したアーマーが装着される。
そのため他の形態に直接変身する時には、それぞれのフォームのライダモデルと同時にバッタのライダモデルも同時に転送・分解・再構築される。

「Fly to the sky!フライングファルコン!」
"Spread your wings and prepare for a force."

飛べたーっ!


ハヤブサの力を宿したマゼンタの形態。
飛行能力を用いた高速戦闘を得意とする。

「キリキリバイ!キリキリバイ!バイティングシャーク!」
"Fangs that can chomp through concrete."

ゼロワン バイティングシャーク


サメの力を宿した浅葱色の形態。
水中を自在に移動し、腕の「アンリミテッドチョッパー」による切断攻撃を得意とする。

「Gigant flare!フレイミングタイガー!」
"Explosive power of 100 bombs."

『フレイミングタイガー!』


トラの力を宿した赤の形態。
手のひらの「パンテラスバーナー」から放つ火炎攻撃を得意とする。

「Attention freeze!フリージングベアー!」
"Fierce breath as cold as arctic winds."

『フリージングベアー!』


ホッキョクグマの力を宿したシアンの形態。
手のひらの「ポーラーフリーザー」でブリザードを吹き付け、爪の「ベアークロー」で粉砕する戦闘を得意とする。

設定画のみ

仮面ライダー公式ポータルサイトにて、他のライダー達のプログライズキーを使用した形態の設定画が公開されている。

撃ちまくまくりステイ!シューティングウルフ!
"The elevation increases as the bullet is fired."

ゼロワンシューティングウルフくんです


オオカミの力を宿した青色の形態。
命中と速度が上昇した斬撃と格闘攻撃を主体とした戦い方を得意とする。

剛腕GOGO!パンチングコング!
"Enough power to annihilate a mountain."

パンチングコングくんです


ゴリラの力を宿したグレーの形態。
大幅に強化された腕力での肉弾戦を得意とし、装甲を右腕に集結して放つ「マキシマムコンガー」の一撃は超強力。

スピーディーナンダー!ラッシングチーター!
"Try to outrun this demon to get left in the dust."

ゼロワンラッシングチーターくんです


チーターの力を宿したオレンジの形態。
高速疾走と加速装置「ハイリアクレーター」による超高速戦闘を得意とする。

「ラララ!雷鳴!雷電!電撃!ライトニングホーネット!」
"Piercing needle with incredible force."
ハチの力を宿したレモンイエローの形態。※10月20日時点で公式サイトにデザイン画の表示無し。

Muscle voltage!スパーキングジラフ!
"Bursting sparks fly at full force."
キリンの力を宿した山吹色の形態。
強化された打撃攻撃や、電撃を伴う一撃を放つ戦闘を得意とする。

荒い!強い!硬い!アメイジングヘラクレス!
"With mighty horn like pincers that flip the opponent helpless".
ヘラクレスオオカブトの力を宿した黄緑の形態。
頭の角「ハーキュリーホーン」で巨大な対象をも投げ飛ばす、凄まじい剛力で粉砕する戦闘を得意とする。

使用アイテム

  • 飛電ゼロワンドライバー

仮面ライダーゼロワン専用の変身ベルト
厳重なセキュリティを有し、使用権限があるのは飛電インテリジェンスの社長の座に就く者のみとなっている。

  • プログライズキー
仮面ライダーゼロワンの変身やフォームチェンジに用いるアイテム。

カバンから変形する剣型武器。

スマホ型の携帯。

ゼアから射出される巨大な飛電ライズフォンから変形し、専用バイクになる。

先行登場

「祝え! 新時代の幕開けとなる令和の象徴! その名も“仮面ライダーゼロワン”!」

『劇場版仮面ライダージオウ Over_Quartzer』の最新トレーラーにて登場。
ウォズの祝辞と共に姿を現し、その姿を観衆の中からソウゴが呆然と眺めるシーンが公開されている。

実はこのシーンの撮影時にはゼロワンの情報が未解禁であり、現場では何とキカイダー01が登場していた(当然ウォズの祝辞もキカイダーのものになっていた)という裏話がある。
エキストラは「ゼーローワン! ゼーローワン!」とコールしていたが、この時実際にはライダーではなくキカイダーの方の「ゼロワン」がいたわけである。

劇中では冒頭、ソウゴが見た「ジオウの放送が終わり、新しいライダーの番組が始まる夢」として登場。
決戦の後、生き残っていた仮面ライダーゾンジスの前にライジングホッパーの状態で出現、近接戦闘で圧倒した後フライングファルコンにチェンジしてトドメを刺した。

これにより、オーマジオウが荒廃した未来に存在する=仮面ライダージオウの放送が終わらなくなった未来が消え、令和ライダーへとバトンが受け渡された。

そして、ゼロワンがジオウから託されたバトンはいつか誰かに敷かれたレールではなく自分で道を決めて歩いていく未来の英雄に託されるであろう。

余談

基本フォームを原点回帰を思わせるバッタをモチーフにしつつも、シンプルでスタイリッシュな洗練されたビジュアルと、近未来を思わせるベルトとサポートアイテムのデザイン、更にはノリの良い英語の変身音声から、発表当初から話題になった。


平成ライダーは『新たな個性、これが平成』の言葉に代表されるようにぶっ飛んだデザが目立ったため、王道を行くカッコよさを体現したゼロワンは新時代のインパクトを視聴者に叩き込むこととなった。

また、比較的人間側に寄った考えのA.I.M.S.のライダーが生物的要素よりも機械的な要素が強いのに対し、親ヒューマギア的な思想を掲げる飛電インテリジェンスのライダーであるゼロワンが生物的な要素が強いのはなんとも対照的である。

スーツアクターは平成ライダーで数多くの主演ライダーを演じた高岩成二氏から、前作で仮面ライダーゲイツを演じた縄田雄哉氏にバトンタッチされている。

関連タグ

仮面ライダーゼロワン 飛電或人
飛電ゼロワンドライバー 飛電インテリジェンス

関連記事

親記事

飛電或人 ひでんあると

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ゼロワン(仮面ライダー)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 247889

コメント