ピクシブ百科事典

ライズホッパー

らいずほっぱー

特撮番組『仮面ライダーゼロワン』に登場するライダーマシン。
目次[非表示]

"Changing to super bike
     motorcycle mode."

モーターライズ!ライズホッパー!

概要

仮面ライダーゼロワンの専用バイク。
第2話で初登場し、ゼロワンはバイクを盗み出したエカルマギアと車上での戦いを繰り広げた。

バイクアプリを起動した飛電ライズフォン飛電ゼロワンドライバーで認証(オーソライズ)することで、通信衛星ゼアから巨大なライズフォンの形状で射出される。
地上到達後、バイクアプリを起動することで巨大なライズフォンが変形してバイクになる。

当然ながら、室内で呼び出すと天井を突き破って落ちてくる
そのため「頭上に注意してください」と丁寧なアナウンスが入る。

機能

外気を特殊タービンで圧縮した超圧縮噴流を4カ所のスラスターから噴射し、その反作用で凄まじい推進力を得ている。
また、タービンの動力源となる超伝導モーターによる走行も可能。

小回りや運動性能に優れており、飛行と言える程の大ジャンプを可能にしている。
また外部装甲に宇宙合金「スペースヒデンアロイ」により、大気圏突入を可能にするほどの防御力を誇る。

余談

  • ベース車両はホンダ・CRF450L。
  • 今回ゼロワン社長ライダーであるため、による移動も可能である。しかし現場では建造物の破壊や逃げ惑う人々により渋滞や道の断線が発生し、即座に駆けつけられない可能性も十分考えられる。そのため、渋滞に強く障害物を飛び越えられるバイクに乗ることは非常に合理的と言える。
  • 主役ライダーのバイクで名前に「〜ホッパー」と付くのは、仮面ライダーBLACK(バトルホッパー)以来、32年振りである。


関連タグ

仮面ライダーゼロワン  飛電ライズフォン

マシンビルダー:ライズホッパーと同様、スマホから変形するバイク。ただしこちらはスマホそのものが巨大化して変形する。

バトルホッパーダークホッパー:ホッパーの名を持つライダーマシン。前者は、自己再生能力が備わっている

関連記事

親記事

飛電ライズフォン ひでんらいずふぉん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ライズホッパー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1278

コメント