ピクシブ百科事典

宇宙野郎雷電

うちゅうやろうらいでん

特撮番組『仮面ライダーゼロワン』の登場キャラクター。(只今「親記事をどれにすべきか」議論中です。)
目次[非表示]

「我慢できねぇ! カミナリ落としてやる!」
「宇宙の大海原が俺たち兄弟を待ってる!」

演:山口大地

概要

飛電インテリジェンスが開発した宇宙飛行士ヒューマギア
飛電其雄ワズ・ナゾートクと同じ旧世代型ヒューマギアの一体であり、12年前のデイブレイクの生き残りでもある。

12年前に打ち上げられるはずだった人工衛星を管理すべく製造されたが、デイブレイクにより打ち上げは失敗に終わり、現在はゼアの管理を担当する宇宙野郎昴の教育係として運用されている。

熱血漢かつ短気な性格で喧嘩っ早く、飛電或人だけでなく副社長である福添准A.I.M.S.の二人などにも噛みつく。「カミナリ落とすぞ!」が口癖。
宇宙飛行士という職業への誇りから、「宇宙を股にかけている仕事だ」と自信の仕事に対する矜持を事あるごとに語っており、一緒に活動する弟の昴には深い信頼を寄せている。

ロボットであるため呼吸の必要はないが、宇宙を飛び交う放射線による誤作動を防ぐために宇宙服を着て船外活動をする。

活躍

会社に遅刻しそうになり勤務時間外にライズホッパーを使用した或人への怒りから、昴と共に或人の前に現れ宇宙センターへと或人を引きずっていく。

一方でシンギュラリティに達したヒューマギアの情報が飛電から滅亡迅雷.netに流出している疑いから、A.I.M.S.により通信衛星ゼアを管理する立場にある雷電と昴にスパイの疑いがかかる。
そんな中、の襲撃によるハッキングを受けるものの、

「俺をハッキングしようなんざ…100万年早えぇぇ!!」

気合でケーブルを引きちぎりハッキングを耐え凌いで見せるも、不破からは強い不信感を持たれる。
容疑を晴らすためにA.I.M.S.の捜査に協力すると、デイブレイクタウンにある滅亡迅雷.netのアジトを探し出すことに成功した。しかし…

「違う! 俺はスパイじゃねえ! 違う! 違ぁぁぁぁうっ!!」







⇒以降の活躍・動向は「雷(仮面ライダーゼロワン)」の記事を参照

関連タグ

仮面ライダーゼロワン ヒューマギア 宇宙野郎昴 

外部リンク

@y_daichi0421 - 2019年12月8日

関連記事

親記事

ヒューマギア ひゅーまぎあ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「宇宙野郎雷電」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 184349

コメント