2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「我慢できねぇ! カミナリ落としてやる!」
「宇宙の大海原が俺たち兄弟を待ってる!」

演:山口大地

概要

飛電インテリジェンス所属の宇宙飛行士ヒューマギア
デイブレイクによって大多数が消滅した第一世代の数少ない生き残りであり、同時にデイブレイクの惨劇を生き残った一人。

「カミナリ落とすぞ!」が口癖。
宇宙野郎という名にたがわず、熱血漢かつ短気な性格で喧嘩っ早く、必要であれば飛電或人だけでなく、副社長である福添准A.I.M.S.の二人などにも噛みつき、意見を述べる現場の男。
宇宙飛行士という職業への誇りから、「宇宙を股にかけている仕事だ」と自信の仕事に対する矜持を事あるごとに語っており、一緒に活動する弟の昴には深い信頼を寄せている。

宇宙飛行士型の中でも、ヒューマギア統括ネットワークの根底を成す人工衛星の、宇宙空間での整備・点検を担当する管理官として誕生したのだが、デイブレイクで衛星が大破、現時点では修復の見込みが無い上、後継機である衛星が稼働した為に、新通信衛星の整備・点検を担当する管理官にして自身の弟(後継機)である宇宙野郎昴の共同管理官ないし補佐官兼教育係として過ごしている。

ただ、「兄さんと二人で宇宙へ行く」と述べる昴に対し、「いずれお前が一人で行く」「これからはお前達、若い世代の時代だ」と述べるなど、森筆ジーペンオクレルに描写される、ヒューマギア特有のストレス表現が出ていた事で、昴との間にすれ違いが出ていた。


状況から、当時の宇宙飛行士型は事件現場の中心地に居たと思われ、(解っている分だと)雷電が現存する世界最古の宇宙飛行士型ヒューマギアである。(本編時点では、明確に第一世代だと解る宇宙飛行士型は未登場)




理想の宇宙飛行士(物理)


雷電の身長は172cm、昴の身長は170㎝。これは劇中に登場する成人男性型ヒューマギアとして身長が低い方である。
それは中の人の身長だからだろうがと言う人もいるだろうが、実はこの身長、NASAで公式発表している『船外活動を行う宇宙飛行士の最低身長165cm』とほぼ一致する上、実際の宇宙開発事業としては『宇宙服の値段をコストカットできる最終ライン』でもある。


ウィキペディアの項目を参照として貰うが、宇宙服の価格はざっと10億円+α。この値段の内訳は、①背中の生命維持装置9億円。➁宇宙飛行士のスーツ1億円。
技術の進歩があるとはいえ、現在のテクノロジーでは、生命維持装置部分は9億で固定している。では、どこでコストカットできるかというと、スーツの面積=原材料を抑える以外に方法が無い。
NASAが発表している、船外活動可能な宇宙飛行士の身長制限が165cm以上190cmなのも、各国別平均身長で解る通り、『この身長内であればすべての人種を宇宙飛行士として採用できる』+『生命維持が可能なサイズでなければ作れない』という大人の事情も含まれる。

ヒューマギアであれば容姿を自在に設定でき、生命維持装置部分の金額を考えなくてよい。しかし、宇宙を飛び交う放射線による誤作動を防ぐために宇宙服を着て船外活動をするので、スーツの生地と技術部分はけちる事が出来ない。
なので、宇宙飛行士の身長を統一化する事で宇宙服の数を確保したいと言うのは、ごく自然の流れである。(事実、競馬の選手航空会社客室乗務員レイバーの操縦者など、ある程度小柄な人物である事を前提としている職種がある)

仮計算としてヒューマギア仕様のリーズナブル価格が8千万円とすれば、予備含めて3着所有=2億4千万円=スーツ部分だけでも人間より6千万円安く、生命維持装置も含めれば、76億円のコストカットとなる。全ての宇宙飛行士がヒューマギアに置き換えられている訳では無いが、少なくともヒューマギア技術を独占している飛電インテリジェンスだからこそ出来る方法であるのは想像に難くない(技術流出等の関係で販売やリースを行われないのは、よくある方法)。


身長172cm前後の宇宙飛行士というのは、NASAとして、そして財政面という物理において、まさしく夢の様な存在なのである。
2019年には、「宇宙ステーションにある宇宙服の在庫」が理由でミッション中止と言う事態が発生)





関連タグ

仮面ライダーゼロワン ヒューマギア 宇宙野郎昴 

外部リンク

@y_daichi0421 - 2019年12月8日





























以下、ネタバレにつき閲覧注意








活躍
会社に遅刻しそうになり勤務時間外にライズホッパーを使用した或人への怒りから、昴と共に或人の前に現れ宇宙センターへと或人を引きずっていく。

一方でシンギュラリティに達したヒューマギアの情報が飛電から滅亡迅雷.netに流出している疑いから、A.I.M.S.により通信衛星ゼアを管理する立場にある雷電と昴にスパイの疑いがかかる。
そんな中、の襲撃によるハッキングを受けるものの、

「俺をハッキングしようなんざ…100万年早えぇぇ!!」

気合でケーブルを引きちぎりハッキングを耐え凌いで見せるも、不破からは強い不信感を持たれる。
容疑を晴らすためにA.I.M.S.の捜査に協力すると、デイブレイクタウンにある滅亡迅雷.netのアジトを探し出すことに成功した。しかし…

「違う! 俺はスパイじゃねえ! 違う! 違ぁぁぁぁうっ!!」




⇒以降の活躍・動向は「雷(仮面ライダーゼロワン)」の記事を参照

関連記事

親記事

ヒューマギア ひゅーまぎあ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「宇宙野郎雷電」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「宇宙野郎雷電」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 362100

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました