ピクシブ百科事典

滅亡迅雷.net

めつぼうじんらいねっと

特撮番組『仮面ライダーゼロワン』に登場する謎の敵対集団である。
目次[非表示]

概要

仮面ライダーゼロワンに登場するサイバーテロリスト組織。
かつてデイブレイクと言う大災害によって崩壊した都市「デイブレイクタウン」を拠点としている。

薄暗い部屋にはヒューマギアをモニタリングするパソコンやゼツメライズキーを保管するケース等の機器をはじめ、日本刀拳銃といった武器が置かれ、壁には三葉虫がモチーフと思われるシンボルマークが描かれた薄汚れた布が掛けられているなど、陰鬱さと物騒さを醸し出している。
飛電是之助の死を契機に本格的に活動を開始した。

目的

人類を滅亡させる』という終末思想全開の理念を掲げており、その手段の一環としてヒューマギアをハッキングして暴走プログラムをインストールしマギア化させ、殺戮マシンへと仕立て上げるマギア作戦と言う活動を行っている。
第3話で少しだけ明かされた内容によると、マギア作戦は『アーク』と呼ばれるものを完全復元する為に必要な作戦であるようで、この「アーク」の詳細は不明だが一斉にヒューマギアを暴走させられると言う。

飛電或人が行った記者会見によってその存在とヒューマギアをマギアに変える悪事が公にされた。

更に後に発覚した事であるが、実は12年前に発生したデイブレイクも一般では「工場の整備ミス」と言われていたが、この組織が人類抹殺の宣戦布告としてヒューマギアを暴走させて引き起こした大規模テロであった。

構成員

現在確認される主要メンバーは2名のみ。
オープニングでどちらも仮面ライダーに変身することが示唆されている。
実のところ真に構成員と言えるのは首領の滅だけで、組織というよりは、強い影響力を持った単独犯とその駒達という側面が強い。

センシティブな作品


本編第1話から登場。
組織の司令塔。

/ 仮面ライダー迅

迅


本編第1話から登場。
組織の現場行動を担当している。ターゲットとしたヒューマギアにゼツメライザーを装着してマギアに仕立て上げるのが役目。
狂気的な笑いが絶えぬ、無邪気かつ冷酷な性格。
第6話から仮面ライダー迅に変身して参戦する。

戦闘員

マギア

カマキリじゃねぇ!


滅亡迅雷.netが使役する怪人で、ゼツメライズキーを装填したヒューマギアが変貌した姿。
主に行動担当である迅が作成する。

トリロバイトマギア

漂う龍騎ライダー感


ヒューマギアが滅亡迅雷.netの暴走プログラムの影響で暴走し誕生する戦闘兵士。

暗殺ちゃん

ゼロワンの暗殺をラーニングしたヒューマギア。

余談

令和元年9月現在、googleアシスタントに「滅亡迅雷.netにアクセス」とリクエストすると、「私はヒューマギアではないので、なにも起きませんでした」というセリフをはじめとした特殊な反応を見る事ができる。

本編における読みは「めつぼうじんらいねっと」だが、玩具での音声では「めつぼうじんらいどっとねっと」と呼ばれる(読みとしてこちらが正確である)。

飛電インテリジェンスの関連企業「JEE.NET」のロゴは滅亡迅雷.netを思わせるデザインだが、関連は不明。

また、構成員がなぜか耳を露出しておらず、フードやヘアバンドで覆っている。
この事実と組織の理念が指し示す事実とは果たして...。

関連タグ

仮面ライダーゼロワン
テロリスト
ヴァグラス:『特命戦隊ゴーバスターズ』の敵組織で、人類を滅ぼす目的の為に幹部が暗躍する点、危険なプログラムをインストールして怪人を生み出す点が共通している。

タイムジャッカー滅亡迅雷.net → ???

関連記事

親記事

仮面ライダーゼロワン かめんらいだーぜろわん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「滅亡迅雷.net」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 221003

コメント