ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

イシス

いしす

エジプト神の中で一番崇められたであろう女神。またはそれをモチーフとしたキャラクター。
目次 [非表示]

曖昧さ回避編集

  1. エジプト神話』に登場する女神。本項で解説。
  2. ラグナロクオンライン』に登場するキャラクター。本項で解説。
  3. 女神転生シリーズ』に登場するキャラクター。→地母神イシス
  4. パズル&ドラゴンズ』に登場するキャラクター。→イシス(パズドラ)
  5. エミルクロニクルオンライン』に登場するキャラクター。→イシス(ECO)
  6. Z.O.E dorores i』に登場するAIの人格に与えられた名前。→ドロレス
  7. モンスターストライク』に登場するキャラクター。→イシス(モンスト)
  8. にゃんこ大戦争』に登場するキャラクター。→光翼神イシス
  9. ドラゴンラピス』に登場するヒロインの名前。

イシス

概要編集

『エジプト神話』に登場する女神。

「イシス」はギリシャ語読みで、古代エジプト語では「アセト」と呼び、その名は「王座」を意味する。

地神ゲブと天空女神ヌトの間に産まれた子供の一柱で、兄オシリスの妻となるが、権力の座を狙った弟セトによってオシリスが殺害されると、分断された遺体を回収し復活させて息子ホルスを身籠り、ホルス誕生後は彼に王座を継がせるためにあらゆる手を駆使する。


ゲブではなく太陽神ラーを父親とする説もあるが、このラーに毒蛇をけしかけ噛ませた上で彼の「秘密の名」を明かす事を条件に解毒剤を与えた神話もある。

古代エジプトにおいて名前は神秘的意義を持ち、秘密の名を知られたラーはイシスにその権能を取られてしまう。

秘密の名は魔術においても重要な位置を占め、このエピソードはイシスの「魔術の女神」としての側面を示すものである。


エジプトローマ帝国に飲み込まれたあとはローマ人からも崇められ、一説には幼ホルスを抱くイシスの姿がキリストの聖母子の原型になったとも言われている。


作品別の「イシス」編集

ラグナロクオンライン』のイシス編集

センシティブな作品

ピラミッドダンジョンに出現するモンスター。

いわゆる蛇女であるが、両腕にブレスレットをしているのみで一糸纏わずという衝撃的な容姿をしており、モンスターであるにもかかわらず作中で一定の人気を博す。

後にモンスターをペットにできるシステムが追加され、その手のプレイヤーは更に深みへと嵌っていくこととなる。


センシティブな作品

派生作『ラグナロクマスターズ』にも登場。

ブラを付け、露出は少し控えめになった。

同作でもペットにすることができ、信頼度レベル10に達すると赤髪ロングヘアーが印象的な新しい姿がアンロックされる。


関連タグ編集

エジプト神話  ブラックマリア

関連記事

親記事

エジプト神話 えじぷとしんわ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4929744

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました