ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

エジプト神話の天空神であり、ハヤブサの頭を持つ現世の統治者。

エジプトの王者〈ファラオ〉はホルスの生まれ変わり。


エジプト神話

オシリスイシスとの間に生まれた子。古代エジプトではその名はヘル、ホルというふうに発音された。エジプトの王者〈ファラオ〉はホルスの生まれ変わりとされる。一般に、天空太陽の神として知られている。主に頭がで体が人間という姿をしているとされる。オシリスイシスの子でありセトの敵対者というのが有名。また牝牛の女神ハトホルを妻とすることもある。


ホルスは父オシリスの死後、父の跡を継ぎ現世の統治者となっている。ちなみに同じエジプト神で同じ太陽神としてラーが存在するが、しばしば同一の存在と扱われる事がある。同一として扱う場合、ラー・ホルアクティという名になる。この他ハルポクラテス、ハロエリスなど地域や時代によって様々なバリエーションのホルス像が生まれている『エジプトの死者の書』ではメジェドという名の彼の一相が登場する。


西洋魔術

アレイスター・クロウリーの創始したテレマにおいては「ヘル・ラ・ハ」として取り込まれている。クロウリーが関わったタロットトート・タロット」では「太陽」にその姿が描かれている。「ヘル・ラ・ハ」は二つの面(ラー・ホール・クイトとホール・パアル・クラアト)をもつ二重神とされる。


それを象徴してか、前述のトート・タロットでも双子の姿で描かれている(外部リンク)。


関連タグ

エジプト神話

 ウジャトの目 鳥人


ペット・ショップ・・・スタンドの名前がホルス神


ヌマ・O・・・『特捜戦隊デカレンジャー』の鳥型宇宙人で、出身星がホルス星。


ブラックアダム・・・DCコミックスのヒーロー・シャザムの宿敵。エジプトの6柱の神々から力を得たヴィランであり、ホルス神からはスピードと飛行能力を与えられている。


同性愛・・・セト神が養子となったホルス神の股下に挿入した。という神話が残っている。セト神とホルス神が描かれるときは豊穣と同性愛的なものをあらわしたという。


ホルスモン


キャラクターとしてのホルス

エトレンジャー:ホルス

十二支の丑()がモチーフのキャラクターについて知りたい方は

以下のリンク先よりどうぞ。

ホルス(エトレンジャー)


センシティブな作品

グランブルーファンタジーに登場する星晶獣。2022年2月17日にホルスHLとして実装された。

ホルス(グラブル)


ドラゴンクエストⅥに登場するホルストックの王子。年齢は15歳。

ホルス(ドラクエ)


カリムとホルス

真・女神転生Ⅱ』から登場した悪魔

魔神ホルス


種族は霊鳥ではなく、「魔神」(「アバタール・チューナー」シリーズでは「飛天族」)。ペルソナシリーズでの対応アルカナは神話に倣って「太陽」となっている。

エジプト神話でお馴染みの隼の頭を持つ神ではなく、太陽のような御光に包まれた猛禽類の姿をしているのが特徴。

得意属性は太陽神であるからか、ハマ系やサポート系。『アバタール・チューナー』ではマハジオダインマハブフダイン、『デビルチルドレン』ではマグナス(地変系)、『ペルソナ4』ではマハガルダイン、『D×2』ではマハラギを習得するなど様々な属性の魔法を扱う。

デビルチルドレン』シリーズではカミ(あるいはトリ)の悪魔として登場し、こちらのデザインはエジプト風の身なりをした鳥人という元ネタに準じたデザインとなっている。

アニメ版では第39話「ホルス!偉大なる太陽と月の支配者!!」にて登場する。

関連記事

親記事

エジプト神話 えじぷとしんわ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2690688

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました