ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
ゲーム『ブルーアーカイブ』のキャラクター。

「適当に、適当に~」


プロフィール

プロフィール

学園アビドス高等学校
部活アビドス生徒会対策委員会
学年3年生
年齢17歳
誕生日1月2日
身長145cm
趣味昼寝、ゴロゴロすること
CV花守ゆみり
デザイン9ml
イラスト9ml

人物

人物

アビドス高等学校3年生。同学校の対策委員会委員長を務める、アビドスにおける実質的な生徒会長

元々副会長を務めており、他の同年代が居なくなったため、なし崩しに繰り上がった形である。

年齢に不釣り合いの非常に小柄な体型で、ピンク色の長い髪の頭頂に一本の巨大なアホ毛を持つ。

公式絵は左目を閉じているので分かりづらいが、右目は黄色、左目は青のオッドアイ。その他八重歯が生えている。


同メンバーの中では最年長なのだが、「ふぁ~、適当にやろうよ~ ゆとりが大事なんだから~」と、めんどくさがりな性格・言動が目立ち、生真面目なセリカ辺りからはよく怒られている。

自分のことを冗談半分におじさんと称しており、プレイヤーからも「おじさん」や「ホシノおじさん」なる愛称で呼ばれる事が多い。

なお、ごくたまに勘違いしている人がいるが、あくまで「おじさん」は自称であってホシノ自身は中身がおじさんのTSっ娘などではなく正真正銘の女の子であるため誤解なきよう。


魚などの水に棲む生き物が好きで、わざわざ遠方までアクア関連のホビー雑誌を買いに行くほど。いつかは自分の水槽で魚を飼ってみたいらしい。

それら好きなもので白熱すると、(通常版のメモリアルロビーのように)普段のゆるい喋り方から一転して早口になる所も。


表向きは上述通りの性格だが、芯の部分では清濁併せ呑む達観した年長者であり、必要とあれば無茶もするが逆に後輩たちの暴走が超えてはいけないラインを超えそうになった時はしっかり諭したりもする。

また先生には気楽に接してはいるものの、昔から悪い大人に騙され厳しい状況にさらされ続けたためか、現在でも他の大人に対しては不信感を抱いている。先生に対しても表面上は兎も角、内面では不信感を抱いていたのでは?という意見もある。


何か特異性のある存在らしく、彼女の身柄を狙っていたゲマトリア黒服は「(自分達が把握している中で)最も強い神秘を宿す生徒」と語っていた。自身を狙ってる悪い大人の筆頭である黒服に対しては声を荒げるなど普段は見せない一面も。



栄えあるメインストーリーVol.1「対策委員会編」では、後輩達と学園を苛む様々な問題に対処していたが、先生の助力で進んだ調査の結果、最早自分達ではどうあっても解決不可能な段階に陥っていた事実を知る。

それでも学園や皆を守ろうと、独断で黒幕のカイザーPMC(+黒服)に己が身を売り渡してしまう。だが彼らが約束を守るはずもなく、実験材料として拘束されたまま、より直接的な略奪に晒されるアビドスを見て失意の底に沈む結果に。


しかし先生と対策委員会一堂が、それまで関わった他校の面々の助太刀を受けて突入し、彼女を無事に救出。

先生によって対策委員会の公認化や各種取引の違法性も証明され、生徒会長の座に付くことは固辞したものの、元通りの学園生活へ戻れることとなった。


その後メインストーリーVol.3「エデン条約編」にて再登場。アリウス分校に対抗し先生とゲヘナ・トリニティ連合、そしてヒフミを支援すべく、謎のアウトローの姿で揃って駆けつけた。


メインストーリーFinal.「あまねく奇跡の始発点編」ではシロコが行方不明になってしまったことを知り、先生の要請を断って自ら探しに行こうとしたが、ノノミの制止で先生を信じて要請に応じ、虚妄のサンクトゥム攻略作戦に参加。アビドス砂漠に出現した虚妄のサンクトゥムの攻略には便利屋68と共同で当たった。

その後、シロコ*テラーとの遭遇を経て、事件の真相を明らかにし、シロコを連れ戻すためにアトラ・ハシースの箱舟に飛び立つメンバーに同行した。その際、シロコ*テラーが「何か違う」と、シロコ本人でないことを見抜いた。


メインストーリーでヒナと遭遇した際に「一年生の時とはずいぶん変わった、人違いじゃないかと思う程に」と言われ、当時のゲヘナ情報部に要注意生徒としてリストアップされていたらしい。

その"過去"については小鳥遊ホシノ(過去)を参照。


衣装

衣装

水着

「こっちおいでよ先生〜 、結構涼しいよ?」

3rd PVで先行登場後、イベント「リゾート復旧対策委員会」で本編にも登場した。

言動はいつも通り飄々としているが、そこかしこに先生に対しての信頼がうかがえる。


1.5周年記念の限定ガチャにて実装されたが、ガチャの実施はイベント終了後のタイミングだった。一応、次のイベント「出張!百夜堂海の家FC計画」にも引き続き登場しているが。


ファンからの愛称はもちろん「水着おじさん」。実装時のSNSでも「水着おじさん」がトレンド入りしたくらいだった。何も知らない一般人が「俺も水着おじさん欲しい」「水着おじさんかわいい」などと聞いたら困惑するだろう。


武器

武器

固有武器「Eye of Horus」のモデルはベレッタ1301 Tacticalのピストルグリップモデルと思われる。

また、折り畳み式のも携行しており、普段は畳んだ状態でスリングを付けカバンのようにして携行している(水着版では未携行)。

展開時の裏側にはシェルホルダーがあり予備弾を保持できる他、オフィシャルアートワークスでは拳銃(銃種不明)も格納されているのが確認できる。また、側面にはEye of Horusを乗せることが可能な溝があり、盾を構えつつ安定して射撃が行えるようになっている。

この盾だが相当頑丈な素材で製造されているらしく、最終編では色彩ビナーの熱線(マキ曰く岩を溶かす温度)を真っ向から受け止めたにもかかわらず原型を保っていた。


余談だが、武器モデルのベレッタ1301はセミオートのショットガンでありゲーム内でもセミオート射撃になっているのだが、アニメPVではポンプアクションで射撃を行っているミスシーンが存在する。

後に公式インタビュー記事にて元銃のモデルガンの入手性などの理由から別の銃をデザインの参考にしていることもあるという旨の回答があったため、おそらくそのあたりで細かい齟齬が発生した結果と思われる。

その後のショートアニメでは修正されてポンプアクションではなくセミオートでの動作となっている。


性能

性能

通常版

「盾だよ、集まって~」

初期レアリティ攻撃防御役割ポジションクラス武器種
☆☆☆貫通重装甲STRIKERFRONTタンクSG

EXスキルはゆっくりとターゲットに向かって前進し扇状に5回発砲するというもの。説明文には記載がないが強烈なノックバック効果を持ち、さらにスキルレベル3以上でヒットした敵を気絶させる追加効果が付与される。また、サブスキルの効果によりスキル発動中はシールドも展開される。


ノーマルスキルは戦闘中1回のみ、HPが30%を下回ると20秒間のリジェネを発動する。ツバキとは違い即時回復ではないかわりに総回復量はこちらのほうが上となっている。


本人の高い防御力に加え、各種スキルによる粘り強さから正統派タンクといった性能となっており、EXスキルの足止め性能の高さもあって非常に頼りになる。

しかし一方で防御タンク故に装備のカバンをT4以上にしないと耐久面に不安が残り、スキルも最低でもEXスキルだけはレベル3以上にしないといけないため大器晩成型のきらいがある。そのため序盤では思ったよりも活躍できないなんてことも。


また、短射程かつEXスキルのモーションが長いために本人も気絶やノックバックに弱いという弱点もある。特に高レベルの対重装甲任務で頻繁に登場するヘルメット団の軽戦車の砲撃には気絶付与があるため、EXスキルが途中キャンセルになることも珍しくない。雷ちゃんペロロ様などのデコイを使って気絶させる隙を与えないようにするのも手である。


水着版

「せっかくなんだし〜」

初期レアリティ攻撃防御役割ポジションクラス武器種
☆☆☆爆発特殊装甲STRIKERFRONTサポーターSG

EXスキルは自身を中心とした円形範囲にフィールドを50秒間展開し、範囲内の味方に対して攻撃力と爆発特効のバフを付与する。

バフの倍率は最大で攻撃力が38.5%、爆発特効が99%と絶大な量となっており、さらにフィールド内に入っている間だけバフを付与するという性質だからなのか他キャラのEXスキルによるバフとは重複する

また、サブスキルの効果によりスキル発動中はコスト回復力が最大で684増加するオマケ付きであり、こちらもコスト関係のサブスキル群とは重複する


ノーマルスキルは一定時間ごとに攻撃を行いつつ回復を行う。パッシブスキルが攻撃力と防御力の増加であることとバッグの装備が可能であることも相まってFRONTポジションのサポーターでありながらタンク並みの堅牢さを誇る。


周年記念キャラらしく色々とぶっ飛んだ性能となっており、特効バフが刺さる軽装備ボスに対してはほぼ確定で採用される。

また、攻撃力バフが他キャラのバフと重複する=圧倒的バフ量を誇るヒマリと共存できることや特殊装甲タンクとしても起用可能であること、コストサポーターという面も持つことから軽装備以外のボスでも高い採用率を誇る。


ただしEXスキルのフィールドはあまり広くないため、編成内容や戦闘エリアの状態によってはBACKポジションのキャラにはバフが届かないこともある点は注意。

また、いくら優れた耐久力を持つと言えども生粋のタンククラスには劣るため、神秘属性の敵に対しての採用はかなり厳しい(例外はある)。

強力なユニットだからと思考停止で雑に編成したら何の役割も果たせず沈んだ…なんてことになりかねないので情報収集は怠らないように。


余談

余談

動いてないのに暑いよ〜…

イベント「リゾート復旧対策委員会」のイベントページで発言したセリフ。


このセリフは一種のミームとなり、音MADが多数作られるようになった。


ちなみに、2023年1月の「ブルアカふぇす!」では、「動いてるのに寒いよ~…」と言っている。

(ホシノのメッセージは8:37から)


1.5周年記念のショートアニメ

おそらくは上記のリゾート復旧対策委員会イベントの直前だと思われるが、水着やキャンプ用品を買いにセールを狙ってデパートにアビドス高等学園の対策委員会メンバーと共に(引きずられるかのように)やってきていた。

デパート内にて二手に分かれ、ノノミと共に水着を選びに来ていたがセールの混み具合に唖然としていたところで百鬼夜行連合学院のメンバーと出会い、朗らかに交流をしていた。


その際に混み合うセール会場で凄まじい動きで水着を手に入れるイズナを見て「おそろしくはやい動き。おじさんでなきゃ見逃しちゃうね」と語るが……ネタとして呟いたのか、本当に傍にいたノノミでは見逃すレベルではやいが、ホシノでは見逃さない程動体視力等が優れているという意味なのかは不明。


その後、原因は不明だが突然デパート内の警備ロボットが暴走し、デパート内にいた対策委員会メンバー、百鬼夜行のメンバー、そして補習授業部やゲヘナの風紀委員会メンバーと共にこれを鎮圧した。

同アニメ内ではヒナがホシノのことを名指しで気にかけたり、ふたりが共闘する熱いシーンが見られる等、9分という短い時間の作品でありながら、まるで主人公であるかのような見せ場の多さであった。


beautiful day dreamer

「その素晴らしい肩、やるねぇ。ねぇ、おじさんたちと野球やらない?」

ゲーム開発部をメインにしたショートアニメだが、こちらにも登場。

何気にどちらのショートアニメでもセリフありで登場した唯一のキャラ。モモイの投球を見て、ゲーム開発部を野球に勧誘した。試合中はベンチでダベっていたが、タイムの判断はちゃんとしている。


中国版予告ショートアニメ

「えぇ~!?嘘でしょ~?おじさんもう予告PV公開しちゃったんだけど…」

中国版の予告で公開されたショートアニメ。bilibiliで公開されたため、グローバル版はおろか日本版のYouTube公式チャンネルにも無い、知られざるもう一つのショートアニメ。中国語版が存在し、声優が異なるのも特徴(他はグローバル版でも音声は日本語)。

2つに分かれた構成になっており、もう一つのショートアニメとして公開された動画がホシノのいうPVだったらしいのだが、セリカがなぜか巨大化した怪獣のような扱いをされ、挙げ句某7つ集めると願い事が叶う玉の出てくる漫画だったりある同じあだ名を持つ者達の奇妙な冒険を描いた漫画だったりをネタにしていたという設定にしてあるなど色々とツッコみどころが満載。

なお、便利屋68を主役にしたショートアニメもある。


海外のネタ

日本語版での「こんな貧相な体が好きとか言っちゃう輩なんて、人間としてダメっしょ」にあたる台詞は韓国版では「こんな貧弱な体が好きな人はダメな人間だよ、死刑だよ」なので、韓国ではホシノ推しの先生は「死刑囚」と呼ばれている。


モチーフ

黒服から「暁のホル……」と呼びかけられた事や、右黄・左青のオッドアイな点から、ホシノのモチーフは古代エジプトの「ホルス神」ではないかと推測される(ホルスの目では、右目が太陽(ラーの目)の象徴。左目が月(ウアジェトの目)と象徴されおり、右目の黄色は太陽、左目の青色は月を表しているのではないかと考察されている。また固有武器の名前も「Eye of Horus(ホルスの目)」で、盾にも「IRON HORUS」と書かれている)。

また、ホシノの盾はユメの形見でないか?との説がある一方で、過去の描写でも盾には「IRON HORUS」と書かれている。ホルス神は「大ホルス」と呼ばれる神(ラーの息子)と「小ホルス」と呼ばれる神(オシリスとイシスの息子)の二柱が存在することから、ユメとホシノの二人で大ホルスと小ホルスを表しているのではないか?とも言われている。

また、古代エジプト王朝では代々のファラオがホルスの化身と扱われていた時代があり、ホルスという神格は次代のファラオへと継承されていく王権という側面があった。この継承される神格という側面を表していた可能性もある。


3Dモデル登場

2023年7月18日(海の日)の「ん、先生、ちょっと時間もらうね。」海の日特別編ではノノミと共に登場し、途中で水着に着替える形で3Dモデルが披露された(なお制服の3Dモデルも初登場)。

2024年の新年のあいさつやショート動画が対策委員会の交代制になってからも登場しており、ショート動画の初登場は第2回。


関連動画

関連動画

PV

水着版のPV。ナレーションはホシノ=花守ゆみり


関連イラスト

関連イラスト


関連タグ

関連タグ

ブルーアーカイブ アビドス高等学校 アビドス廃校対策委員会 ロリ オッドアイ 八重歯 ピンクヒロイン アホ毛


外部リンク

外部リンク

公式Twitterの生徒紹介

公式Twitterの生徒紹介・スキル編

公式Twitterの生徒紹介(水着)

公式Twitterの生徒紹介・スキル編(水着)

「適当に、適当に~」


プロフィール

プロフィール

学園アビドス高等学校
部活アビドス生徒会対策委員会
学年3年生
年齢17歳
誕生日1月2日
身長145cm
趣味昼寝、ゴロゴロすること
CV花守ゆみり
デザイン9ml
イラスト9ml

人物

人物

アビドス高等学校3年生。同学校の対策委員会委員長を務める、アビドスにおける実質的な生徒会長

元々副会長を務めており、他の同年代が居なくなったため、なし崩しに繰り上がった形である。

年齢に不釣り合いの非常に小柄な体型で、ピンク色の長い髪の頭頂に一本の巨大なアホ毛を持つ。

公式絵は左目を閉じているので分かりづらいが、右目は黄色、左目は青のオッドアイ。その他八重歯が生えている。


同メンバーの中では最年長なのだが、「ふぁ~、適当にやろうよ~ ゆとりが大事なんだから~」と、めんどくさがりな性格・言動が目立ち、生真面目なセリカ辺りからはよく怒られている。

自分のことを冗談半分におじさんと称しており、プレイヤーからも「おじさん」や「ホシノおじさん」なる愛称で呼ばれる事が多い。

なお、ごくたまに勘違いしている人がいるが、あくまで「おじさん」は自称であってホシノ自身は中身がおじさんのTSっ娘などではなく正真正銘の女の子であるため誤解なきよう。


魚などの水に棲む生き物が好きで、わざわざ遠方までアクア関連のホビー雑誌を買いに行くほど。いつかは自分の水槽で魚を飼ってみたいらしい。

それら好きなもので白熱すると、(通常版のメモリアルロビーのように)普段のゆるい喋り方から一転して早口になる所も。


表向きは上述通りの性格だが、芯の部分では清濁併せ呑む達観した年長者であり、必要とあれば無茶もするが逆に後輩たちの暴走が超えてはいけないラインを超えそうになった時はしっかり諭したりもする。

また先生には気楽に接してはいるものの、昔から悪い大人に騙され厳しい状況にさらされ続けたためか、現在でも他の大人に対しては不信感を抱いている。先生に対しても表面上は兎も角、内面では不信感を抱いていたのでは?という意見もある。


何か特異性のある存在らしく、彼女の身柄を狙っていたゲマトリア黒服は「(自分達が把握している中で)最も強い神秘を宿す生徒」と語っていた。自身を狙ってる悪い大人の筆頭である黒服に対しては声を荒げるなど普段は見せない一面も。



栄えあるメインストーリーVol.1「対策委員会編」では、後輩達と学園を苛む様々な問題に対処していたが、先生の助力で進んだ調査の結果、最早自分達ではどうあっても解決不可能な段階に陥っていた事実を知る。

それでも学園や皆を守ろうと、独断で黒幕のカイザーPMC(+黒服)に己が身を売り渡してしまう。だが彼らが約束を守るはずもなく、実験材料として拘束されたまま、より直接的な略奪に晒されるアビドスを見て失意の底に沈む結果に。


しかし先生と対策委員会一堂が、それまで関わった他校の面々の助太刀を受けて突入し、彼女を無事に救出。

先生によって対策委員会の公認化や各種取引の違法性も証明され、生徒会長の座に付くことは固辞したものの、元通りの学園生活へ戻れることとなった。


その後メインストーリーVol.3「エデン条約編」にて再登場。アリウス分校に対抗し先生とゲヘナ・トリニティ連合、そしてヒフミを支援すべく、謎のアウトローの姿で揃って駆けつけた。


メインストーリーFinal.「あまねく奇跡の始発点編」ではシロコが行方不明になってしまったことを知り、先生の要請を断って自ら探しに行こうとしたが、ノノミの制止で先生を信じて要請に応じ、虚妄のサンクトゥム攻略作戦に参加。アビドス砂漠に出現した虚妄のサンクトゥムの攻略には便利屋68と共同で当たった。

その後、シロコ*テラーとの遭遇を経て、事件の真相を明らかにし、シロコを連れ戻すためにアトラ・ハシースの箱舟に飛び立つメンバーに同行した。その際、シロコ*テラーが「何か違う」と、シロコ本人でないことを見抜いた。


メインストーリーでヒナと遭遇した際に「一年生の時とはずいぶん変わった、人違いじゃないかと思う程に」と言われ、当時のゲヘナ情報部に要注意生徒としてリストアップされていたらしい。

その"過去"については小鳥遊ホシノ(過去)を参照。


衣装

衣装

水着

「こっちおいでよ先生〜 、結構涼しいよ?」

3rd PVで先行登場後、イベント「リゾート復旧対策委員会」で本編にも登場した。

言動はいつも通り飄々としているが、そこかしこに先生に対しての信頼がうかがえる。


1.5周年記念の限定ガチャにて実装されたが、ガチャの実施はイベント終了後のタイミングだった。一応、次のイベント「出張!百夜堂海の家FC計画」にも引き続き登場しているが。


ファンからの愛称はもちろん「水着おじさん」。実装時のSNSでも「水着おじさん」がトレンド入りしたくらいだった。何も知らない一般人が「俺も水着おじさん欲しい」「水着おじさんかわいい」などと聞いたら困惑するだろう。


武器

武器

固有武器「Eye of Horus」のモデルはベレッタ1301 Tacticalのピストルグリップモデルと思われる。

また、折り畳み式のも携行しており、普段は畳んだ状態でスリングを付けカバンのようにして携行している(水着版では未携行)。

展開時の裏側にはシェルホルダーがあり予備弾を保持できる他、オフィシャルアートワークスでは拳銃(銃種不明)も格納されているのが確認できる。また、側面にはEye of Horusを乗せることが可能な溝があり、盾を構えつつ安定して射撃が行えるようになっている。

この盾だが相当頑丈な素材で製造されているらしく、最終編では色彩ビナーの熱線(マキ曰く岩を溶かす温度)を真っ向から受け止めたにもかかわらず原型を保っていた。


余談だが、武器モデルのベレッタ1301はセミオートのショットガンでありゲーム内でもセミオート射撃になっているのだが、アニメPVではポンプアクションで射撃を行っているミスシーンが存在する。

後に公式インタビュー記事にて元銃のモデルガンの入手性などの理由から別の銃をデザインの参考にしていることもあるという旨の回答があったため、おそらくそのあたりで細かい齟齬が発生した結果と思われる。

その後のショートアニメでは修正されてポンプアクションではなくセミオートでの動作となっている。


性能

性能

通常版

「盾だよ、集まって~」

初期レアリティ攻撃防御役割ポジションクラス武器種
☆☆☆貫通重装甲STRIKERFRONTタンクSG

EXスキルはゆっくりとターゲットに向かって前進し扇状に5回発砲するというもの。説明文には記載がないが強烈なノックバック効果を持ち、さらにスキルレベル3以上でヒットした敵を気絶させる追加効果が付与される。また、サブスキルの効果によりスキル発動中はシールドも展開される。


ノーマルスキルは戦闘中1回のみ、HPが30%を下回ると20秒間のリジェネを発動する。ツバキとは違い即時回復ではないかわりに総回復量はこちらのほうが上となっている。


本人の高い防御力に加え、各種スキルによる粘り強さから正統派タンクといった性能となっており、EXスキルの足止め性能の高さもあって非常に頼りになる。

しかし一方で防御タンク故に装備のカバンをT4以上にしないと耐久面に不安が残り、スキルも最低でもEXスキルだけはレベル3以上にしないといけないため大器晩成型のきらいがある。そのため序盤では思ったよりも活躍できないなんてことも。


また、短射程かつEXスキルのモーションが長いために本人も気絶やノックバックに弱いという弱点もある。特に高レベルの対重装甲任務で頻繁に登場するヘルメット団の軽戦車の砲撃には気絶付与があるため、EXスキルが途中キャンセルになることも珍しくない。雷ちゃんペロロ様などのデコイを使って気絶させる隙を与えないようにするのも手である。


水着版

「せっかくなんだし〜」

初期レアリティ攻撃防御役割ポジションクラス武器種
☆☆☆爆発特殊装甲STRIKERFRONTサポーターSG

EXスキルは自身を中心とした円形範囲にフィールドを50秒間展開し、範囲内の味方に対して攻撃力と爆発特効のバフを付与する。

バフの倍率は最大で攻撃力が38.5%、爆発特効が99%と絶大な量となっており、さらにフィールド内に入っている間だけバフを付与するという性質だからなのか他キャラのEXスキルによるバフとは重複する

また、サブスキルの効果によりスキル発動中はコスト回復力が最大で684増加するオマケ付きであり、こちらもコスト関係のサブスキル群とは重複する


ノーマルスキルは一定時間ごとに攻撃を行いつつ回復を行う。パッシブスキルが攻撃力と防御力の増加であることとバッグの装備が可能であることも相まってFRONTポジションのサポーターでありながらタンク並みの堅牢さを誇る。


周年記念キャラらしく色々とぶっ飛んだ性能となっており、特効バフが刺さる軽装備ボスに対してはほぼ確定で採用される。

また、攻撃力バフが他キャラのバフと重複する=圧倒的バフ量を誇るヒマリと共存できることや特殊装甲タンクとしても起用可能であること、コストサポーターという面も持つことから軽装備以外のボスでも高い採用率を誇る。


ただしEXスキルのフィールドはあまり広くないため、編成内容や戦闘エリアの状態によってはBACKポジションのキャラにはバフが届かないこともある点は注意。

また、いくら優れた耐久力を持つと言えども生粋のタンククラスには劣るため、神秘属性の敵に対しての採用はかなり厳しい(例外はある)。

強力なユニットだからと思考停止で雑に編成したら何の役割も果たせず沈んだ…なんてことになりかねないので情報収集は怠らないように。


余談

余談

動いてないのに暑いよ〜…

イベント「リゾート復旧対策委員会」のイベントページで発言したセリフ。


このセリフは一種のミームとなり、音MADが多数作られるようになった。


ちなみに、2023年1月の「ブルアカふぇす!」では、「動いてるのに寒いよ~…」と言っている。

(ホシノのメッセージは8:37から)


1.5周年記念のショートアニメ

おそらくは上記のリゾート復旧対策委員会イベントの直前だと思われるが、水着やキャンプ用品を買いにセールを狙ってデパートにアビドス高等学園の対策委員会メンバーと共に(引きずられるかのように)やってきていた。

デパート内にて二手に分かれ、ノノミと共に水着を選びに来ていたがセールの混み具合に唖然としていたところで百鬼夜行連合学院のメンバーと出会い、朗らかに交流をしていた。


その際に混み合うセール会場で凄まじい動きで水着を手に入れるイズナを見て「おそろしくはやい動き。おじさんでなきゃ見逃しちゃうね」と語るが……ネタとして呟いたのか、本当に傍にいたノノミでは見逃すレベルではやいが、ホシノでは見逃さない程動体視力等が優れているという意味なのかは不明。


その後、原因は不明だが突然デパート内の警備ロボットが暴走し、デパート内にいた対策委員会メンバー、百鬼夜行のメンバー、そして補習授業部やゲヘナの風紀委員会メンバーと共にこれを鎮圧した。

同アニメ内ではヒナがホシノのことを名指しで気にかけたり、ふたりが共闘する熱いシーンが見られる等、9分という短い時間の作品でありながら、まるで主人公であるかのような見せ場の多さであった。


beautiful day dreamer

「その素晴らしい肩、やるねぇ。ねぇ、おじさんたちと野球やらない?」

ゲーム開発部をメインにしたショートアニメだが、こちらにも登場。

何気にどちらのショートアニメでもセリフありで登場した唯一のキャラ。モモイの投球を見て、ゲーム開発部を野球に勧誘した。試合中はベンチでダベっていたが、タイムの判断はちゃんとしている。


中国版予告ショートアニメ

「えぇ~!?嘘でしょ~?おじさんもう予告PV公開しちゃったんだけど…」

中国版の予告で公開されたショートアニメ。bilibiliで公開されたため、グローバル版はおろか日本版のYouTube公式チャンネルにも無い、知られざるもう一つのショートアニメ。中国語版が存在し、声優が異なるのも特徴(他はグローバル版でも音声は日本語)。

2つに分かれた構成になっており、もう一つのショートアニメとして公開された動画がホシノのいうPVだったらしいのだが、セリカがなぜか巨大化した怪獣のような扱いをされ、挙げ句某7つ集めると願い事が叶う玉の出てくる漫画だったりある同じあだ名を持つ者達の奇妙な冒険を描いた漫画だったりをネタにしていたという設定にしてあるなど色々とツッコみどころが満載。

なお、便利屋68を主役にしたショートアニメもある。


海外のネタ

日本語版での「こんな貧相な体が好きとか言っちゃう輩なんて、人間としてダメっしょ」にあたる台詞は韓国版では「こんな貧弱な体が好きな人はダメな人間だよ、死刑だよ」なので、韓国ではホシノ推しの先生は「死刑囚」と呼ばれている。


モチーフ

黒服から「暁のホル……」と呼びかけられた事や、右黄・左青のオッドアイな点から、ホシノのモチーフは古代エジプトの「ホルス神」ではないかと推測される(ホルスの目では、右目が太陽(ラーの目)の象徴。左目が月(ウアジェトの目)と象徴されおり、右目の黄色は太陽、左目の青色は月を表しているのではないかと考察されている。また固有武器の名前も「Eye of Horus(ホルスの目)」で、盾にも「IRON HORUS」と書かれている)。

また、ホシノの盾はユメの形見でないか?との説がある一方で、過去の描写でも盾には「IRON HORUS」と書かれている。ホルス神は「大ホルス」と呼ばれる神(ラーの息子)と「小ホルス」と呼ばれる神(オシリスとイシスの息子)の二柱が存在することから、ユメとホシノの二人で大ホルスと小ホルスを表しているのではないか?とも言われている。

また、古代エジプト王朝では代々のファラオがホルスの化身と扱われていた時代があり、ホルスという神格は次代のファラオへと継承されていく王権という側面があった。この継承される神格という側面を表していた可能性もある。


3Dモデル登場

2023年7月18日(海の日)の「ん、先生、ちょっと時間もらうね。」海の日特別編ではノノミと共に登場し、途中で水着に着替える形で3Dモデルが披露された(なお制服の3Dモデルも初登場)。

2024年の新年のあいさつやショート動画が対策委員会の交代制になってからも登場しており、ショート動画の初登場は第2回。


関連動画

関連動画

PV

水着版のPV。ナレーションはホシノ=花守ゆみり


コメント

コメントはまだありません

pixivisionの関連記事

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

すべて見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

小鳥遊ホシノ
145
小鳥遊ホシノ
145
ゲーム『ブルーアーカイブ』のキャラクター。

「適当に、適当に~」


プロフィール

プロフィール

学園アビドス高等学校
部活アビドス生徒会対策委員会
学年3年生
年齢17歳
誕生日1月2日
身長145cm
趣味昼寝、ゴロゴロすること
CV花守ゆみり
デザイン9ml
イラスト9ml

人物

人物

アビドス高等学校3年生。同学校の対策委員会委員長を務める、アビドスにおける実質的な生徒会長

元々副会長を務めており、他の同年代が居なくなったため、なし崩しに繰り上がった形である。

年齢に不釣り合いの非常に小柄な体型で、ピンク色の長い髪の頭頂に一本の巨大なアホ毛を持つ。

公式絵は左目を閉じているので分かりづらいが、右目は黄色、左目は青のオッドアイ。その他八重歯が生えている。


同メンバーの中では最年長なのだが、「ふぁ~、適当にやろうよ~ ゆとりが大事なんだから~」と、めんどくさがりな性格・言動が目立ち、生真面目なセリカ辺りからはよく怒られている。

自分のことを冗談半分におじさんと称しており、プレイヤーからも「おじさん」や「ホシノおじさん」なる愛称で呼ばれる事が多い。

なお、ごくたまに勘違いしている人がいるが、あくまで「おじさん」は自称であってホシノ自身は中身がおじさんのTSっ娘などではなく正真正銘の女の子であるため誤解なきよう。


魚などの水に棲む生き物が好きで、わざわざ遠方までアクア関連のホビー雑誌を買いに行くほど。いつかは自分の水槽で魚を飼ってみたいらしい。

それら好きなもので白熱すると、(通常版のメモリアルロビーのように)普段のゆるい喋り方から一転して早口になる所も。


表向きは上述通りの性格だが、芯の部分では清濁併せ呑む達観した年長者であり、必要とあれば無茶もするが逆に後輩たちの暴走が超えてはいけないラインを超えそうになった時はしっかり諭したりもする。

また先生には気楽に接してはいるものの、昔から悪い大人に騙され厳しい状況にさらされ続けたためか、現在でも他の大人に対しては不信感を抱いている。先生に対しても表面上は兎も角、内面では不信感を抱いていたのでは?という意見もある。


何か特異性のある存在らしく、彼女の身柄を狙っていたゲマトリア黒服は「(自分達が把握している中で)最も強い神秘を宿す生徒」と語っていた。自身を狙ってる悪い大人の筆頭である黒服に対しては声を荒げるなど普段は見せない一面も。



栄えあるメインストーリーVol.1「対策委員会編」では、後輩達と学園を苛む様々な問題に対処していたが、先生の助力で進んだ調査の結果、最早自分達ではどうあっても解決不可能な段階に陥っていた事実を知る。

それでも学園や皆を守ろうと、独断で黒幕のカイザーPMC(+黒服)に己が身を売り渡してしまう。だが彼らが約束を守るはずもなく、実験材料として拘束されたまま、より直接的な略奪に晒されるアビドスを見て失意の底に沈む結果に。


しかし先生と対策委員会一堂が、それまで関わった他校の面々の助太刀を受けて突入し、彼女を無事に救出。

先生によって対策委員会の公認化や各種取引の違法性も証明され、生徒会長の座に付くことは固辞したものの、元通りの学園生活へ戻れることとなった。


その後メインストーリーVol.3「エデン条約編」にて再登場。アリウス分校に対抗し先生とゲヘナ・トリニティ連合、そしてヒフミを支援すべく、謎のアウトローの姿で揃って駆けつけた。


メインストーリーFinal.「あまねく奇跡の始発点編」ではシロコが行方不明になってしまったことを知り、先生の要請を断って自ら探しに行こうとしたが、ノノミの制止で先生を信じて要請に応じ、虚妄のサンクトゥム攻略作戦に参加。アビドス砂漠に出現した虚妄のサンクトゥムの攻略には便利屋68と共同で当たった。

その後、シロコ*テラーとの遭遇を経て、事件の真相を明らかにし、シロコを連れ戻すためにアトラ・ハシースの箱舟に飛び立つメンバーに同行した。その際、シロコ*テラーが「何か違う」と、シロコ本人でないことを見抜いた。


メインストーリーでヒナと遭遇した際に「一年生の時とはずいぶん変わった、人違いじゃないかと思う程に」と言われ、当時のゲヘナ情報部に要注意生徒としてリストアップされていたらしい。

その"過去"については小鳥遊ホシノ(過去)を参照。


衣装

衣装

水着

「こっちおいでよ先生〜 、結構涼しいよ?」

3rd PVで先行登場後、イベント「リゾート復旧対策委員会」で本編にも登場した。

言動はいつも通り飄々としているが、そこかしこに先生に対しての信頼がうかがえる。


1.5周年記念の限定ガチャにて実装されたが、ガチャの実施はイベント終了後のタイミングだった。一応、次のイベント「出張!百夜堂海の家FC計画」にも引き続き登場しているが。


ファンからの愛称はもちろん「水着おじさん」。実装時のSNSでも「水着おじさん」がトレンド入りしたくらいだった。何も知らない一般人が「俺も水着おじさん欲しい」「水着おじさんかわいい」などと聞いたら困惑するだろう。


武器

武器

固有武器「Eye of Horus」のモデルはベレッタ1301 Tacticalのピストルグリップモデルと思われる。

また、折り畳み式のも携行しており、普段は畳んだ状態でスリングを付けカバンのようにして携行している(水着版では未携行)。

展開時の裏側にはシェルホルダーがあり予備弾を保持できる他、オフィシャルアートワークスでは拳銃(銃種不明)も格納されているのが確認できる。また、側面にはEye of Horusを乗せることが可能な溝があり、盾を構えつつ安定して射撃が行えるようになっている。

この盾だが相当頑丈な素材で製造されているらしく、最終編では色彩ビナーの熱線(マキ曰く岩を溶かす温度)を真っ向から受け止めたにもかかわらず原型を保っていた。


余談だが、武器モデルのベレッタ1301はセミオートのショットガンでありゲーム内でもセミオート射撃になっているのだが、アニメPVではポンプアクションで射撃を行っているミスシーンが存在する。

後に公式インタビュー記事にて元銃のモデルガンの入手性などの理由から別の銃をデザインの参考にしていることもあるという旨の回答があったため、おそらくそのあたりで細かい齟齬が発生した結果と思われる。

その後のショートアニメでは修正されてポンプアクションではなくセミオートでの動作となっている。


性能

性能

通常版

「盾だよ、集まって~」

初期レアリティ攻撃防御役割ポジションクラス武器種
☆☆☆貫通重装甲STRIKERFRONTタンクSG

EXスキルはゆっくりとターゲットに向かって前進し扇状に5回発砲するというもの。説明文には記載がないが強烈なノックバック効果を持ち、さらにスキルレベル3以上でヒットした敵を気絶させる追加効果が付与される。また、サブスキルの効果によりスキル発動中はシールドも展開される。


ノーマルスキルは戦闘中1回のみ、HPが30%を下回ると20秒間のリジェネを発動する。ツバキとは違い即時回復ではないかわりに総回復量はこちらのほうが上となっている。


本人の高い防御力に加え、各種スキルによる粘り強さから正統派タンクといった性能となっており、EXスキルの足止め性能の高さもあって非常に頼りになる。

しかし一方で防御タンク故に装備のカバンをT4以上にしないと耐久面に不安が残り、スキルも最低でもEXスキルだけはレベル3以上にしないといけないため大器晩成型のきらいがある。そのため序盤では思ったよりも活躍できないなんてことも。


また、短射程かつEXスキルのモーションが長いために本人も気絶やノックバックに弱いという弱点もある。特に高レベルの対重装甲任務で頻繁に登場するヘルメット団の軽戦車の砲撃には気絶付与があるため、EXスキルが途中キャンセルになることも珍しくない。雷ちゃんペロロ様などのデコイを使って気絶させる隙を与えないようにするのも手である。


水着版

「せっかくなんだし〜」

初期レアリティ攻撃防御役割ポジションクラス武器種
☆☆☆爆発特殊装甲STRIKERFRONTサポーターSG

EXスキルは自身を中心とした円形範囲にフィールドを50秒間展開し、範囲内の味方に対して攻撃力と爆発特効のバフを付与する。

バフの倍率は最大で攻撃力が38.5%、爆発特効が99%と絶大な量となっており、さらにフィールド内に入っている間だけバフを付与するという性質だからなのか他キャラのEXスキルによるバフとは重複する

また、サブスキルの効果によりスキル発動中はコスト回復力が最大で684増加するオマケ付きであり、こちらもコスト関係のサブスキル群とは重複する


ノーマルスキルは一定時間ごとに攻撃を行いつつ回復を行う。パッシブスキルが攻撃力と防御力の増加であることとバッグの装備が可能であることも相まってFRONTポジションのサポーターでありながらタンク並みの堅牢さを誇る。


周年記念キャラらしく色々とぶっ飛んだ性能となっており、特効バフが刺さる軽装備ボスに対してはほぼ確定で採用される。

また、攻撃力バフが他キャラのバフと重複する=圧倒的バフ量を誇るヒマリと共存できることや特殊装甲タンクとしても起用可能であること、コストサポーターという面も持つことから軽装備以外のボスでも高い採用率を誇る。


ただしEXスキルのフィールドはあまり広くないため、編成内容や戦闘エリアの状態によってはBACKポジションのキャラにはバフが届かないこともある点は注意。

また、いくら優れた耐久力を持つと言えども生粋のタンククラスには劣るため、神秘属性の敵に対しての採用はかなり厳しい(例外はある)。

強力なユニットだからと思考停止で雑に編成したら何の役割も果たせず沈んだ…なんてことになりかねないので情報収集は怠らないように。


余談

余談

動いてないのに暑いよ〜…

イベント「リゾート復旧対策委員会」のイベントページで発言したセリフ。


このセリフは一種のミームとなり、音MADが多数作られるようになった。


ちなみに、2023年1月の「ブルアカふぇす!」では、「動いてるのに寒いよ~…」と言っている。

(ホシノのメッセージは8:37から)


1.5周年記念のショートアニメ

おそらくは上記のリゾート復旧対策委員会イベントの直前だと思われるが、水着やキャンプ用品を買いにセールを狙ってデパートにアビドス高等学園の対策委員会メンバーと共に(引きずられるかのように)やってきていた。

デパート内にて二手に分かれ、ノノミと共に水着を選びに来ていたがセールの混み具合に唖然としていたところで百鬼夜行連合学院のメンバーと出会い、朗らかに交流をしていた。


その際に混み合うセール会場で凄まじい動きで水着を手に入れるイズナを見て「おそろしくはやい動き。おじさんでなきゃ見逃しちゃうね」と語るが……ネタとして呟いたのか、本当に傍にいたノノミでは見逃すレベルではやいが、ホシノでは見逃さない程動体視力等が優れているという意味なのかは不明。


その後、原因は不明だが突然デパート内の警備ロボットが暴走し、デパート内にいた対策委員会メンバー、百鬼夜行のメンバー、そして補習授業部やゲヘナの風紀委員会メンバーと共にこれを鎮圧した。

同アニメ内ではヒナがホシノのことを名指しで気にかけたり、ふたりが共闘する熱いシーンが見られる等、9分という短い時間の作品でありながら、まるで主人公であるかのような見せ場の多さであった。


beautiful day dreamer

「その素晴らしい肩、やるねぇ。ねぇ、おじさんたちと野球やらない?」

ゲーム開発部をメインにしたショートアニメだが、こちらにも登場。

何気にどちらのショートアニメでもセリフありで登場した唯一のキャラ。モモイの投球を見て、ゲーム開発部を野球に勧誘した。試合中はベンチでダベっていたが、タイムの判断はちゃんとしている。


中国版予告ショートアニメ

「えぇ~!?嘘でしょ~?おじさんもう予告PV公開しちゃったんだけど…」

中国版の予告で公開されたショートアニメ。bilibiliで公開されたため、グローバル版はおろか日本版のYouTube公式チャンネルにも無い、知られざるもう一つのショートアニメ。中国語版が存在し、声優が異なるのも特徴(他はグローバル版でも音声は日本語)。

2つに分かれた構成になっており、もう一つのショートアニメとして公開された動画がホシノのいうPVだったらしいのだが、セリカがなぜか巨大化した怪獣のような扱いをされ、挙げ句某7つ集めると願い事が叶う玉の出てくる漫画だったりある同じあだ名を持つ者達の奇妙な冒険を描いた漫画だったりをネタにしていたという設定にしてあるなど色々とツッコみどころが満載。

なお、便利屋68を主役にしたショートアニメもある。


海外のネタ

日本語版での「こんな貧相な体が好きとか言っちゃう輩なんて、人間としてダメっしょ」にあたる台詞は韓国版では「こんな貧弱な体が好きな人はダメな人間だよ、死刑だよ」なので、韓国ではホシノ推しの先生は「死刑囚」と呼ばれている。


モチーフ

黒服から「暁のホル……」と呼びかけられた事や、右黄・左青のオッドアイな点から、ホシノのモチーフは古代エジプトの「ホルス神」ではないかと推測される(ホルスの目では、右目が太陽(ラーの目)の象徴。左目が月(ウアジェトの目)と象徴されおり、右目の黄色は太陽、左目の青色は月を表しているのではないかと考察されている。また固有武器の名前も「Eye of Horus(ホルスの目)」で、盾にも「IRON HORUS」と書かれている)。

また、ホシノの盾はユメの形見でないか?との説がある一方で、過去の描写でも盾には「IRON HORUS」と書かれている。ホルス神は「大ホルス」と呼ばれる神(ラーの息子)と「小ホルス」と呼ばれる神(オシリスとイシスの息子)の二柱が存在することから、ユメとホシノの二人で大ホルスと小ホルスを表しているのではないか?とも言われている。

また、古代エジプト王朝では代々のファラオがホルスの化身と扱われていた時代があり、ホルスという神格は次代のファラオへと継承されていく王権という側面があった。この継承される神格という側面を表していた可能性もある。


3Dモデル登場

2023年7月18日(海の日)の「ん、先生、ちょっと時間もらうね。」海の日特別編ではノノミと共に登場し、途中で水着に着替える形で3Dモデルが披露された(なお制服の3Dモデルも初登場)。

2024年の新年のあいさつやショート動画が対策委員会の交代制になってからも登場しており、ショート動画の初登場は第2回。


関連動画

関連動画

PV

水着版のPV。ナレーションはホシノ=花守ゆみり


関連イラスト

関連イラスト


関連タグ

関連タグ

ブルーアーカイブ アビドス高等学校 アビドス廃校対策委員会 ロリ オッドアイ 八重歯 ピンクヒロイン アホ毛


外部リンク

外部リンク

公式Twitterの生徒紹介

公式Twitterの生徒紹介・スキル編

公式Twitterの生徒紹介(水着)

公式Twitterの生徒紹介・スキル編(水着)

「適当に、適当に~」


プロフィール

プロフィール

学園アビドス高等学校
部活アビドス生徒会対策委員会
学年3年生
年齢17歳
誕生日1月2日
身長145cm
趣味昼寝、ゴロゴロすること
CV花守ゆみり
デザイン9ml
イラスト9ml

人物

人物

アビドス高等学校3年生。同学校の対策委員会委員長を務める、アビドスにおける実質的な生徒会長

元々副会長を務めており、他の同年代が居なくなったため、なし崩しに繰り上がった形である。

年齢に不釣り合いの非常に小柄な体型で、ピンク色の長い髪の頭頂に一本の巨大なアホ毛を持つ。

公式絵は左目を閉じているので分かりづらいが、右目は黄色、左目は青のオッドアイ。その他八重歯が生えている。


同メンバーの中では最年長なのだが、「ふぁ~、適当にやろうよ~ ゆとりが大事なんだから~」と、めんどくさがりな性格・言動が目立ち、生真面目なセリカ辺りからはよく怒られている。

自分のことを冗談半分におじさんと称しており、プレイヤーからも「おじさん」や「ホシノおじさん」なる愛称で呼ばれる事が多い。

なお、ごくたまに勘違いしている人がいるが、あくまで「おじさん」は自称であってホシノ自身は中身がおじさんのTSっ娘などではなく正真正銘の女の子であるため誤解なきよう。


魚などの水に棲む生き物が好きで、わざわざ遠方までアクア関連のホビー雑誌を買いに行くほど。いつかは自分の水槽で魚を飼ってみたいらしい。

それら好きなもので白熱すると、(通常版のメモリアルロビーのように)普段のゆるい喋り方から一転して早口になる所も。


表向きは上述通りの性格だが、芯の部分では清濁併せ呑む達観した年長者であり、必要とあれば無茶もするが逆に後輩たちの暴走が超えてはいけないラインを超えそうになった時はしっかり諭したりもする。

また先生には気楽に接してはいるものの、昔から悪い大人に騙され厳しい状況にさらされ続けたためか、現在でも他の大人に対しては不信感を抱いている。先生に対しても表面上は兎も角、内面では不信感を抱いていたのでは?という意見もある。


何か特異性のある存在らしく、彼女の身柄を狙っていたゲマトリア黒服は「(自分達が把握している中で)最も強い神秘を宿す生徒」と語っていた。自身を狙ってる悪い大人の筆頭である黒服に対しては声を荒げるなど普段は見せない一面も。



栄えあるメインストーリーVol.1「対策委員会編」では、後輩達と学園を苛む様々な問題に対処していたが、先生の助力で進んだ調査の結果、最早自分達ではどうあっても解決不可能な段階に陥っていた事実を知る。

それでも学園や皆を守ろうと、独断で黒幕のカイザーPMC(+黒服)に己が身を売り渡してしまう。だが彼らが約束を守るはずもなく、実験材料として拘束されたまま、より直接的な略奪に晒されるアビドスを見て失意の底に沈む結果に。


しかし先生と対策委員会一堂が、それまで関わった他校の面々の助太刀を受けて突入し、彼女を無事に救出。

先生によって対策委員会の公認化や各種取引の違法性も証明され、生徒会長の座に付くことは固辞したものの、元通りの学園生活へ戻れることとなった。


その後メインストーリーVol.3「エデン条約編」にて再登場。アリウス分校に対抗し先生とゲヘナ・トリニティ連合、そしてヒフミを支援すべく、謎のアウトローの姿で揃って駆けつけた。


メインストーリーFinal.「あまねく奇跡の始発点編」ではシロコが行方不明になってしまったことを知り、先生の要請を断って自ら探しに行こうとしたが、ノノミの制止で先生を信じて要請に応じ、虚妄のサンクトゥム攻略作戦に参加。アビドス砂漠に出現した虚妄のサンクトゥムの攻略には便利屋68と共同で当たった。

その後、シロコ*テラーとの遭遇を経て、事件の真相を明らかにし、シロコを連れ戻すためにアトラ・ハシースの箱舟に飛び立つメンバーに同行した。その際、シロコ*テラーが「何か違う」と、シロコ本人でないことを見抜いた。


メインストーリーでヒナと遭遇した際に「一年生の時とはずいぶん変わった、人違いじゃないかと思う程に」と言われ、当時のゲヘナ情報部に要注意生徒としてリストアップされていたらしい。

その"過去"については小鳥遊ホシノ(過去)を参照。


衣装

衣装

水着

「こっちおいでよ先生〜 、結構涼しいよ?」

3rd PVで先行登場後、イベント「リゾート復旧対策委員会」で本編にも登場した。

言動はいつも通り飄々としているが、そこかしこに先生に対しての信頼がうかがえる。


1.5周年記念の限定ガチャにて実装されたが、ガチャの実施はイベント終了後のタイミングだった。一応、次のイベント「出張!百夜堂海の家FC計画」にも引き続き登場しているが。


ファンからの愛称はもちろん「水着おじさん」。実装時のSNSでも「水着おじさん」がトレンド入りしたくらいだった。何も知らない一般人が「俺も水着おじさん欲しい」「水着おじさんかわいい」などと聞いたら困惑するだろう。


武器

武器

固有武器「Eye of Horus」のモデルはベレッタ1301 Tacticalのピストルグリップモデルと思われる。

また、折り畳み式のも携行しており、普段は畳んだ状態でスリングを付けカバンのようにして携行している(水着版では未携行)。

展開時の裏側にはシェルホルダーがあり予備弾を保持できる他、オフィシャルアートワークスでは拳銃(銃種不明)も格納されているのが確認できる。また、側面にはEye of Horusを乗せることが可能な溝があり、盾を構えつつ安定して射撃が行えるようになっている。

この盾だが相当頑丈な素材で製造されているらしく、最終編では色彩ビナーの熱線(マキ曰く岩を溶かす温度)を真っ向から受け止めたにもかかわらず原型を保っていた。


余談だが、武器モデルのベレッタ1301はセミオートのショットガンでありゲーム内でもセミオート射撃になっているのだが、アニメPVではポンプアクションで射撃を行っているミスシーンが存在する。

後に公式インタビュー記事にて元銃のモデルガンの入手性などの理由から別の銃をデザインの参考にしていることもあるという旨の回答があったため、おそらくそのあたりで細かい齟齬が発生した結果と思われる。

その後のショートアニメでは修正されてポンプアクションではなくセミオートでの動作となっている。


性能

性能

通常版

「盾だよ、集まって~」

初期レアリティ攻撃防御役割ポジションクラス武器種
☆☆☆貫通重装甲STRIKERFRONTタンクSG

EXスキルはゆっくりとターゲットに向かって前進し扇状に5回発砲するというもの。説明文には記載がないが強烈なノックバック効果を持ち、さらにスキルレベル3以上でヒットした敵を気絶させる追加効果が付与される。また、サブスキルの効果によりスキル発動中はシールドも展開される。


ノーマルスキルは戦闘中1回のみ、HPが30%を下回ると20秒間のリジェネを発動する。ツバキとは違い即時回復ではないかわりに総回復量はこちらのほうが上となっている。


本人の高い防御力に加え、各種スキルによる粘り強さから正統派タンクといった性能となっており、EXスキルの足止め性能の高さもあって非常に頼りになる。

しかし一方で防御タンク故に装備のカバンをT4以上にしないと耐久面に不安が残り、スキルも最低でもEXスキルだけはレベル3以上にしないといけないため大器晩成型のきらいがある。そのため序盤では思ったよりも活躍できないなんてことも。


また、短射程かつEXスキルのモーションが長いために本人も気絶やノックバックに弱いという弱点もある。特に高レベルの対重装甲任務で頻繁に登場するヘルメット団の軽戦車の砲撃には気絶付与があるため、EXスキルが途中キャンセルになることも珍しくない。雷ちゃんペロロ様などのデコイを使って気絶させる隙を与えないようにするのも手である。


水着版

「せっかくなんだし〜」

初期レアリティ攻撃防御役割ポジションクラス武器種
☆☆☆爆発特殊装甲STRIKERFRONTサポーターSG

EXスキルは自身を中心とした円形範囲にフィールドを50秒間展開し、範囲内の味方に対して攻撃力と爆発特効のバフを付与する。

バフの倍率は最大で攻撃力が38.5%、爆発特効が99%と絶大な量となっており、さらにフィールド内に入っている間だけバフを付与するという性質だからなのか他キャラのEXスキルによるバフとは重複する

また、サブスキルの効果によりスキル発動中はコスト回復力が最大で684増加するオマケ付きであり、こちらもコスト関係のサブスキル群とは重複する


ノーマルスキルは一定時間ごとに攻撃を行いつつ回復を行う。パッシブスキルが攻撃力と防御力の増加であることとバッグの装備が可能であることも相まってFRONTポジションのサポーターでありながらタンク並みの堅牢さを誇る。


周年記念キャラらしく色々とぶっ飛んだ性能となっており、特効バフが刺さる軽装備ボスに対してはほぼ確定で採用される。

また、攻撃力バフが他キャラのバフと重複する=圧倒的バフ量を誇るヒマリと共存できることや特殊装甲タンクとしても起用可能であること、コストサポーターという面も持つことから軽装備以外のボスでも高い採用率を誇る。


ただしEXスキルのフィールドはあまり広くないため、編成内容や戦闘エリアの状態によってはBACKポジションのキャラにはバフが届かないこともある点は注意。

また、いくら優れた耐久力を持つと言えども生粋のタンククラスには劣るため、神秘属性の敵に対しての採用はかなり厳しい(例外はある)。

強力なユニットだからと思考停止で雑に編成したら何の役割も果たせず沈んだ…なんてことになりかねないので情報収集は怠らないように。


余談

余談

動いてないのに暑いよ〜…

イベント「リゾート復旧対策委員会」のイベントページで発言したセリフ。


このセリフは一種のミームとなり、音MADが多数作られるようになった。


ちなみに、2023年1月の「ブルアカふぇす!」では、「動いてるのに寒いよ~…」と言っている。

(ホシノのメッセージは8:37から)


1.5周年記念のショートアニメ

おそらくは上記のリゾート復旧対策委員会イベントの直前だと思われるが、水着やキャンプ用品を買いにセールを狙ってデパートにアビドス高等学園の対策委員会メンバーと共に(引きずられるかのように)やってきていた。

デパート内にて二手に分かれ、ノノミと共に水着を選びに来ていたがセールの混み具合に唖然としていたところで百鬼夜行連合学院のメンバーと出会い、朗らかに交流をしていた。


その際に混み合うセール会場で凄まじい動きで水着を手に入れるイズナを見て「おそろしくはやい動き。おじさんでなきゃ見逃しちゃうね」と語るが……ネタとして呟いたのか、本当に傍にいたノノミでは見逃すレベルではやいが、ホシノでは見逃さない程動体視力等が優れているという意味なのかは不明。


その後、原因は不明だが突然デパート内の警備ロボットが暴走し、デパート内にいた対策委員会メンバー、百鬼夜行のメンバー、そして補習授業部やゲヘナの風紀委員会メンバーと共にこれを鎮圧した。

同アニメ内ではヒナがホシノのことを名指しで気にかけたり、ふたりが共闘する熱いシーンが見られる等、9分という短い時間の作品でありながら、まるで主人公であるかのような見せ場の多さであった。


beautiful day dreamer

「その素晴らしい肩、やるねぇ。ねぇ、おじさんたちと野球やらない?」

ゲーム開発部をメインにしたショートアニメだが、こちらにも登場。

何気にどちらのショートアニメでもセリフありで登場した唯一のキャラ。モモイの投球を見て、ゲーム開発部を野球に勧誘した。試合中はベンチでダベっていたが、タイムの判断はちゃんとしている。


中国版予告ショートアニメ

「えぇ~!?嘘でしょ~?おじさんもう予告PV公開しちゃったんだけど…」

中国版の予告で公開されたショートアニメ。bilibiliで公開されたため、グローバル版はおろか日本版のYouTube公式チャンネルにも無い、知られざるもう一つのショートアニメ。中国語版が存在し、声優が異なるのも特徴(他はグローバル版でも音声は日本語)。

2つに分かれた構成になっており、もう一つのショートアニメとして公開された動画がホシノのいうPVだったらしいのだが、セリカがなぜか巨大化した怪獣のような扱いをされ、挙げ句某7つ集めると願い事が叶う玉の出てくる漫画だったりある同じあだ名を持つ者達の奇妙な冒険を描いた漫画だったりをネタにしていたという設定にしてあるなど色々とツッコみどころが満載。

なお、便利屋68を主役にしたショートアニメもある。


海外のネタ

日本語版での「こんな貧相な体が好きとか言っちゃう輩なんて、人間としてダメっしょ」にあたる台詞は韓国版では「こんな貧弱な体が好きな人はダメな人間だよ、死刑だよ」なので、韓国ではホシノ推しの先生は「死刑囚」と呼ばれている。


モチーフ

黒服から「暁のホル……」と呼びかけられた事や、右黄・左青のオッドアイな点から、ホシノのモチーフは古代エジプトの「ホルス神」ではないかと推測される(ホルスの目では、右目が太陽(ラーの目)の象徴。左目が月(ウアジェトの目)と象徴されおり、右目の黄色は太陽、左目の青色は月を表しているのではないかと考察されている。また固有武器の名前も「Eye of Horus(ホルスの目)」で、盾にも「IRON HORUS」と書かれている)。

また、ホシノの盾はユメの形見でないか?との説がある一方で、過去の描写でも盾には「IRON HORUS」と書かれている。ホルス神は「大ホルス」と呼ばれる神(ラーの息子)と「小ホルス」と呼ばれる神(オシリスとイシスの息子)の二柱が存在することから、ユメとホシノの二人で大ホルスと小ホルスを表しているのではないか?とも言われている。

また、古代エジプト王朝では代々のファラオがホルスの化身と扱われていた時代があり、ホルスという神格は次代のファラオへと継承されていく王権という側面があった。この継承される神格という側面を表していた可能性もある。


3Dモデル登場

2023年7月18日(海の日)の「ん、先生、ちょっと時間もらうね。」海の日特別編ではノノミと共に登場し、途中で水着に着替える形で3Dモデルが披露された(なお制服の3Dモデルも初登場)。

2024年の新年のあいさつやショート動画が対策委員会の交代制になってからも登場しており、ショート動画の初登場は第2回。


関連動画

関連動画

PV

水着版のPV。ナレーションはホシノ=花守ゆみり


コメント

コメントはまだありません

pixivisionの関連記事

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

すべて見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

無料で読めるpixivノベル人気作品

  1. ヒロインに婚約者を取られるみたいなので、悪役令息(ヤンデレキャラ)を狙います

    読む▶︎
  2. 悪評令嬢なのに、美貌の公子が迫ってくる

    読む▶︎
  3. 僕たちは番じゃない

    読む▶︎

pixivision

カテゴリー