2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

Vanitas vanitatum.Et omnia vanitas.
全ては虚しい。どこまで行っても、全てはただ虚しいものだ。

概要

トリニティ総合学園の前身となった学園の一つ。
だが、統合化に反対した故に統合化したトリニティから迫害、領外追放され表舞台から姿を消した。

...しかし、水面下ではある準備を進めており、エデン条約締結日に式典会場で大規模テロを敢行、自らを「エデン条約機構(ETO)」と名乗り、トリニティとゲヘナに事実上の宣戦布告をする。

アリウス分校とは言うものの学園としては機能してないようで、トリニティのミカが言うには「何かを学ぶことがない生徒の事を生徒と呼べるのか」。
また、射撃場代わりに橋の下を射場にしているようで、潜伏していた為か設備も不十分な模様。

記事冒頭の旧約聖書の一節をスローガン代わりに使っている様で、装備のどこかにその一節を示す英文省略形の「ECC.12:8」が書かれている。(コヘレトの言葉(伝道の書)12章8節)

エンブレムは髑髏薔薇と逆三角、それらを囲う様に記された「Vanitas vanitatum.Et omnia vanitas.」。
ちなみにこれはECC.12:8のラテン語表記であり、日本語訳で「伝道者は言う、「空の空、いっさいは空である」」を意味する。
髑髏と薔薇はおそらく静物画のヴァニタスが元になったと思われる。

主要人物は現状、アリウススクワッドと言う四人組の存在が判明している。(後述)

スコーピオンEVO3マグプルM4FIM-92など、使用する火器がアレンジされていない外見となっている。(ちなみにモブの立ち絵ではMGL-140を保有している。)
また、ガスマスクの様な物を被っている者が多いのも特徴で神秘装甲持ちの「暴走した」者に関しては、倒すと蒸発して消える。

ここに所属する者のヘイロー本作のタイトルロゴに非常に酷似した形状をした物多いが、関連性は不明。

トリニティのアズサの転校元であり、彼女は当勢力のエンブレムを身に着けている。

名称の元ネタは後のキリスト教主流派(アタナシウス派)と同様に父・子・聖霊を神としつつも、子たる神(ロゴス、イエス・キリスト)を被造物とし、イエスの神性については父なる神の「養子」になった事によるもので同等ではないとする説を唱えて破門されたキリスト教司祭アリウスとその一派と思われる。
主流派キリスト教における三位一体トリニティ)説は父なる神・子なる神・聖霊なる神全てが永遠の昔より存在し完全な神性を持つ事を大前提とするため、アリウス派の説とは相容れない。

主な部活

アリウススクワッド

アリウス分校の特殊部隊。対トリニティ、ゲヘナの作戦指揮及び実戦を行う。
メンバーはサオリアツコミサキヒヨリの四名。

関連イラスト

アリウススクワッド
アリウススクワッド~



関連タグ

ブルーアーカイブ
トリニティ総合学園
ゲマトリア(ブルーアーカイブ)

保有兵器
NSM:式典会場の攻撃に使用。なお、本来のNSMは対艦ミサイルである。

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 823672

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました