ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
団長の手刀を見逃さなかった人
60
漫画『HUNTER×HUNTER』の登場人物。

信じられないほどの上玉だ 久々に血が騒ぐぜ


概要

CV:高橋広樹(旧) / 松山鷹志(新)

高橋氏はヒソカとの兼役であり、松山氏は旧版においてノブナガ役を演じていた。


HUNTER×HUNTER』に登場する、天空闘技場のエレベーターガール同200階スタッフと並んで有名なモブ

ベレー帽をかぶり黒いブーツを履いた胡散臭い外見の男性で、持って回ったような喋り方が特徴的な殺し屋。実力は高く、クラピカによればさすがにゾルディック家には劣るものの、他の殺し屋たちとは頭一つ抜けた場数を踏んでいると推察されていた。

実際、表社会では知られていないはずの念能力を会得している。

本人曰く重度の殺人嗜好症。


出番

幻影旅団によるオークション荒らしで陰獣が全滅したことにより、ゼノシルバ親子ともどもマフィアに招聘され、監視に当たる。その最中、行方をくらましていたノストラードファミリーの女占い師ネオン=ノストラード(頭目の愛娘で最大の金づる)が急に気を失い、医務室に搬送された映像を見た団長の手刀を見逃さなかった人は、ネオンの隣にいた男性が不審な動きをしたのを見抜き、映像を巻き戻し再生するように指示。

団長の手刀を見逃さなかった人の見立て通り、クロロは居合抜きの如き速度でネオンの首筋に手刀を叩き込み、周囲の監視員に気づかれることの無いままマンマと中枢に辿り着いていたのだ。

それを知った団長の手刀を見逃さなかった人


「おそろしく速い手刀 オレでなきゃ見逃しちゃうね」


と胸中で一人ごち、クロロとの対決に赴く。


ビルの中に漂うの匂いを察知し、団長の手刀を見逃さなかった人はクロロの潜む高層へとたどり着く。そこで団長の手刀を見逃さなかった人死体に身を隠していたクロロ相手にナイフを投擲し「同類同志仲良くやり合おうじゃない」と戦いを挑んだ。


しかし団長の手刀を見逃さなかった人の活躍はそこまで。次の回ではいきなりクロロの作り出した念魚密室遊魚」に体中を貪り食われてズタズタにされ「なぜ オレは まだ生きてるんだ!?」とヤケクソのように笑っていた

念魚によって痛覚出血を遮断され、生きながらにして貪り食われた団長の手刀を見逃さなかった人だったが、団員たちの大暴れを目にして計画成功を悟ったクロロにより密室遊魚は消され、直後に全身からを噴き出して爆裂死するのだった。



余談

直接戦闘シーンが描かれているわけではないため他の暗殺者と同じくクロロに瞬殺されたと思われがちだが、よく見るとクロロも戦闘後はネクタイを初めとして衣服の一部が裂けている。

更にクロロは他の暗殺者は有無を言わせず一撃で殺していたのに対し、団長の手刀を見逃さなかった人に対してはわざわざ血の匂いをかがせおびき出し、真正面から1対1を挑んでいる。

また彼の念能力である盗賊の極意を使わせていることからも、クロロとはある程度は肉薄できていたのではないかという考察もある。

もっとも、クロロも後にゾルディック家と対峙した時と同じく「すぐ殺すのではなく使えそうな念能力を持っていたならあわよくば奪う」くらいの考えだったのかもしれないが…

蛇足

「オレでなきゃ見逃しちゃうね」と発言している団長の手刀を見逃さなかった人だが、リアルタイムの光景ではなく、監視カメラで撮影された動画なので、正直なところ、一般人でもコマ送りすれば確認は可能ではないかというツッコミがある…が原作においてはその限りではない。


監視カメラは性質上容量などの問題で基本的に低フレームレートや低画質で撮影されている事が多い。

もし作中の監視カメラの性能が現実級ならば、かなりカクカクした動画なので決定的瞬間を運良くコマとして捉える事ができなければ、機械では認識できない速さの動作はコマとコマの狭間に埋もれて全く捉える事ができないという事になる。


これについては肉眼でも目視が困難と考えられる速さであるとして、監視カメラを他の監視員が巻き戻し再生を見た際に何の疑問も感じていなかったことから、手刀を打った素振りは一切撮影できていない可能性が高い。

にもかからわず監視カメラ越しに見たわずかな描写だけで手刀を打ったと確信した、団長の手刀を見逃さなかった人の目ざとさが光る。


ただし、アニメ版の描写では新旧どちらも非常に滑らかに動いているので、容量の問題などは考慮せず、再生しないと知覚できないと考えると、おそらく60fpsなど目ではない、非常に高いフレームレートで撮影されていると思われる。

旧アニメ版では団長の手刀を見逃さなかった人の視点でのみカメラ越しに手刀を打つシーンが描写されているが、新アニメ版では巻き戻す際にコマ送りで手刀を打った際のブレがハッキリ映っている描写がある。


このように無駄に突き詰めて考えると、本当にすごいのは団長の手刀を見逃さなかった人ではなく、実は監視カメラの性能だった可能性もある。


監視カメラ「恐ろしく速い手刀 オレでなきゃ見逃しちゃうね」


関連項目

HUNTER×HUNTER 念能力者 ヨークシンシティ

アサシン 暗殺者 殺人狂

噛ませ犬 ネタキャラ


本作品類似人物

ジョネス:似たような部類。所詮アマチュアだろうけど

天空闘技場のエレベーターガール:同作品の有名なモブ繋がり。

天空闘技場200階スタッフ:同上。

信じられないほどの上玉だ 久々に血が騒ぐぜ


概要

CV:高橋広樹(旧) / 松山鷹志(新)

高橋氏はヒソカとの兼役であり、松山氏は旧版においてノブナガ役を演じていた。


HUNTER×HUNTER』に登場する、天空闘技場のエレベーターガール同200階スタッフと並んで有名なモブ

ベレー帽をかぶり黒いブーツを履いた胡散臭い外見の男性で、持って回ったような喋り方が特徴的な殺し屋。実力は高く、クラピカによればさすがにゾルディック家には劣るものの、他の殺し屋たちとは頭一つ抜けた場数を踏んでいると推察されていた。

実際、表社会では知られていないはずの念能力を会得している。

本人曰く重度の殺人嗜好症。


出番

幻影旅団によるオークション荒らしで陰獣が全滅したことにより、ゼノシルバ親子ともどもマフィアに招聘され、監視に当たる。その最中、行方をくらましていたノストラードファミリーの女占い師ネオン=ノストラード(頭目の愛娘で最大の金づる)が急に気を失い、医務室に搬送された映像を見た団長の手刀を見逃さなかった人は、ネオンの隣にいた男性が不審な動きをしたのを見抜き、映像を巻き戻し再生するように指示。

団長の手刀を見逃さなかった人の見立て通り、クロロは居合抜きの如き速度でネオンの首筋に手刀を叩き込み、周囲の監視員に気づかれることの無いままマンマと中枢に辿り着いていたのだ。

それを知った団長の手刀を見逃さなかった人


「おそろしく速い手刀 オレでなきゃ見逃しちゃうね」


と胸中で一人ごち、クロロとの対決に赴く。


ビルの中に漂うの匂いを察知し、団長の手刀を見逃さなかった人はクロロの潜む高層へとたどり着く。そこで団長の手刀を見逃さなかった人死体に身を隠していたクロロ相手にナイフを投擲し「同類同志仲良くやり合おうじゃない」と戦いを挑んだ。


しかし団長の手刀を見逃さなかった人の活躍はそこまで。次の回ではいきなりクロロの作り出した念魚密室遊魚」に体中を貪り食われてズタズタにされ「なぜ オレは まだ生きてるんだ!?」とヤケクソのように笑っていた

念魚によって痛覚出血を遮断され、生きながらにして貪り食われた団長の手刀を見逃さなかった人だったが、団員たちの大暴れを目にして計画成功を悟ったクロロにより密室遊魚は消され、直後に全身からを噴き出して爆裂死するのだった。



余談

直接戦闘シーンが描かれているわけではないため他の暗殺者と同じくクロロに瞬殺されたと思われがちだが、よく見るとクロロも戦闘後はネクタイを初めとして衣服の一部が裂けている。

更にクロロは他の暗殺者は有無を言わせず一撃で殺していたのに対し、団長の手刀を見逃さなかった人に対してはわざわざ血の匂いをかがせおびき出し、真正面から1対1を挑んでいる。

また彼の念能力である盗賊の極意を使わせていることからも、クロロとはある程度は肉薄できていたのではないかという考察もある。

もっとも、クロロも後にゾルディック家と対峙した時と同じく「すぐ殺すのではなく使えそうな念能力を持っていたならあわよくば奪う」くらいの考えだったのかもしれないが…

蛇足

「オレでなきゃ見逃しちゃうね」と発言している団長の手刀を見逃さなかった人だが、リアルタイムの光景ではなく、監視カメラで撮影された動画なので、正直なところ、一般人でもコマ送りすれば確認は可能ではないかというツッコミがある…が原作においてはその限りではない。


監視カメラは性質上容量などの問題で基本的に低フレームレートや低画質で撮影されている事が多い。

もし作中の監視カメラの性能が現実級ならば、かなりカクカクした動画なので決定的瞬間を運良くコマとして捉える事ができなければ、機械では認識できない速さの動作はコマとコマの狭間に埋もれて全く捉える事ができないという事になる。


これについては肉眼でも目視が困難と考えられる速さであるとして、監視カメラを他の監視員が巻き戻し再生を見た際に何の疑問も感じていなかったことから、手刀を打った素振りは一切撮影できていない可能性が高い。

にもかからわず監視カメラ越しに見たわずかな描写だけで手刀を打ったと確信した、団長の手刀を見逃さなかった人の目ざとさが光る。


ただし、アニメ版の描写では新旧どちらも非常に滑らかに動いているので、容量の問題などは考慮せず、再生しないと知覚できないと考えると、おそらく60fpsなど目ではない、非常に高いフレームレートで撮影されていると思われる。

旧アニメ版では団長の手刀を見逃さなかった人の視点でのみカメラ越しに手刀を打つシーンが描写されているが、新アニメ版では巻き戻す際にコマ送りで手刀を打った際のブレがハッキリ映っている描写がある。


このように無駄に突き詰めて考えると、本当にすごいのは団長の手刀を見逃さなかった人ではなく、実は監視カメラの性能だった可能性もある。


監視カメラ「恐ろしく速い手刀 オレでなきゃ見逃しちゃうね」


コメント

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    まつお

    読む
  2. 2

    原作:みなと 漫画:吉たか結衣 キャラクター原案:霧夢ラテ

    読む
  3. 3

    原作:当麻リコ・櫻田りん・鬱沢色素・雨傘ヒョウゴ 漫画:春木ハル・根子真依・小森タヲ・麻呂ねこ

    読む

pixivision

カテゴリー