ピクシブ百科事典

陰獣

いんじゅう

漫画「HUNTER×HUNTER」に登場する集団名。
目次[非表示]

概要

世界中のマフィアを束ねる十老頭の実行部隊。動物の名前がコードネームになっている。
それぞれの長が組織最強の武闘派を選出して結成しており、全員が何らかの念能力者である。
ヨークシンシティの地下競売を守るために暗躍していたが、競売品を全て奪おうとする幻影旅団との抗争の末に全滅する。
マフィアンコミュニティー最強の集団だけあって、非常にダークアクの強い印象のメンバーが多い。

メンバー

5人までは名前と能力が明らかになっているが、残り5人については詳しい描写がないまま死亡しているため、詳細は不明である。

(ふくろう)

具現化系能力『不思議で便利な大風呂敷 (ファンファンクロス)』の使い手のギョロ目の男性。
この能力により、目的の物をに包み手の平サイズまで圧縮可能。
5人と合流後に能力で旅団の乗ったを捕まえようとするが、たまたま後部座席中央に載っていたノブナガ以外の4人には脱出され、6人がかりで襲いかかったにもかかわらず返り討ちにされてしまった。
後に能力は団長に奪われ、ヨークシンのオークション品を盗むのに使われる。

蚯蚓(みみず)

体毛の無い、パンツ一丁の不気味な大男。地面を自在に動き、更に相手を地に引きずり込める。
以下の3人組と一緒にウボォーギンと戦ったが、ビッグインパクトで潜んでいた大地ごと粉砕され絶命する。

病犬(やまいぬ)

ボサボサ髪の痩せぎすの青年。牙と爪を強化し、更に毒を仕込んでいる。
蚯蚓に動きを封じられたウボーに被りつき猛毒を注入したが、蛭の頭蓋骨スイカの種のように飛ばされ、頭をぶち抜かれて即死。

豪猪(やまあらし)

小柄な人物。体毛をのように操作可能で、柔らかくすることもできる。
ウボーの爆音攻撃ショック死した。

(ひる)

でっぷりと太った男。体内に飼っている無数の蛭を、舌の先から相手に植えつける。
病犬の毒と合わせてウボーの動きを封じたはいいものの、ウボーの強靭なで噛み殺されてしまう。

関連タグ

HUNTER×HUNTER
幻影旅団 かませ犬

pixivに投稿された作品 pixivで「陰獣」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 260953

コメント