ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ゼツメライズキー

ぜつめらいずきー

『仮面ライダーゼロワン』に登場するキーアイテム、プログライズキーの一種(画像はベローサゼツメライズキー)。
目次 [非表示]

概要

プログライズキーの一種。

ゼロワンらライダー達が用いるプログライズキーが現生している生物種のデータイメージ「ライダモデル」がインプットされているの対し、こちらは既に地球上に存在しない絶滅種の生物のデータイメージ「ロストモデル」がインプットされている。


ゼツメライズキー

基本的にはプログライズキーと同形状だが、動物のピクトグラムの「SPシンボル」が独自の「ESシンボル」に統一されており、キー関節部の「トランスロックシリンダー」も黒一色になっているので区別は容易。

キーごとの固有アビリティは持たず、アビリティの部分は"TYPE:ZETSUMETSU"となっている。

起動時の音声も、データが内包された絶滅動物の名前を叫ぶ仕様となっている。

いわゆる怪人用のアイテムとして登場したが、プログライズキーと規格が同じ為仮面ライダーの変身にも使用される珍しいアイテムとなっている。

ただしゼツメライザーはゼツメライズキー専用のプロセスでマギア化を行うことから、「ロストモデル」以外にもプログライズキーとは何かしら仕様の違いがあるようだ。


主な仕様

主に滅亡迅雷.netなど敵サイドが用いる点で共通するが、その出自の違いにより数パターンの仕様に分けられる。

ただしいずれのキーにも共通する仕様として、オーソライズを行うタイプのドライバーには対応していない。このタイプのドライバーに装填した場合、ロックは解除されるがオーソライズは行われず、危険を警告するアナウンスが流れ、変身完了後は強烈なバックファイアが常時発生し続けるため、まともに運用することは不可能(ただしこの事例はいずれもエイムズショットライザーの場合であり、オーソライズを行わないと変身自体不可能な飛電ゼロワンドライバーの場合どうなのかは不明。ローンウルフは事前調整を行った特殊なゼツメライズキーを用いているため比較対象にはならない)。


本来は専用のデバイスであるゼツメライザーで運用するアイテムであり、仮面ライダーへの変身は「理論上可能」であるにすぎない。実際に変身に用いる場合、フォースライズやサイクロンライズによって強制的にデータを抽出・変換することで仮面ライダー用の装備を展開する必要がある。

これらの仕様の関係上、自力でデータを制御できる存在でなければ仮面ライダーへの変身・戦闘は不可能である。


マギア用のゼツメライズキー

自我を得し”モノ”への禁断の果実

テロリスト集団「滅亡迅雷.net」が保有するゼツメライズキー。

ゼツメライザーと共にヒューマギアを暴走させマギアに変貌させる際に使用され、「○○ MAGIA」と対応するマギアの名前が表記されている。

基本的にはマギア用ではあるが、他のドライバーを用いればロストモデルを利用した仮面ライダーへの変身にも対応する。

ただし変身音は仮面ライダー用のような固有音声ではなく共通の効果音のみの簡素な仕様である。


マギアはゼツメライズキーを抜かれると機能を停止してしまうため、まさにマギアの心臓部であるともいえる。

また、ロック機構と外装を破壊して無理矢理接続するというゼツメライザーの仕様上、マギアが変身する度に破損しているが、劇中では再登場の際に破損したままだったり修復されていたりと描写がまちまちであり、同一の物を修復したのか、複数個存在するのかはっきりしていない。


滅亡迅雷.netの活動時期に一部をZAIAが回収しており、後にヒューマギアに対する制裁目的で天津垓が使う場面があることから、ZAIAによって回収されたと思われる。

ハイパーバトルDVDでは迅が書いた絵から3種のマギアの能力が込められた謎のゼツメライズキーが登場しており、キーの名前や動物のイラスト、シンボルが存在しない異質なものとなっている。


ソルドマギア用のゼツメライズキー

Vシネマ「ゼロワン Others 仮面ライダーバルカン&バルキリー」に登場。

ZAIA本社純正故か、バーニングファルコンプログライズキーと同様のクリアカラーの外装を持ち、ソルド達がゾルドマギアへの『武装』に使用する。

なお下記の2体以外は既存のプログライズキーで武装するが、外観以外の通常のキーとの違いがあるのかは不明。


ダイアウルフソルドマギアへの武装に使用される。

ゼツメライズキーでは初のアサルトグリップの装着が可能なモデルで、装着して仮面ライダーバルカン ローンウルフへの変身にも使用される。


サーバルタイガーソルドマギアへの武装に使用。

また、仮面ライダーバルキリー ジャスティスサーバルへの変身にも使用される。


仮面ライダー用のゼツメライズキー

最初から仮面ライダーへの変身を想定して開発されたゼツメライズキー。

基本仕様はマギア用と共通しているが、プログライズキーと同様に、仮面ライダーへの変身の際に固有の音声が鳴るという特徴を持つ。


また、プログライズキーと同様に特殊な形状のものも存在しているが、表記なしのものを除きアビリティは"TYPE:ZETSUMETSU"及びその派生で統一されている


マギア用ゼツメライズキーの1つである「アルシノゼツメライズキー」を通信衛星アークが発展強化したもの。

アビリティ表記が"TYPE:ZETSUMETSU EVOLUTION"に変わっており、通常のプログライズキー等とは逆向きの構造となっている。

アメイジングコーカサスプログライズキーと共に天津垓仮面ライダーサウザーへの変身に使用する。

詳細は個別記事を参照。


仮面ライダーアークゼロが自らの能力で生み出したゼツメライズキー。

滅亡迅雷.netに与えられ、仮面ライダー亡への変身に使用される。

詳細は個別記事を参照。


劇場版「令和ザ・ファースト・ジェネレーション」に登場。

仮面ライダー」のプロトタイプである仮面ライダー1型の変身に使用される。

全てのプログライズキーゼツメライズキーの原型と言える存在で、ゼツメライズキー共通の外観をしているが起動音などはプログライズキーに近い。

詳細は個別記事を参照。


Vシネマ「ゼロワン Others 仮面ライダー滅亡迅雷」に登場。

下記のトリケラトプスぜツメライズキーと合わせ、リオン=アークランド仮面ライダーザイアへの変身に使用する。

アウェイキングアルシノゼツメライズキーと同形状だが、こちらのキー表記は"TYPE:ZETSUMETSU"のまま。


特殊なゼツメライズキー

これらのゼツメライズキーは他のものとは異なり、シンボルマークに「ESシンボル」ではなく、それぞれ個別のピクトグラムが使用されている。


最終話及び劇場版「仮面ライダーゼロワン REAL×TIME」に登場。

謎の男・エスがアズから受け取ったアークのプログライズキーが変化したゼツメライズキー。

経緯はどうあれ(プログライズキーからゼツメライズキーへ変化した)という点でゼロワン世界を通してもかなり異質な存在。

宿すロストモデルは「人間」で、仮面ライダーエデンへの変身に使用される。

詳細は個別記事を参照。


Vシネマ「ゼロワン Others 仮面ライダー滅亡迅雷」に登場。

リオンが仮面ライダーザイアへの変身に使用するキーのもう片方。

サウザンドライバーと互換性が要るため、アメイジングコーカサスプログライズキーと同形状。かつロッキングホッパーに続く、起動音が動物の名前ではない仕様である。一方でキー表記は"TYPE:ZETSUMETSU"のまま変化はない。


同じくVシネマ「仮面ライダー滅亡迅雷」に登場。

マスブレインシステムを搭載し、仮面ライダー滅亡迅雷への変身に使用される。


ゼツメライズキー一覧

※表が長くなるので、名称の「ゼツメライズキー」は省略。

本編で登場

  • マギア用

  • 仮面ライダー用
名称ロストモデル(分類)使用者初登場
アウェイキングアルシノアルシノイテリウム(哺乳類)天津垓第16話
ジャパニーズウルフニホンオオカミ(哺乳類)(第37話,39話)、不破諫(第44話)第37話

本編外での登場

名称ロストモデル(分類)使用者登場
オニコニクテリス(哺乳類)、ビカリア(腹足類)、イブクロコモリガエル(両生類)天丼ボケ太郎※1
ロッキングホッパーロッキートビバッタ?(昆虫)飛電其雄※2
トリケラトプストリケラトプス(恐竜角竜)リオン=アークランドOthers滅亡迅雷
カルノタウルスカルノタウルス(恐竜・獣脚類)リオン=アークランドOthers滅亡迅雷
ダイアウルフダイアウルフ(哺乳類)ソルド9、不破諌Others滅亡迅雷
サーバルタイガーサーバルタイガー(哺乳類)ソルド20、刃唯阿Others滅亡迅雷

※1:ハイパーバトルDVDに登場。

※2:劇場版「令和ザ・ファースト・ジェネレーション」に登場。


特殊なゼツメライズキー

名称ロストモデル(分類)使用者登場
エデン人間エス最終話、劇場版ゼロワン
マスブレイン無し※滅亡迅雷.netの4名Others滅亡迅雷

※4人の固有装備は全て使える他、ドライバーには動物の意匠があり、変身と同時にライダモデル/ロストモデルを取り込んでいるとも考えられる。


余談

  • 公式サイトのマギアの説明文では「人間を滅亡させるプログラミングをインプットしたプログライズキー=ゼツメライズキー」とされているが、そもそも暴走プログラムはゼツメライザーによって滅亡迅雷.netより強制的にダウンロード・インストールされるものであるため説明が食い違っている。
    • ゼツメライズキー側にも暴走プログラムが含まれている可能性もあるが、公式サイトでの説明には「ロストモデル」が記録されていることのみが解説されており、やはり説明が食い違っている。
  • また、マギア用のゼツメライズキーのみ(仮面ライダー用のベルトを使おうが)ロストモデルが出現した描写がなく、ロストモデル自体がライダモデルより不安定であることが示唆されている。
  • マギア用・仮面ライダー用に関わらず、基本的にぜツメライズキーはヒューマギアが運用する前提の装備な模様。作中で使用した純粋な人間は不破、天津、リオンの4名で、このうち特殊な対策や調整を施さずに使用した前2名はかなりの負荷に見舞われている。
  • プログライズキーとは、元となった生物が絶滅しているか否かの違いなので、プログライズキーと同種の絶滅動物をモチーフしたゼツメライズキーが期待されていた。

立体物

前作怪人側のアイテムプレミアムバンダイ限定販売だったが、こちらはガシャポンや食玩など一般販売されているため身近で入手しやすくなっている。


後にプレミアムバンダイで、「DXゼツメライザー」と「DXゼツメライズキーセット」の発売が決定。パーツを取り替える事で、ゼツメライザーに装着した際のヒビ割れが発生する劇中のシーンを再現できる事が可能。


マギア用ゼツメライズキーもゼロワンドライバーなどと連動し、共通の変身音声とマギアの特徴を表す英文が流れる。


関連タグ

仮面ライダーゼロワン 滅亡迅雷.net

プログライズキー


ゼツメライズキーで変身するライダー


ゼツメライズキーで変身する怪人


歴代コレクション変身アイテム

平成ライダー

ライドウォッチ/ミライドウォッチ


令和ライダー

プログライズキー/ゼツメライズキーワンダーライドブック


怪人変身アイテム

平成ライダー

アナザーウォッチ


令和ライダー

ゼツメライズキー/プログライズキーアルターライドブック

関連記事

親記事

プログライズキー ぷろぐらいずきー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 102686

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました