ピクシブ百科事典

アルシノイテリウム

あるしのいてりうむ

哺乳綱重脚目アルシノイテリウム科の古代哺乳類。

概要

学名の意味は「アルシノー(古代エジプトの王妃の名)の獣」。
体長3.5m。
食べ物は堅い植物果実
生息年代は漸新世前期。
エジプトの疎らな~草原(沼地っぽいところにもいたらしい)に生息。
は2本のように見えるが、根元で繋がっている。
外見はサイに似ていなくもないが、サイよりは寧ろゾウに近い生き物である。
更に水に入る姿はカバのようである。
高い奥歯を持ち、堅い植物や果実を食べていたようである。

pixivに投稿された作品 pixivで「アルシノイテリウム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 157

コメント