ピクシブ百科事典

プログライズキー

ぷろぐらいずきー

プログライズキーとは、特撮ドラマ『仮面ライダーゼロワン』に登場するキーアイテム。
目次[非表示]

概要

電子キーを模したキーアイテム。
通信衛星ゼアに蓄積された生物種のデータイメージを保管するためのシステムデバイス「データ・アクティベイトキー」であり、対応する変身ベルトに装填することで、インプットされた生物種のデータイメージ「ライダモデル」の能力を使い、変身や強化を行うことができる。

元々は宇宙開発、災害、極地、酷所での人道支援等を想定して作られたもの。

仕様

スイッチを押すとプログライズキー名ではなくアビリティ名が発声される。
変身に使用する際にはオーソライズ(認証)が必要であり、基本的に認証なしにはキー状態に展開することが出来ない。名前も”プログラム”と”オーソライズ”を合わせた造語と思われる。また、A.I.M.S.に支給されているプログライズキーには、技術顧問である刃唯阿の許可が出なければロックが解除されないという独自のセキュリティが搭載されている。
ただし不破諫は認証を得ていないプログライズキーを力ずくでこじ開けてキー状態にしている
無論想定された使用方法ではない上、自身のセキュリティを力技で無効化した不破の姿に唯阿は絶句していた。

バルカン


また、滅亡迅雷フォースライザーは、プログライズキーをオーソライズなしで物理的に強制解除、強制接続をするフォースライズを行う事で使用する。

名称は「...ing(stingのように現在分詞とは限らない)+モチーフの動物」で統一され、各ライダーの形態名も同じ名称になっている。

或人やイズの指示により社長室の3Dプリントの設備で作成される他、A.I.M.S.(ZAIA)や滅亡迅雷.netが複数保有している。

第3話での唯阿から謎の人物への報告の中で「一部のプログライズキーのデータはデイブレイクにより消滅した」と思われていたこと(実際には飛電インテリジェンスがデータを所有している)が語られている。

プログライズキー一覧

※表が長くなるので、「プログライズキー」は省略している。

本編登場

名称ライダモデルABILITY使用者初登場
ライジングホッパーバッタJUMPライトイエローゼロワン第1話(劇場版ジオウ)
フライングファルコンハヤブサWINGマゼンタゼロワン→第4話(劇場版ジオウ)
シューティングウルフオオカミBULLETブルーバルカン第2話
ラッシングチーターチーターDASHオレンジバルキリー第3話
バイティングシャークサメFANGシアンゼロワン第3話
パンチングコングゴリラPOWERブラックバルカン第4話
フレイミングタイガートラFIREレッドゼロワン第5話
ライトニングホーネットハチTHUNDERディープイエローバルキリー第6話
フリージングベアーホッキョクグマBLIZZARDアイスブルーバルキリー(※1)→ゼロワン第7話
スティングスコーピオンサソリPOISINバイオレット第4話※2
アメイジングヘラクレスヘラクレスオオカブトSTRONGイエローグリーン滅※1第8話

※1:武器に装填しての使用のみ。
※2:本格的に使用されたのは第8話から。

その他

名称ライダモデルABILITY使用者初登場
スパーキングジラフキリンELECTRICゴールドイエロー-※3-※3

※3:本編未登場。現時点では絵のみの公開で、玩具限定となる可能性が高い。

派生

ゼツメライズキー

滅亡迅雷.netが用いるプログライズキー。
プログライズキーと同様にデータイメージを保管するためのシステムデバイスだが、こちらは絶滅種の生物のデータイメージ「ロストモデル」を保管している。
ゼツメライザーに装填することで、ヒューマギアを絶滅種の生物の能力を得た怪人・マギアに変貌させる。

玩具としてのプログライズキー

劇中のワンタッチの再現ができる。DX版は軽く停止部分でロックがかかる。
上部のボタンを押すと、一回目にアビリティ名、二回目に「○○、アビリティ!」という音声が鳴る。
また、食玩版ではこのあとに

ゼロワンドライバーモードに切り替え→変身音声→ショットライザーモードに切り替え→変身音声→滅亡迅雷.netモードに切り替え→変身→ループ
と続いていく。

DX版では発光ギミックとオーソライズの感知機能があり、「オーソライズ!」の音声はこっちから鳴る。

余談

プログライズキーは絶滅動物をモチーフとしたゼツメライズキーとは逆に現生生物をモチーフとしている一方で、何の因果か絶滅危惧種や近縁種が絶滅した生物がモチーフに選ばれていたりする。その中には(噂話レベルにそんな話が存在する種を含めて)クローン技術による現代への復活再生の研究もおこなわれているものも存在する。

仮面ライダーwebとゼロワン公式サイトでは掲載されているプロップのプログライズキーの見た目が全く異なっている(全体的な色味、ボタンの造形、丸いマーク部分のプリントの色、リセットボタンの有無など) 推測ではあるが前者が変身前の役者用、後者が変身後のアップ用の物と思われる。
また、後者でもバイティングシャークやパンチングコング、アメイジングヘラクレスなど一部のキーは役者用の物が使われている。

概要部分に有る通り、通信衛星ゼアに蓄積されたデータを保管している為、システムがゼアと連動しているゼロワンドライバーに装填すればゼアからライダモデルが転送されて来るのは当然の話なのだが、幾つかの記事でその辺りを理解していない編集者の動きが目立つ。
テレビ朝日の番組公式サイトに記載されている情報にすら目を通していないのではないかと、正直心配になる。

関連タグ

仮面ライダーゼロワン
飛電ゼロワンドライバー ゼロワン(仮面ライダー)
エイムズショットライザー 仮面ライダーバルカン 仮面ライダーバルキリー
滅亡迅雷フォースライザー 仮面ライダー迅 仮面ライダー滅

生物

ライドウォッチプログライズキー → ???

ガイアメモリ:「地球の記憶」を宿すUSBメモリ型のキーアイテム。こちらは、地球のありとあらゆる物をモチーフにしており、生物以外の概念的なものも存在している。
オーメダル:「生物の力」を宿すキーアイテム。こちらも絶滅動物モチーフの物は滅びの力を持っている

外部リンク

テレビ朝日番組公式サイト

関連記事

親記事

飛電ゼロワンドライバー ひでんぜろわんどらいばー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「プログライズキー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 87090

コメント