ピクシブ百科事典

ハイブリッドライズ

はいぶりっどらいず

仮面ライダーゼロワンのフォームチェンジの呼称。
目次[非表示]

概要

仮面ライダーゼロワンの各種プログライズキーによるフォームチェンジ形態。
ライジングホッパーの各部アーマーが展開・移動して、新たな動物の力を有したアーマーが装着される。
これらの形態に直接変身する時には、それぞれのフォームのライダモデルと同時にバッタのライダモデルも同時に転送・装着される。
どの形態もスペック自体は普通に高いものの、更に強い敵ゼロワン自身の強化形態が登場もあって(本編外のみの登場であるホッピングカンガルーを除いて)出番は少なくなっている。それどころか、飛電製作所編に入ってからは使用するプログライズキー自体が登場しなくなっており(飛電ゼロワンドライバーと共に或人に届けられた事が確認されているのはホッパー系のみ)、既に手元にない可能性もある
・・・が、ライダモデル等はサウザンドジャッカーランペイジバルカンに使用されている為、なんだかんだで出番自体はそこそこ多い。

一覧

劇中登場

テレビ本編

「Fly to the sky!フライングファルコン!」
"Spread your wings and prepare for a force."

飛べたーっ!


ハヤブサの力を宿したマゼンタの派生形態。
仮面ライダー迅の基本形態でもある。
飛行能力を用いた高速戦闘を得意とする。
第6話から第16話まではにプログライズキーを奪われていたので、変身不可能だった。

「キリキリバイ!キリキリバイ!バイティングシャーク!」
"Fangs that can chomp through concrete."

ゼロワン バイティングシャーク


サメの力を宿した浅葱色の派生形態。
本編で初めて登場したハイブリッドライズ。
水中を自在に移動し、腕の「アンリミテッドチョッパー」による切断攻撃を得意とする。

「Gigant flare!フレイミングタイガー!」
"Explosive power of 100 bombs."

『フレイミングタイガー!』


トラの力を宿した赤の派生形態。
手のひらの「パンテラスバーナー」から放つ火炎攻撃を得意とする。

「Attention freeze!フリージングベアー!」
"Fierce breath as cold as arctic winds."

『フリージングベアー!』


ホッキョクグマの力を宿したシアンの派生形態。
手のひらの「ポーラーフリーザー」でブリザードを吹き付け、爪の「ベアークロー」で粉砕する戦闘を得意とする。

「Giant Waking!ブレイキングマンモス!」
"Larger than life to crush like a machine."

『ブレイキングマンモス!』


大規模災害を想定した巨大装備。
マンモスのデータが反映され、巨体と胸部の牙「グレインゴッド」で周りを蹂躙するパワフルな戦闘を得意とする。

他媒体

The forth dimension of space!ホッピングカンガルー!
"It`s pouch contains infinite possibilities."

センシティブな作品


カンガルーの力を宿した青緑色の派生形態。
胸部に備えたポケット「キズナポケット」で様々なヒューマギアの力を自身の力に変え、その職業の力を体現した特殊攻撃を発動できる。

設定画のみ

仮面ライダー公式ポータルサイトにて、他のライダー達のプログライズキーを使用した形態の設定画が公開されている。
種類が豊富なので、詳しくは本編未登場のハイブリッドライズ一覧を参照。

関連タグ

仮面ライダーゼロワン ゼロワン(仮面ライダー)
ライジングホッパー プログライズキー

関連記事

親記事

ライジングホッパー らいじんぐほっぱー

子記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ハイブリッドライズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 44214

コメント