ピクシブ百科事典

ダイナマイティングライオン

だいなまいてぃんぐらいおん

ダイナマイティングライオンとは、仮面ライダーゼロワンに登場する形態の1つ。
目次[非表示]

Fierce bombing animal!ダイナマイティングライオン!
"A beautiful explosive force like fireworks."

概要

ゼロワンが変身する形態。
英文の意味は「花火のような煌びやかな爆発力」
劇中未登場なのだが、現時点では他のハイブリッドライズのように、設定画などは公開されていない。現時点ではてれびくんの誌面で確認する事ができ、ライオンの鬣のようなアーマーに覆われ、指先から爪が生えている姿となっている。
レイダーやサウザーが使用した際には火器が発現していたが、ゼロワンが使用した場合、文字通りの爆発的な火力で格闘能力を強化し、叫び声を衝撃波に変える能力を持つフォームとなっている。

尚、設定のみが公開されているハイブリッドライズで唯一、戦闘シーンが描かれたフォームでもあり、コミカライズされた唯一のハイブリッドライズでもある。ライオンなだけに満を持して製品化されただけあり、中々に気合いが入った扱いである。

必殺技

  • ダイナマイティングインパクト

漫画版では「100連発バーストキック」という表記になっている。ガトリング銃のように連続で高火力キックを浴びせて敵を爆砕する。


ダイナマイティングライオンプログライズキー

バースト!

ライオンのデータイメージ「ライダモデル」が保存されているプログライズキー。カラーはレッドパープル

第10話で天津垓が保有しているのが確認できるが、第17話で黒フードの人物によって奪われた。
第21話では、警察官・鳴沢益治をダイナマイティングライオンレイダーに変身させる為に使用されている。
第22話でダイナマイティングライオンレイダーがメタルクラスタホッパーに倒された後にサウザーに回収され、そのままメタルクラスタホッパーとの戦闘でサウザンドジャッカーに装填する形で使用されている。

因みに、サウザンドジャッカーの技に使用されたプログライズキー(及びそのデータ)の中で、唯一ランペイジガトリングプログライズキーに含まれていない(アメイジングコーカサスシャイニングアサルトホッパーは例外)。

立体物

てれびくん2020年7月号に付録としてラインナップ。劇中とは異なり、色がより赤みを増しているのが特徴。

関連リンク

仮面ライダーゼロワン ゼロワン(仮面ライダー)
プログライズキー
レイダー(仮面ライダーゼロワン)  レイドライザー

サムズアッピングクウガ:ダイナマイティングライオンの変身音を基にしている。

関連記事

親記事

ダイナマイティングライオンレイダー だいなまいてぃんぐらいおんれいだー

pixivに投稿された作品 pixivで「ダイナマイティングライオン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2354

コメント